FC2ブログ
トップページ | 全エントリー一覧 | RSS購読

議会は5分で終わる、、か?



 8月1日の臨時議会は、、、佐渡で一番早く実施した、、、ケーブルテレビの敷線(ケーブル)が老朽化したから張り替える、、、といった工事の契約案件(約3億円)の議案のみで、、、付託される委員会も担当の総務常任委員会のみ、、、というもの、、、。

 さて、、、写真は、議会中継放送画面、、、である〜〜〜。TV中継を見て、、あれこれ観察している。。。。マニアック的な方も知っていますが、、、、。恐らく、、、多分、、、このような場面について、、、、「お前は、隣の議員と何を話しているのか?答弁席の**は何を話しているのか?あの首を下げている議員は???」などなどとウォッチングしているようで、、、あなどれません〜〜〜。そんな関心を持ってみて見てみると、、、それはそれで、面白いと、、、、想像力豊かな当方的には、、、思ったのであるが、、、。(確かに、、、画面下にわずかに映っている、、、当方は、、、何か隣の議員と話をしている〜〜〜(?)のである〜〜〜。)

 さてさて、、、、ネタ本編〜〜〜。

 今回の臨時議会は、、、、議案がこの契約案件のみ、、、ということから議会開始前から、、、、「本会議は5分で終わる〜〜」との声が飛んでいた〜〜〜。

 つまり、、、入札の議案なので、、、あれこれ言うべき中身もなかろうから、、、そんなに質議もでないから、、、早く終わるだろうというものである!

 よく議員界隈では、、、”契約案件は、、契約に問題がないかどうかを審査するのであり、それ以外のことはやるべきではない”、、、などという輩が結構います!・・・当方的には、、、これは、、、当方があれこれ質議することへの牽制のようなものだといつも思っている〜〜〜。(だいたい、何を考えているんだ〜〜!!!が当方!)

 つまり、、、これは、、契約が適正か適正でないか?だけを審査すればいい、、、といわんばかりのことなのである!=契約に問題や不正がないか???、、、だけと言いたいのである!

 当方的には、、、これはおかしいと思っている!特に、、、契約案件の多くは、、、例えば、、、公共施設の建設の契約であったり、あるものの委託契約であったり、、、するのだが、、、、契約案件とは、、、実は、、、市政の方針、、、ある計画の実施における、、、ほぼ最終段階的に出てくる議案であり、、、契約行為を行うにいたるまでの全体の結果の現れなのであり、、、極めて重視されなければならない、、、、。逆に言えば、、、契約にいたるまでの計画や方向性がどうなのかが重視されなければならないはずである!

 例えば(というか実際にありましたが・・)あまり当時評判の良くなかった北埠頭の公共施設(総額13億円?)は、、、市民的の批判もあったし、、、議会の中でも不評でした、、、そんな中、、、建設工事の契約案件が出たが、、、、この時、この契約案件を否決していれば、、、、つぎなる展開にもつながったのである、、、。(これは、前期の議員が新しいかった時にだされ、、、結果的には、、、賛成多数で認められて現在に至っている。

 また、、、現市政にも類似点がありますが、、、***建設などど、、、残りは、、、契約のみ、、、だが、、、新しい首長や議員が、、、これまでの結果としての契約を認めない、、、などということも最近では、、、いろいろ耳にする事案である。

 さて、、本ネタ〜〜。

 今回のこの契約案件の中身は、、、、「ケーブルテレビ施設羽茂地区改修工事第1期」の施工者選定に係る制限付一般競争入札。ケーブルテレビ設備のうち、羽茂地区施設の老朽化が進んでいること等から改修工事を行うもので、工事期間は31年3月15日まで。
 事業全体で2か年工事とし、次年度以降に2期工事は別途発注。今回の1期目の主な工事内容はセンター設備工事に加え、4k放送をはじめ8k放送も含めて伝送できるよう対応したアンテナを真野情報センターに設置するとともに受信障害を極力避けるため、サブアンテナを羽茂サブセンターに設置するなど。
 2期目は幹線・引込工事に加えて非常用電源設部工事や幹線・引込線の撤去工事などを予定。
、、、これが概要、、、、。

 羽茂地区のケーブルテレビが老朽化したので改修工事だけじゃない!と言われそうだが、、、、。

1222

 これは、H19年当時(当方、俗に言う「1年生議員」の時の質疑に伴い出された資料)。上の方の「議会事務局の手書きメモ」が懐かしい)のものだが、、、佐渡市のケーブルテレビ網は、、、約60億円もかけていたのである!

 当時、、、このケーブル網については、、大きな議論があったものである!

 さてさて、、、質議でも取り上げておきましたが、、、、羽茂地区は、10億円で整備した、、、今回の1〜2期工事で6億円を越えるであろうわけですから、、、、、新設経費の6割もかかると言うことになります。今後、次々に転換がひつようになるので、総額としてはかなりの予算が必要となるのである!!!!(実際にケーブル交換だけなら、、6割よりも割合は高くなるのであろう・・・新設当時は、、、合併に伴う交付金などなども活用してやっていましたが、、、、。さて、、、執行部は「財政が厳しい」と言っている中で、、、、どのように考えているのか???ということは、重要であろうと思うわけである。

あs

 これは、市の計画の中でも最上位クラスに位置づけられているH27年7月の公共施設等総合管理計画での計画、方針である!===つまり、、、財政論を問題視しているし、、、方向性としては、「長寿命化」」としている。(委員会審査では、、、この長寿命化や、、、この計画・方針と違うんじゃね?と尋ねたら、、、「いいえ違いません!」だそう===(笑))

fdg

 (総務省)・・・今回の案件は、、、HFC方式をFTTH方式に変えるというもの、、、ザックリ言えば、、、個戸の家庭まで光り回線でつなぐ、、、というものなのだが、、、、、。(通信の高速・大容量化は、、、当然で必要なことと思っていますが・・・。これを有効に活用するという姿勢も必要であろうと思うわけである〜〜〜。子どもの使いじゃないし〜〜)

 当方的には、若い議員やAIとかIoTとか口にしている議員が多い気がしていたので、、、当然、、、質議などが飛び出てくると思っていた、、、、、ので、、、五分で終わる、、、などとは思っていなかったのですが、、、、(涙)。

 ・・・結論的には、、、当方のみの質議であった〜〜。

っm

 追:委員会審査では、、、開始早々、委員長曰く、、「本会議でも質議しているので、簡単に、、、最後の質議に!」(主旨)というのであるから、、、、、、アングリ〜〜〜である!また、資料を出してと言えば、、、後日に!、、、というのである〜〜。(要は「5分議会」論者であろう〜〜)

 更に、、、上記の当初の地区や予算額の資料は、、、当方が持っていたものを配布するという始末であった!つまり、、答弁側も、、、対して考えていなかったし、、、、3億円もかけるのに、、、、重要にも考えていない、、、財政問題も考えていない、、、ということと当方的には理解をした!(当方の資料を使った、、、と聞いたある議員は、、、、「情けない議員の資料しか出せないとは・・・」とも!やせても枯れても、、、執行部としては、、、自ら資料は出すべきでしょう〜〜〜)


関連記事
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント
1696: by 甚吉 on 2018/08/03 at 08:42:42 (コメント編集)

いやはや、、、。
もしも、もしも中川議員がいなかったら、、、、。

いやはや、です。

暑い日が続きますが体に注意して頑張りましょう!

1697: by Nao on 2018/08/03 at 09:32:37

お暑うございます。
>もしも・・・なかったら、、、
いない方がいいと思われています。(首長部局&議会)
(笑)、、、。

1700: by 市民 on 2018/08/08 at 04:25:06

期待されていた若手議員も5分で終わる議員の仲間ですね!

カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

11月 | 2018年12月 | 01月
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -


プロフィール

Nao

Author:Nao
こんにちは、佐渡市議会
議席番号19番、日本共産
党市議団の中川なおみ です!

カウント

最新記事

カテゴリ

最新コメント

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク

月別アーカイブ

検索フォーム

QRコード

QRコード

どうもでした!