FC2ブログ
トップページ | 全エントリー一覧 | RSS購読

夢か展望は・・・佐和田地区市民説明会〜



 議会の横の会場(元議場)で佐和田地区の合特債活用の市民説明会があるというので、議会の帰りしなに立ち寄ってみた!

 参加者は、、、30名程度で、、、発言者は2名という低調といった感じであった、、、。実は、この会場の施設そのものも、、両津文化会館と同じ年度の建物であり、耐震も効いていないので、、、言うまでもなく公共施設の整理統合などの対象施設なのであるが、、、、。

 さてさて、、、昨日の両津でも気になっていたのだが、、、、前段の説明が40分もあった、、、、。聞いている方は、、、ほとほと疲れてしまう、、、、。全体が1時間半の中で40分は長い、、、、、。それでもって、、、、今後のまちづくりや佐渡市づくりの展望や夢が語られているわけでなく、、、、どちらかといえば、、、縮小路線の展望のない話が中心なので、、、当方的には、ちかりた〜。結局、、、聞いている市民とのやりとりにならないところには、、、こういったこともあるのではないかと思っている。

 さて、、、市民説明会に入る前、議会では「同じ説明をする」と言っていた気がしたのだが、、、昨日と違った点は、、、これまで合特債を使ってきた事業の説明があったこと、、、、両津病院周辺の老健や特養のあり方についての説明があった、、、、。これは、昨日の会場で出た質問部分を入れての説明なのであろう、、、、、ゆえに、、、長くもなったのである。

 説明の論点(質問に答えた)は、、、合特債を別のところに充てても、、、、今回解体しなければならないような公共施設が数多くあり、、これは、一般財源を使うしかないので同じだ、、、、いうものである。
 これは、地域の公共施設を解体解体だけでなく有効に活かした選択肢については検討しなかったのか?という前向きな質問に答えたモノであるが、、、、。

 全国的な対応の公共施設の適正事業適正債の財源に触れないところも、、、昨日と同じ!(詳しくは昨日の記事)

 ある方に、、、終わった後に感想を聞いたら、、、、、「全く希望もないはなしでしたね」と語っていたことが印象に残ったのであるが、、、、。
関連記事
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント

カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

10月 | 2018年11月 | 12月
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -


プロフィール

Nao

Author:Nao
こんにちは、佐渡市議会
議席番号19番、日本共産
党市議団の中川なおみ です!

カウント

最新記事

カテゴリ

最新コメント

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク

月別アーカイブ

検索フォーム

QRコード

QRコード

どうもでした!