FC2ブログ
トップページ | 全エントリー一覧 | RSS購読

市長の答弁の通りやればいい・・・

fd

 解体・廃止を中止に使うという合特債活用関連事業のネタ、、、。

 ちなみに、各地域にある重複した公共施設の廃止解体などは、、、、現在ある行革の計画「第3次 佐渡市集中改革プラン 平成28年度実績(平成29年11月公表)」に基づいてすすめているので何も問題がない、、、というのが執行部や市長の姿勢と答弁である!(ちなみに、この計画を議会が決めた(議決)したことなどはない!)

っっxz

 これは、、、、(毎度出ていますが・・・(汗))、、、、例のスキー場、、、、。(ちなみに、当方はスキー場をどうのこうの言うつもりもありません。やり方を問題視しているだけ)

 市の言うとおりなら、、、、なくなっていたはずである。では、なぜ、新しくしたのか?ということについては、、、、「私(市長)が勝手にやったのではなく、関係者などの意見を聞いてやったものだし、、、佐渡からスキー場がなくなるのも困るのでやった。(民間が閉じるので)」(主旨)、、、、と!

 当方=「だったら、他の施設も同じように、関係者などの意見を聞いてやればいいだけだ!」、、、と。

 ・・・例えば、、、、地域の体育館で言えば、、、、確かに、、、サンテラ体育館ができたし、重複施設とも言えよう、、、更に言えば、、、地域には学校の体育館もある(これは、、、とは言ってもあくまでも学校教育が主である施設でしかない、、、、が、さあ、どうしましょうか?、、、と聞けばいいだけであろうと思う。・・・で方向性を出せばいいだけ!!

 更に言えば、、、スキー場の行革計画もほぼ佐渡市発足の約15年前の時点の方向性&計画でしかない!

 相川体育館は、現在壊すことにしている真野体育館より雨漏りなどがひどいが(現在使用中止とか)、、、、改修することになっている。

 1年前の小木の体育館(使用不能)は、、、サンテラ体育館ができたから、、、壊すという論理である。では、なぜ、相川体育館が修繕されるのかといえば、、、、、単純に、、、15年前の行革計画では、建設年次が新しいから、、、よもや今、修繕しなければならなくなると思っていなかったからである。・・・ただ、それだけである!!!行革の論理や思想から言えば、、、、まったくもっておかしいのである。計画時代にワープ(戻ったとすれば)すれば、、、、同じように解体方向であることは、まちがいない、、と思う訳である!

 ・・・・さてさて、、、本題、、、、過去の古い計画がどうあろうとも、、、現時点にあわせ、、市長が答弁したように、、、「私(市長)が勝手にやったのではなく、関係者などの意見を聞いてやったものだし、、、」(主旨)、、、と問えばいいだけではないか!!!

関連記事
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント

カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

10月 | 2018年11月 | 12月
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -


プロフィール

Nao

Author:Nao
こんにちは、佐渡市議会
議席番号19番、日本共産
党市議団の中川なおみ です!

カウント

最新記事

カテゴリ

最新コメント

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク

月別アーカイブ

検索フォーム

QRコード

QRコード

どうもでした!