FC2ブログ
トップページ | 全エントリー一覧 | RSS購読

前回と今回の延長の時の対応は???

名称未設定-2

 これは、当方がまとめてみたモノである!

 合併特例債の延長、、、の前回と今回の佐渡市の対応状況をザックリと記してみた。(間違いは、ないつもりです。)

 表にはありませんが、市内部等における検討などは、それなりにあった。

 例えば、今回は、合特債活用にあたって、市内部の担当課から事業を出して選択したし、昨日の市民参画会議などがあろう。

 前回も庁舎建設の有識者会議などを何度も繰り返していたはずである。

 中身(合特債活用など)についてはいろいろ意見もあるでしょうが、前回と今回の違いは、、、前回は、順を追って流れており、、、最上位計画の将来ビジョンという全体計画の後に、、、合特債活用事業計画を出していると言うことである。

 今回は、、、、最上位計画をH31年度に決める、、、、のに、、、活用計画を出しているというところが最大の違いであろう!=当方的に言えば、、、議会でもそんな意見が強いですが、、、、方向性が決まらないうちに走り出す!、、、ということ!

 今回の、、、ここには、、、合併特例債を単純に有利な起債(財源)としか考えていない、、、ということの現れであろう。

 もう一つは、、、議会の対応で!

 これは、何度も書きましたが、、、、今回は、議会が対応していない、、、ということ。合併特例債のもつ重みという点での対応の軽さ!(議会の劣化であろうと当方は受け止めている!ちなみに、9月議会で、このような何らかの対応が必要と本会議でも取り上げ、議会内部での検討もしたが、、、「やらない〜〜」(現在の案の賛成系の議員?)で、一致点がつくれずにお流れになっている〜)

 議会???もともと違う意見の集まりの議会なのだが、、、議会としてチェック、批判、検討するというのは、政策論がどうあれ、議会の本来の役目であろう、、、そのことよりも、、、他の****を優先するそんな議会であってはならないと思うのだが、、、ま、これもおしまいかもしれない、、、。

 追:前回は、庁舎建設増設案=旧庁舎も使うので足して全体で本庁舎、、、という意味で「増設案」。ちなみに、当方は、市民から見たら、現在の2倍のものを建てることになり「増設」とは思えないから、、、出来たら市民は驚くので、、しっかり住民合意でやるべきであると主張していました。参考まで・・・

関連記事
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント
1733:真野みずほ病院様と真野の里様と合同で、もっと利用されたいです by 佐渡の平和維持部隊 on 2018/10/21 at 10:59:29

我が真野地区市議で副議長の中川なおみ様、こんにちわ

今回は、我が真野地区浜中にある、JA新潟厚生連・真野みずほ病院様や、社会福祉法人・真野の里様の医療・福祉施設についてですが

現在のJA新潟厚生連・真野みずほ病院様や社会福祉法人・真野の里様については,どちらも老朽化がすすんで、大変不便を感じてます

このままでは、利用者たちにとっては、大変不便を感じる恐れがあると思います

そこで、真野みずほ病院様と真野の里様と合同で、全て全面移築され、大変便利な医療・福祉施設でありたいです

3階建ての新病院や平屋建ての園舎で、すべてバリアフリ化の施設でもありたいです

駐車場やバス停でも一緒です

どうかお願いしたいです

それでは、我が真野地区市議の中川なおみ様、この辺で

みずほ病院様や真野の里様の合同で、運営でも、もっと経営方針を広げたいと同時に、もっと清潔感を感じたいです

終わりに僕自身は今でも、我が真野地区市議の中川様の味方で、いつも大ファンでありたいです

マジに本気です

カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

10月 | 2018年11月 | 12月
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -


プロフィール

Nao

Author:Nao
こんにちは、佐渡市議会
議席番号19番、日本共産
党市議団の中川なおみ です!

カウント

最新記事

カテゴリ

最新コメント

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク

月別アーカイブ

検索フォーム

QRコード

QRコード

どうもでした!