FC2ブログ
トップページ | 全エントリー一覧 | RSS購読

現市政は、市民説明会がお好き!!!



2016年10月25日金井〜庁舎問題の市民説明会

IMG_7846s_20180922200153fe6.jpg

両津 2016年10月26日両津〜〜庁舎問題の市民説明会

 上記は、2年前の秋の庁舎問題での市民説明会、、、、1年前は、温泉問題での市民説明会や各地域の体育館などの社会教育施設の廃止・解体の市民説明会、、、、、そして、今年が、、合併特例債活用(社会教育施設が1年前に否決されていますから、これも含みます)の市民説明会、、、、、つまり、現市政&現議員になってから、、、毎年のように大々的に市民説明会を行っているのであり、、、、”市民説明会”がお好き????(過去の記事を振り返ってみた訳である〜〜)

 さてさて、、、もちろん市民説明会、、、は市民との対話であり、面と向かって市民と話をするのですから、、、本来、悪いことではないが、、、、この3年間における市民説明会は、、、、、決して、、、いい意味でのものではない!
 しかし、、、市長ら(副市長も含みます)が悪いのか、、、それとも、議員の出来が良くないのか???と思わざるを得ない!(自己反省ですが・・・)

 過去の市民説明会3つの共通した特徴は、、、、ビジョンが語られなかったということではないかと!

 例えば、、、”***施設を廃止解体しますが、、、これは、今後こんなふうになりますから、安心してください!行政と地域で協働しながら、、いい方向をつくっていきましょう!”、、、ということが、全く語られていないところに、大きな問題があるのである!

 (庁舎問題では、、、当方的には、、、地域の支所を中心とした活性科策か分庁方式による行政運営についてのビジョンが少々語られていたし、、、ま、方向としては、これしかない、、、と受け止めていましたが、、、、結局、、、何も変化なしであった!これは、、言うまでもないが失望!)

 当方は、、今議会の常任委員会で、、、これらの問題について、、、合特債は新市建設計画に基づくモノで、単純の予算・財源ではないし、希望ある佐渡市づくりの方向に使うモノだ。従って、、、市民説明会では、解体などをすることにより、どのようなビジョンとなるのかをキチンと説明できなければならない、、、と、、、文書で解体等に伴うビジョンを示せ(すでに書きましたが)、、、、と提案した。(回答待ち)

 1,今回の合特債活用計画について、半数以上の議員が昨年の否決された12月議会のものと「ほぼ同じ」で問題ありと思っている。
 2,新市建設計画=合特債活用計画というのに、議員も全くビジョンが分からない。語れない!
 3,5年延長して時間もあるのだから、拙速すぎるし、市民の意見を反映すべき!
 4.市民説明会は、、、「やった」というアリバイづくりでしかない!


 これが議会の大方の意見です!このような状況にもかかわらず(市民説明会をやるべきだ、、という議員が大方ならまだしもです)、、、市民説明会をやるのですから、、、やはり、市民説明会がお好き、、、、なのである。

関連記事
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント

カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

10月 | 2018年11月 | 12月
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -


プロフィール

Nao

Author:Nao
こんにちは、佐渡市議会
議席番号19番、日本共産
党市議団の中川なおみ です!

カウント

最新記事

カテゴリ

最新コメント

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク

月別アーカイブ

検索フォーム

QRコード

QRコード

どうもでした!