FC2ブログ
トップページ | 全エントリー一覧 | RSS購読

惑星直列年度の国保税2〜その時、佐渡市は?〜多子減免



 つばめの子らもこんなに大きくなった、、、その割に巣は小さい訳だから、、、、1羽や2羽は落っこちてしまうんじゃないかと心配している〜〜。それだけではない、、、猫も毎日のように上を眺め虎視眈々と策略を練っているようだし、、、屋敷蛇の青大将もみえかくれしたりして、、、、まるで野生の王国ぽいかも知れない、、、。

 さてさて、、、タイトルネタのNO.2、、、。

 ま、ある意味、朗報ともいえ〜ることが、今年度!=多子世帯の減免制度を市がつくった!!!のである!

 これは、、、歴代の国保担当部署に一般質問などで昔(こう言っても言いすぎではないでしょう〜)から、、、提起していた事が実現、、、、一歩前進、、、、したのである。もちろん、担当部署の理解と考え、更には、努力がなければできなかったであろうが、、、、そこに足を踏み出したことは、、、大いに評価すべき事柄です!

 多子減免=要は、子どもを多く抱えている国保家庭の国保税を軽くする!(子育て支援など)、、、ということである!

 今回出来たのは、、、所得要件なしの18才未満の子ども(でなくてもいいが)が。3人加入している国保家庭では、3人目の均等割を免除する、、、というものである!

こくほ

 この表でいう「均等割=15500円」を軽減するということ!この均等割は、、、例えば、夫婦+3人子どもの場合、、、3人の子どもに1人づつかかるものなのです!

 当方的には、、、、”国保の課税算定は、医療になどの割り方だが、、、、この1人あたり=均等割は。担税能力のない子どもにも賦課するようなものだし、せめて均等割は軽減すべき!少子化対策、子育て対策などなどといっている中、少しでも子育てを応援すべき”、、、といった主旨で展開してきた!
 しかも、最近では、、、多子世帯を眼目にした軽減策をとる市町村も少しずつ増えてきている!

 ???まずは、いいことだが?、、、、では、2人子どもの家庭だが障害などの困難を抱えている家庭もあろうし、、、国保加入の親が大変な場合もあるわけだし、、、、ではでは、、、1人目や2人目は担税能力がないのにいいのか???などなどの疑問も出てきます〜〜!(ま、今回は子育て=多子世帯、、、というところに着目したのであろう!更に言えば、、、18才ではなく、、、22才くらいまで軽減措置を広げているところもありますし、、、この均等割だけでなく所得割などの軽減で対応している自治体もある〜〜〜)

IMG_5199.jpg

 おらんちの庭は、、、こんな感じ、、、大雨被害のニュースが気になる〜〜〜。

 「国民健康保険料を支払えず無保険状態だったなどの理由で医療機関での受診が遅れ、死亡した人が2017年に63人に上ったことが全日本民主医療機関連合会(民医連)の調査で分かった。死亡者の多くが貧困に加え、独居状態にあるなど社会的に孤立していた。同会は「全体で見れば氷山の一角で、行政による支援強化が必要だ」と訴えている。

 民医連は加盟する病院や診療所計639施設に調査。63人のうち31人が保険料を滞納して無保険だったり、全額が自己負担となる「資格証明書」や有効期間が短くなる「短期保険証」を交付されていたりした。残る32人は保険証はあったが、自己負担分の医療費を支払えない人などだった。

 雇用形態別でみると、無職32人、非正規雇用11人、年金受給者10人と収入が不安定か、限られている人が目立った。自覚症状の出現や外部からの異常指摘があってから1カ月以内に受診した人はわずか12人だった。家族の介護などで自分の受診を我慢して手遅れになったケースもあった。

 各地には社会福祉法に基づき、低所得者や特殊な事情で生活が困難な人のために無料や低額の診療を手がける医療機関があり、民医連は行政による周知を求めている。
」(日経2018/4/19)

 滞納家庭にペナルティ=制裁措置として保険証の有効期間が短い短期証、、、や、、、医療機関の窓口支払いが10割(保険がきかないということ)の保険証である資格証明証を交付している!

 佐渡市では501世帯、880人に実施している。(H30.2.1) 

 国保税が払えないくらいですから、、、実は、具合が悪くてもなかなか医療機関にかかれないし、、、ましてや、3割負担でなく全額支払わなければならないとなれば、、、病院などに足が遠のくのは、、、当然である!ゆえに、、、上の新聞のような受診が遅れて死亡(事故)さえおこるのであうる!

tainosetai.png

 これは、当方が今回議会での質議ようにつかったメモ!!!!!

 滞納世帯へのペナルティの中には、、、当然子どものいる家庭もあります!子どもの保険証は、全国的に10割の自己負担がいる資格証は中止されています!そのかわり、有効期限が短い短期証を特例で出しています!

 ペナルティの子どもの保険証が改善されるきっかけは多くありますが、、、、”学校の保健室で、「病院に行こうか?」と先生が言ったら、、、、、「先生、僕んち保険証がないんや!国保税が高こうて、父ちゃんも母ちゃんも払ええんや!・・・」・・・”、、、こんな感じのが新聞報道された訳である!!!(涙)、、、こういったことがきっかけで、、、改善された!

 しかし、、、滞納している子どもの保険証は有効期間が短いもので、、、他の人とは違う!、、、、やはりこれも改善しなければいけない、、、、100歩譲っても、、、子どもには滞納の罪はないし、、、、せめて、子どもは正規の保険証にすべき!(これも、何度となく提起してきた〜〜)

 このことについても、、、今年度は、、、改善することが明らかにされた!!!(当然だと思うのである!)

 つばめの子どもには、、、親がせっせと餌を運んでくるので、日に日に大きくなっています!

 追:・・・先日、某職員が、、、”なんで国保問題をあんなにとりあげるのか不思議だった・・・”と当方のことを奇異な感じで受け止めている方に出会ったのだ、、、、(涙)、、、、。ある方曰く、、、「おめ〜さんは、職員あたりからみたら、、、”怖え〜〜んだよ”」とも、、、、、当方的には、ギャグ満載のおやじのつもりなので、、、実は、かなりのショックであった〜〜〜(^^;)。。。。




関連記事
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント

カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

11月 | 2018年12月 | 01月
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -


プロフィール

Nao

Author:Nao
こんにちは、佐渡市議会
議席番号19番、日本共産
党市議団の中川なおみ です!

カウント

最新記事

カテゴリ

最新コメント

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク

月別アーカイブ

検索フォーム

QRコード

QRコード

どうもでした!