FC2ブログ
トップページ | 全エントリー一覧 | RSS購読

惑星直列年度の国保税1〜その時、佐渡市は?〜



 夏色近し、、、で向日葵も、、、。

 さてさて、6月議会といえば、、、、国民健康保険税の本算定議会!(今年度の国保税を確定する国保予算や条例が決められるということ)

 ・・・当方的ですが、、、佐渡市議会デビュー以降、重視している問題である。・・・これは、医療保険=皆保険制度であり、最も大事な市民の健康や命にかかわるもの、、、であるということ!・・・さらに、国の一貫した社会保障の制度つぶしの対象とされてきていること!・・・さらに、この皆保険制度が”皆保険”でなくなっている実態があること、、、、国保税(一般的には、、、国保料なんですが〜)の負担が重すぎる、、、、、などなどといった視点からなのである〜〜。

 旧町村時代でも一貫して論戦?していたし、、、なのだが、、、。職員にとっては、、、どうも厄介な事のようなのだが、、、勝手なこちら側の受け止めなのだが、、、、厳しいやりとりを議会ではするが互いに切磋琢磨して=なんとなくわかり合うぽい、、、気分なのである。(双方が、手を抜かずに激論ぽくやるということは、、、、ある意味、、、きよきよしい、、、(いや”清々しい”)と、、、思うのだが!?(どのようなテーマ、質問であっても、これが一番であると思っているのだが。。。。。)

 国保というと、、、もう一人、、、自称「国保の神様」と名乗る議員とのバトルの歴史だったんですが、、、。その議員&当方&担当、、、という3つ巴バトルが繰り広げられてきた〜〜!(=恐らく、、、その議員も、、、当方も、、、担当職員も互いに勉強しあったはずである。)

 実は、、、こういったバトルがあってこそ、、、道が開ける〜〜のであるが、、、。・・・・やはり、、、国保の神様なる議員もいなくなり、、、なんだか寂しい気がしている昨今であるのだが、、、。

 さてさて、、、惑星直列、、、、すでに何度も書いていますが、、、、。

 「2018(平成30)年は、診療報酬と介護報酬の同時改定があり、第7次の医療計画と介護保険事業計画も始まる。国民健康保険の都道府県化も、医療費適正化計画の第3期計 画も始まる。いわば「惑星直列」とも言うべき年である。」(「「2025年に向けた医療・介護連携と地方自少し大きい文字治体の役割」 の概要より)、、、と厚生労働省の鈴木康裕医務技監が2018年を名付けたのであり、、、国が言っているのである!

 「惑星たちが太陽へ向かって一列に並んでいる。多くの惑星が地球の黄道上の太陽の位置または正反対の位置に並び、見かけ上一直線をなすことを「惑星直列」と呼ぶ。この現象が観測される確率はきわめて低い。惑星の公転周期は88日の水星から165年の海王星まで差が大きいからだ。しかし「惑星直列は来年起こる」と公言する人物がいる。天文学者ではない。厚生労働省の・・・・。

 ・・・・・医務技監は7月に新設された事務次官級ポストで、医療・保健政策の司令塔と位置づけられる。そうした立場にある人物の口癖だけに、ただの言葉遊びとも捨て置けない。

 宇宙の惑星直列が地球に及ぼす影響について、地球物理学の定説は、太陽や月に比べて他の惑星による潮汐力の変動はわずかで「天変地異は起こらない」とする。一方、鈴木氏が唱える惑星直列は行政計画や保険点数の改変という“潮汐力”の変動を伴う。この場合、各地域が地球に比せられよう。医療・介護従事者は惑星直列に備え、混乱に陥らないよう影響を注視する必要があるだろう。
」(日本医事新報社No.4867 (2017年08月05日))

 ・・・単純に、国の制度の改訂などが単純に同一年度にたまたま重なったというのではなく、、、この重なり(直列)は、かなり綿密に将来を見通しながらのものとなっているところが、、、実はミソなのであろう〜〜。

 さてさて、、、余談が長くなりましたが、、、(実は、これ自体が重要なのであると思っているのですが、、、。こういったこと抜きに正しく見ることが出来ないのである〜〜)

 今年度の国保税は、、、、国保加入者1人あたりの国保税は81077円と前年比で14768円(15%)の引き下げで、H24年水準の8万円代(85892円)となったのである!

うy

 14000円もの下げは大幅じゃないか、、、と見れます!ま、これはこれで認めますが、、、、。当方的に言えば、、、、H27年から1人あたり1万円近く引き下げることが出来たのですから、、、、、これから見れば、、、約3万円引き下げできたというのがザックリの感想なのである。

 H27年度は、、佐渡市の過去最高額の105193円が1人あたりの保険税でした!下の基金の表のように380万円しかなかった基金をぼ〜んと積み立ててきたのである!(この部分の一定割合を保険税に充てていれば、、、国保税もそんなに高くならなかったのである〜〜〜)

 ・・・・ま、高くて、払いたくても払えない、、、という状況の中、、、、、この下げ幅は、評価できますが、、、ね!(その2に続く〜)

関連記事
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント

カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

11月 | 2018年12月 | 01月
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -


プロフィール

Nao

Author:Nao
こんにちは、佐渡市議会
議席番号19番、日本共産
党市議団の中川なおみ です!

カウント

最新記事

カテゴリ

最新コメント

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク

月別アーカイブ

検索フォーム

QRコード

QRコード

どうもでした!