FC2ブログ
トップページ | 全エントリー一覧 | RSS購読

チーム議会、、、



 今日は、姉妹都市の国分寺市議会や市長の来島、、、。つい先日は、、、同じ姉妹都市である、、、入間市議会も来訪!

 いうまでもありませんが、、、、、ただ観光に来たというのではなく、、、、、行政視察の課題について、担当部署から話を聞き・質疑で、自らの自治体や議会活動に活かすという目的が大きな柱であるとともに、、、姉妹都市としての交流による経験値を自らの市政にも活かす、、、というものである!

 さてさて、、、各自治体ごとに、、、政治模様がある訳で、、、、当方のところの感覚で推し量るわけにはいきませんが、、、、、この2つに対応してみて、、、感じたことに、、、「チーム議会」ということであった。
 すでに、議会改革カテゴリでも書いているつもりですが、、、、議員や各派によって、政策論や考え方の違いは当然あるのですが、、、それはそれとして、、、、議会として全体の力を上げるというようなことは、、、主義主張はさておいて必要なことであろうということである。ま、今流でいえば、、、リスペクト的な構えで、、、全体として議会のレベルを上げるとでも言おうか、、、。

 議会界隈ですから、、、現場の議会では、、、切った張った、、、も繰り広げられますが、、、、だからといって、、、議会全体でバラバラでいいのかということである。(注:賛否がまとまれ、、、という意味ではない。賛否がさまざまなのも当然の上の、、、その上のレベルとでも言おうか〜〜)=チーム議会として研鑽があってこそ、、、個々のレベルも保証されるのである・・・・こんなことを感じました〜〜〜。

 *チームには、、、例えば、、「チーム議会事務局」や「チーム***課」や「係」などなどもあるはずである。個人プレーだけではなりたたないのが、、、サッカーではないが、、、組織のあり方であろうと思うのである〜〜〜。

IMG_5382.jpg

 両市の共通していた視察テーマは、、、高齢者福祉・介護・医療などにつながる課題であったことも興味深かった!佐渡市は、40%を超える高齢化率だが、、、両市とも20%前後、、、というものなのであるが、、、。単純に考えれば、、高齢化率の高い佐渡市が大変と思いがちですが、、、、、この際といろいろ調べてみると、、、興味深いと思えるものがあるのである!

 ただ少し、、、なんとなく思ったのは、、、行政側(「チーム佐渡」とでも言おうか?)の説明など、、、で、相手側との比較でどうなのか?といったあたりの焦点もあてつつ、、、説明があれば、、、なお一層、、、双方に利するなかみになるのではないか?と思ったのでもあるが、、、、。

 さてさて、、、姉妹都市、国分寺市さんとは、、、30周年であるということ、、、。

IMG_5384.jpg

 ・・・ということで、、、当方的にも、、真野町議員だったこともあるので、、、、あらためて、、、簡単に振り返ってみたが、、、、。姉妹都市交流を次なる段階に上げ、、、市民のためになるものに一層するという点では、、、「チーム佐渡市」の課題であるかもしれないとも、、、、。


関連記事
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント

カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

09月 | 2018年10月 | 11月
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -


プロフィール

Nao

Author:Nao
こんにちは、佐渡市議会
議席番号19番、日本共産
党市議団の中川なおみ です!

カウント

最新記事

カテゴリ

最新コメント

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク

月別アーカイブ

検索フォーム

QRコード

QRコード

どうもでした!