FC2ブログ
トップページ | 全エントリー一覧 | RSS購読

当方的、、、中心点!



(ほぼ15年以上前の、、、佐渡市市町村合併のドタバタの時の、、、もので、、、市町村合併とは何か、、、関連を改めて目を通してみている、、、、こんな時には、原点、基本に立ち戻るのが一番いいのである〜〜〜????)

 さてさて、、、今日は、、、畑野金井の2本立て、、、昼夜のダブルヘッダーの市民説明会だが、台風も近い、、、稲刈りも困難している各地で、、、今日の昼なんぞ、、、台風前の稲刈りに大車輪であろうし、、、集まりもよくなかろう、、、。

 さてさて、、、当方が、、、今回、なぜ、この建設計画=合特債の活用のあり方に大注目をしているか、、、。

 1つは、、、佐渡市市町村合併で15年がたとうとしている中で、、、合併を選択してここまできた、、、、、訳だが、、、、合併を選ぼうとした合併前後の思いがある、、、、そして、、、合併してからの合併への思いもある(中期)。もうひとつは、、、合併後期ともいえよう、、、合併10〜15年の思い、、、もあるのである。
 上記の本ではないが、、、合併(法でも)、、、合併特例を経て、1つの市になる、、、というのが大まかな枠組みだが、、合特債が再延長したということは、、、一応、論理的には、、、15年という枠組みになったと考えて良いだろう。
 (合併10年間の内で、、、合特債も活用し一体感のある自治体になりなさい、、、というようなもので、、、そのための特別の特別なのが合併特例債なのである〜〜〜????)

 ・・・・このような中で、、、、住民自治を基本の市町村がどのような合併15年以降の方向を目指すのかというのが現在の置かれている局面である、、、という点に関心があるのである。もちろん、議員の1人としてもそれなりの展望もあるのだが、、、(^^;)。

 2つ目は、、、合特債がどう使われるか?ということに関心を持っている。当方的には、、、基本的には起債=借金であるという見方は変わっていませんが、、、。しかし、現在の佐渡市の局面では、、、合併破綻しそうだといわれた事例とは状況が少し違うと受け止めています。。。。有利な起債(一応)と言えますから、、、市民のためになることにどう使うのか?

 3つ目は、、、今期の現市政や議員に市民の期待が集まった=先の市長・市議選。この期待にしっかりと応えたものになっているか、、、という点。これは、何度も書いていますが、、、、”合併したが何も変わらない、、、変わらないどころか合併前の方がよかった。歴代の市長や議員にも期待したがいっこうによくならない、、、、新し風で、、、、変えてくれ”、、、というのが先の佐渡市の選挙だったと!
 
 更にいえば、、、、”いつも市民の声をきいたようなふりをして、、実際には聞かず、、、為政者の勝手な市政が行われる。こういった従来型の政治はやめてくれ”、、、というものだったと思っています。
 こういった点で、、、、首長や議員?議会が、、、この新市建設計画変更、、、というものにどう立ち回るのか、、、という関心である。

 当方的に一番の関心は、、、住民自治、民主的手法で、、、どう今後の佐渡市や地域をつくるのか?ということが中心問題であると思っているのである。=要は、十分な議論の結果、、、、何に使うかを決めたら良いだけなのである!!!!

IMG_0509.jpg

 今日の説明会は、、、ご近所葬式の手伝いが入ったのでいけなくなった〜〜〜(^^;)。。。


関連記事
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント

カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

10月 | 2018年11月 | 12月
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -


プロフィール

Nao

Author:Nao
こんにちは、佐渡市議会
議席番号19番、日本共産
党市議団の中川なおみ です!

カウント

最新記事

カテゴリ

最新コメント

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク

月別アーカイブ

検索フォーム

QRコード

QRコード

どうもでした!