FC2ブログ
トップページ | 全エントリー一覧 | RSS購読

避難所は????


(写真:2017年7月24日の”50年に1度の記録的大雨”)

 様々な自然災害が続いている、、特に、、、今年も、、、。先の台風21号も、、佐渡を直撃、、、。被害は、思ったより少なかった感もあったが、、、。

 一般質問でも、、、、市の災害対応を問う質問も多かった!(実は、当方も公共施設等の廃止、、関連で触れるつもりだったのですが・・・)
 質問で共通していたのは、、、地震などど違う、台風や豪雨は、、、予想出来ることから、それを見越した対応策が必要であろうというような点であった。

 今回の台風でも、、、各地では、、万が一に対して避難することなども連日報道されていた!!!

 21号台風でも、、、高齢者などが「どこに避難したらいいのか?」などの問い合わせがあったことが他議員が紹介していたのだが、、、。実際、、、21号台風では、、佐渡市は避難所を設定しなかった。。。。

 当方的には、、、佐渡市では十分な避難所がない、、、ことからと推測していた。「えっ???」と思われるかも知れない??

 3.11東日本大震災でも切迫した災害の危険から逃れるための避難場所(指定 緊急避難場所)避難生活を送るための避難所(指定避難所) が明確に区別されていなかったことが被害拡大の一つの要因となったこと、、、、や、安全だと思った避難所で被害が起きたなどなど、、、といったことから、、H25年6月の災害対策基本法の改正で、市町村長は、切迫した災害の危険から逃れるための避難場所(緊急)と、 避難生活を送るための避難所(避難所)を指定することが義務づけられているのである。

指定緊急避難場所
 指定緊急避難場所は、災害が発生し、又は発生するおそれがある場合にその危険から逃れるための避難場所として、洪水や津波など異常な現象の種類ごとに安全性等の 一定の基準を満たす施設又は場所を市町村長が指定する(法第 49 条の4)。


指定避難所
 指定避難所は、災害の危険性があり避難した住民等を災害の危険性がなくなるまでに必要な間滞在させ、または災害により家に戻れなくなった住民等を一時的に滞在させるための施設として市町村長が指定する(法第 49 条の7)。


 今回の台風21号の場合でとりあえず、、、避難(災害が発生するおそれがある時)するのが、、、指定緊急避難所、、、で、、、、防災基本法(H29.4)でも「指定避難所の指定を終えていない市町村については、速やかに指定を終えるよう」とされたものである。・・・もちろん、この避難所をキチンと周知することも、、、当然とされているのである。

 さらに、単純に指定しただけではなく基準もある、、。指定避難所の政令による基準は、以下の全てを満たすこととなっている(令第20条の6)。
・被災者等を滞在させるために必要かつ適切な規模のものであること。
・速やかに、被災者等を受け入れ、または生活関連物資を配布することが可能なものであること。
・想定される災害の影響が比較的少ない場所にあること。
・車両などによる輸送が比較的容易な場所にあること。


 また、主に高齢者、障害者、乳幼児等の要配慮者を滞在させる福祉避難所等についても「 要配慮者の円滑な利用を確保するための措置が講じられていること」。。。。などなどとなっている。=つまり、、、言い方は変だが”それなりの(基準もあるし)避難所”となっていなければならないのである!!!!!!(一応は市の防災計画の資料編に双方とも指定しています。が、、、当方的には、、、法が言うような中身になっていないと思っている。)

IMG_5824.jpg

 21号台風通過後の9月10日付けで、、、現在各家庭に配布されている文書(裏表)だが、、、ここでは避難準備>避難勧告>避難指示、、、と「それぞれの情報の意味を理解し、的確な避難行動をとりましょう。」と、、、、。

 ・・・しかし、、、どこに避難したらいいかは、、、どこにもない!(これは、笑うしかない!!!怒)

IMG_5855.jpg

 4日の夜にかけて直撃だった。(恐らく、夜ということもあり、避難所を設置、、呼びかけしなかったのではないかと思っている。当方である)避難所どこ?という声もあったわけだし、、、更には、各地の状況を見ても、、、21号時には、避難所が設置されても不思議でないと思うのは、、、当方だけではないだろう!!!

 今日の委員会で、所管の事件として上記のようなこと等々を取り上げた、、、、。

 市の担当部署のお答え、答弁は、、、、ザックリ言えば、、、気象情報を十分確認想定していたので、、、被害はない!と推測していたと!上記の避難所のありかたについては、、、明確に答弁しなかった(出来なかった?。(ので、当方の指摘どうりと思っている!)

 災害時の業務継続計画、、、以前にやるべきことである!高齢化率が40%を越えている市であり深刻さなどからみても、、、高齢者の不安などなども含めて真剣に、、真面目に考え、対応すべきではないかと強く、、、感じたのである。(ここでも、、、行政とは、、、こんなもんかとも。。。)

 追:21号台風以降・・・9月10日付けの市の上記の各世帯への文書は、、、、しっかりやっています!、、、といわんばかりのアリバイではないかとも、、、、、と、、、うがった見方の当方である!

関連記事
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント

カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

10月 | 2018年11月 | 12月
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -


プロフィール

Nao

Author:Nao
こんにちは、佐渡市議会
議席番号19番、日本共産
党市議団の中川なおみ です!

カウント

最新記事

カテゴリ

最新コメント

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク

月別アーカイブ

検索フォーム

QRコード

QRコード

どうもでした!