FC2ブログ
トップページ | 全エントリー一覧 | RSS購読

行政の計画体系〜〜



 凄い〜〜い台風だったが、、、TVで報道されているような関西のような被害には至らなかった、、、が、、、それなりの倒木による被害も、、、、季節は秋なので、、、果実などの農作物は影響が大きかった模様であろう、、、。

さてさて、、、9月議会直前なので、、、どうしても、、、質問分野のネタになりそうな訳だが、、、どうも、答弁側に除かれてもいるので、、、その辺は気をつけて〜〜〜

keikaku.png

 さて、、、これまで何度も書いている気がしますが、、、、計画ってなんだ!!ネタ、、、、。もっと詳しくいえば、、、、計画があっても守らない行政・政治、、、、実態に合っていない計画をつくる行政・政治、、、、、主権者の声を反映しない計画をつくる行政・政治!、、、、、とでも言おう!

 こんなんだったら、、、予算と人を浪費しての計画づくりなど、止めた方がよかろう、、、と思うわけである!

 だいたい、、、行政?自治体のしごとは、、、まず、法令に違反していないか!各種の計画からみてどうなのか、、、というところから始まるのであろうと思う訳で、、、、その担当者の勝手な思い込みややり方は、、、普通なら、、、とんでもないのであろうと思うのであるが・・・・・。ま、、、いい意味でも、、、悪い意味でも、、、マニュアル的であることも公務的職業の使命かも知れないと思っているのですが、、、、(^^;)。しかし・・・・・・特に、、、近年は、その傾向が強いのかも知れない〜〜。(いうまでもありませんが、、、新市建設計画や公共施設等総合管理計画の個別計画、行革計画、将来ビジョン、、、という9月議会テーマを想定に書いているのだが・・・)

 昨日の市民の声(昨日ネタ)で言えば、、、それを許している議会・議員も同罪だ!!!となるのであるが。。。。

 当方的備忘録では、、、、地方自治法にさだめられていた、その自治体のビジョン等を定める基本構想、、、をないがしろにしたことから、、、、特にその傾向が強くなっていると思っている。

地方自治法
第2条第4項 市町村は、その事務を処理するに当たっては、議会の議決を経てその地域における総合的かつ計画的な行政の運営を図るための基本構想を定め、これに即して行う ようにしなければならない。(H23改正、削除)


 これが、、、地方分権の発展系としてH23年に削除されて、、、この規定がなくなったことから、、、、佐渡市では、止めて、、、、議会議決も必要ない、、、「将来ビジョン」というものを市の最上位計画にしている〜〜〜。

 当時、、、この問題を取り上げるのは、、、当方だけで、、、、、ほとんど他議員は問題視していなかった。(当方的には、、、そもそも「計画なんてさぁ〜」という心持ちがあったからだと思っているのだが・・・)

でえ

 ・・・これも再掲だろうが、、、全国的に一般市では97%が規定が削除された後でも、、、基本構想を実施しているのである。(シンクタンク調査)

 しかも上記に出した(総務省)の基本構想を頭にして、、、長中期、実施計画、、、という3層(総合計画(基本構想)、基本計画、実施計画の3層)の体系をとっているところは、一般市で79.9%である。(これ以外は、、、2層や1層の体系だったりするのだが・・・)

 「ええ〜〜い!そんな計画つくるよりも、、、その場その場でやったほうがいいに決まっている」、、、という声も聞こえそうだが、、、、果たしてそうであろうか?
 第一、、、その場その場では、、、、体系だった総合的なものにならない傾向があろうし、、、場当たり的になる!ま、一番こういった主張で言いたいのは、、、住民の声を広く聞いて、、、時間をかけて、、検討議論している暇があったら実践した方がいい、、、ということであろうけど、、、、。
 急がば回れ的ではないが、、、こちらの方が、、、と思う訳である!!!

 だいたい、、、行政がしごとをするときの指針になりますから、、、だれがやっても、、、大外れはしないし、、コレの方が、、、やりやすいはずであろうと思うのである。ちなみに、、、3層構造の計画になっているのは、、、長中期の視点もそうだが、、、実績・実態を踏まえてローリングして、、、見直しながら進むというのが、、、この3層構造である。

 当方的には、、、計画や指針、原則を踏み外すと、、、やはり、、えらいことになると思っている〜〜〜。(ただし、、当方的には、、、積極的かつ大胆に取組という姿勢を忘れてはならないと、、、思っている。これが、、、行政的に少ない点だと〜〜〜????)

 追:こんな訳の分からない、、、質問をしなくてはいけない〜〜〜とは、、、かなりの大涙、、、、なのだが〜〜(笑)

IMG_5744.jpg

 追2:法や計画を遵守する以前の問題は、、、主権者mの住民の声を受け止めることであろう、、、、これがなければ、、、、、******ということである!ま、議員とて同じですが〜〜(^^;)。。。。。。。(「自治体職員と説明責任」より)


関連記事
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント

カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

10月 | 2018年11月 | 12月
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -


プロフィール

Nao

Author:Nao
こんにちは、佐渡市議会
議席番号19番、日本共産
党市議団の中川なおみ です!

カウント

最新記事

カテゴリ

最新コメント

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク

月別アーカイブ

検索フォーム

QRコード

QRコード

どうもでした!