FC2ブログ
トップページ | 全エントリー一覧 | RSS購読

新市建設計画・合特債活用事業等のザックリまとめ


 しばらくの間、この書き込みをブログのトップに設定しました


(相川地区市民説明会)

きj
市資料より。相川地区(上記)では、当方が数えたところ、、、会場要員の市の職員を含めると同数?だったか、説明側の方が多かった気がしましたが〜〜〜。

 さてさて、このネタも、そろそろ、一応の終焉ぽい、、、。執行部は、まともに合併15年を迎える佐渡市や各地域のすすむべきビジョンも議論もなしに、十分な市民の意見も反映せずに、、、新市建設計画・合特債活用事業等を進めるつもりのようですから、、、あとは、、、主に市民の代表の議会で、、、粛々と対応するだけになってきた。

名称未設定5

 これは、畑野地区で市民から出た意見を執行部がまとめたもの(10月23日、総務委員会)だが、、、ここでも、将来ビジョンや市民の声の反映について出されている。

 ・・・ということなので、、、これまでに明確になったことをまとめてみた。

IMG_6125.jpg

 1,なぜ、今回のようなことになったのか?

 現三浦市政(市議会も新しくなった)は、H28年にこれまでの将来ビジョン(最上位計画)に位置づけられて、その流れで予算も使ってきていた(本庁舎の借地解消や建てる予定の隣接保育園解体などに予算を使ってきた)本庁舎増設に使う合併特例債事業の約30億円を取りやめた。
 ところが、今年度に合併特例債の再延長(5年間)がされたため、現在、35億円程度の合併特例債の枠が残っているものをどう使うかということが起きた

 *「起きた」というのは、本庁舎増設に仮に使っていたら(ま、本庁舎でなくてもいいですが)、30数億円は使ってしまっていますから、今回のようなことには、なりません。あくまでも、使わずに残っていたからです。

 2,合併特例債は何に使う?

 起債(地方債)=借金は、地方財政法でも厳格なもの!合併特例債は、地方債の中でも特別な地方債(7割交付税措置のように)で、使い道は、合併市町村の「新市建設計画」(まちづくりの計画・方向)に基づいて使うモノで、「合併の効果が現れるモノ=合併して良かったこと」に使うモノである。(ですから、平成の大合併では、、、「アメとムチ」とよく言われましたが、、、これは「アメ」であり=良いこと?)

 ところが、市は「新市建設計画で読み取れれば使える・・・」として、、、、各地の社会教育施設の廃止・解体に使う計画を示した。(「・・今回お示しした合併特例債活用事業は、施設の統廃合に基づく解体事業が多くを占めていますが・・・・ご理解いただきますようお願い申し上げます。」(市自身が説明会資料でも明確に言っています))

 3,合特債は、施設の解体に使えるのか?

 市は「新市建設計画で読み取れれば使える・・・」と何にでも使いえる財源・予算・借金としていますが、すでに何度も書いてきましたが、地方債(合特債等も含める)は、公共施設の解体に使うことが出来ません。近年になって・・・公共施設等総合管理計画に基づくものに起債が認められるようになっただけです。

名称未設定-4

 *これは、23日の総務委員会での当方質問に対して、執行部が答えたモノで、公共施設等総合管理計画に基づいていなければ使えない事になっている。

 4,では、公共施設等の計画はどうなっているのか?
 
xzっx

 これは、今回、解体する体育館等の分野の方針ですが、、、どこの施設をなくするなどは、一切示していません。また、この地域の公共施設は、生活や暮らしに大きく影響することから、市民に十分な説明の上に進めることになっていますし、それらを含めて、、、、今後、各分野ごとの、、、個別計画を立てることにしています。=つまり、公共施設等の計画は市民に示していないし、十分な議論の結果とはなっていません。(また、パブコメのように、、、市幹部職員は、いろいろ言うのでしょうが〜〜〜おお、恐(こわ)〜〜)

 *今後施設ごとのカルテをつくり佐渡全体の方向性(個別計画)を出すと言っています。例えばですが、、、現在雨漏りが強くて使用中止になっている(いた?)相川体育館のカルテをつくれば、、、市の言うように「サンテラが出来たから改修はやめようか}という方向性だってあり得る。現に、小木体育館は、相川よりサンテラへは遠いはずですが、廃止・解体が方向です。

 5,市民説明会や市民参画会議、議会などの意見は反映されたか?

IMG_6124.jpg

 市も、、、一応、聞かれると、、、市民説明会や市民参画会議(有識者)の意見を反映した計画にする、、、と言います。

 市民参画会議(佐渡市将来ビジョンなど策定・推進会議=が正式名)が10月16日に開催されました。この会議は、この新市建設計画=合特債活用案について検討・意見を求めるのが中心の会議。
 市が提出した会議記録では、、、、、

 市 皆様方にこれからご意見をいただき、新しい将来ビジョンの財政計画、行政改革、経済活性化について調整していく。

 委員(市民) 将来ビジョンについても、個々の地域に踏み込んだ内容を協議するような場があるのか・・・・。

 市 一定程度市の考えがまとまった時点で、皆さんのご意見を反映できるような適当な時期に、このような会議を開きたい。


 ・・・各地域をどうするかのような議論はできていませんし、、、今後やるとも言っている。当方は、この会議を傍聴もしていましたが、、、すべてにわたって十分な議論にもなっていないし、、、合特債活用問題にも踏み込んだやりとりにはなっていませんでした。もちろん、すでに書いたように、、、いきなり分厚い書類を見せられて意見をどうぞ、、、などと言われて、、、言いようもありません〜。
 市は、この会議をもって、、、最終案の合特債活用計画とするという位置付けの会議でしたが、、、参加した委員のみなさんに、そのような認識さえなかったと思います。現に、この会議以降、、、パブコメを始めました。

 市民説明会

 上記(写真)のような、まっとうな意見も出されていますが、、、反映されているとは言い難いし、、、また、各地の説明会でも疑問の声などにしっかり答えられていませんし、貴重な意見も反映されているとは言い難い〜。

 6、市のビジョンは?今回の合特債活用の基準は何か?

 市が描く今後のビジョン、、、、はっきりいって何だかわかりません!・・・当方的には、一番印象が残ったものに、、、、閉会の副市長のあいさつがある。・・・それは、”今年の各地域の祭りを見ても分かるように、人口減少で十分に出来ないところが生まれている、、、、”というように、、、人口減少だから解体の予算を使うのは致し方がない、、、、と言いたいようであったが、、、、なんだか侘しい〜〜と。(”本来なら、人口減少で大変な現実だが、少しでも地域をよくするように行政も、地域も一緒に頑張りましょう、、、そのためにも・・・”、、、ってくらいが、、、行政の心意気ではないか?=やる気ないない〜が当方の感想。)

IMG_6126.jpg

 要は、、、財政を節約したい、、、ということが中心であろう!

 ならば、、、、50億円にもなる市民病院移転建設に合特債を使うとか?したほうがいいんじゃない!!と思えてくる。
 ちなみに、、、

・病院その他の施設及び医療機器等の整備事業   例:市町村の合併に伴い複数の病院を再編し、効率化する場合において、新たに建物及び医療機器等を整備する事業=この場合は、合特債が使えます!!!!!!!

IMG_6127.jpg

 また、病院を除く今回示した事業の中で、最も市の持ち出しが計算上大きいのが、、、、アミューズメント改修ではなく、本庁舎の大改修事業です。例えば、、、防災センターとか図書館とか??複合施設などに知恵を使えば、、、、???。
 こんなことも含めた住民議論が必要なんじゃないでしょうか???

 *ちなみに、アミューズメントの改修は、両津文化会館との複合化や機能強化ではなく、、、単なる改修です。=道路でもどのような建物でも、、、一定程度の期間になれば、、、改修やメンテナンスは必要な訳で、、、、別に「新市建設計画」に基づくモノではありません〜〜〜。

(様々書いてきましたが、、、個々は、それぞれの書き込み参照〜ってことで)

関連記事
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント
1736: by 甚吉 on 2018/11/02 at 08:49:39

2018/11/10の記事になってますね?

1737:Re: タイトルなし by Nao on 2018/11/02 at 23:37:06

> 2018/11/10の記事になってますね?
パブリックコメントもすぐ〆切ですし、少しでも分かるように???のつもり
あらすじ?ポイント?が分かるようにトップに設定しています。
リクエストもあったので

カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

10月 | 2018年11月 | 12月
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -


プロフィール

Nao

Author:Nao
こんにちは、佐渡市議会
議席番号19番、日本共産
党市議団の中川なおみ です!

カウント

最新記事

カテゴリ

最新コメント

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク

月別アーカイブ

検索フォーム

QRコード

QRコード

どうもでした!