FC2ブログ
トップページ | 全エントリー一覧 | RSS購読

美辞麗句、、、社会教育?



 当方的には、、、(ま、客観的にも「そうだ」と思うのですが〜〜)、、、6月議会の注目点は、、、1つは、先に暫定予算を経て成立した30年度の新年度予算に対する補正予算!

 すでに、書いたように、、、本来、新年度予算の中に含まれていなければならないはずの、、、介護や高齢者施策の「高齢者日常生活用具給付事業(25万円)」(記事リンク)、、、と、、、、、小学校の「学校教育振興費(ロバの耳101万円)」(記事リンク)、、、である!(詳しくは、リンク先〜)

 もう一つは、、、、これも何度も書いていますが、、、、教育委員会の組織改編(2課を3課にして、教育次長(部長)を新設と地区教育事務所(地区公民館)の所長を支所長などが兼務する)をこの7月1日から行う、、、、ということ!
 これは、3月当初予算時に提案されたものだが、、、一旦ひっこめていたもので、、、これも、新年度予算絡みの案件なのでもある。

 教育委員会の組織改編については、当方的視点は、何度も書いていますので「カテゴリ」で〜〜〜(^^)。

 実は、この教育委員会組織改編は、議会の議決事項ではない(賛否を問うて決めるものではない)、、、つまり、教育委員会などの内部の判断でできる規則で決まっているもの!
 つまり、、、議会がどう言おうと、強引に進めることが可能なもの(3月議会ではそう言って突っぱねていた〜)!

 具体的に言えば、、、新しく部を設置するというのは、条例であり議会議決が必要!だが、それ以下の組織のあり方は規則で決めるというものである!

 しかし、、、組織のあり方は重要なものであり、、、これまでも、、、部長制〜課長制〜部長制と変遷しているように、、、、課長制にするときには、議会審議を経て決めるし、、、、議会側から言えば、、、、これまでの経過を見ても、、、議会と相談しながらすすめてきたのに!、、、なぜ、今回は????、、、ということなのであり、、、ある意味、信義則的なものなのである!

 それに、、、社会教育の最前線である地区教育事務所の首長部局兼務も含めて、、、対市民的にも大きな影響が出かねないものでもあるから、、、当然議会との相談、協議は必須のものではないか?、、、ということ!

IMG_5102 2

 ・・・・そもそもが、、、、だいたい年度途中の7月からなのが、、、説得力がないのである!=これについては、新年度予算編成に向けて7月のほうがいい、、というのが理由であるが、、、、そんだったら、、、すべての組織をそうしなさい!、、、ということである!(当方的には、、屁理屈にしか思えなかった〜〜)

 当方的に注目したのが、、、、、地区教育事務所の首長部局の兼務、、、で言えば、、、、「公民館活動を一層、活性化させるため」(主旨)、、、という理屈!

IMG_5086.jpg

 地区公民館などでは、、、今年度の予算15%削減路線に悲鳴が上がっていたが、、、、。赤字で書いてあるのがH29年度予算であるが、、、H30年度予算は、、、しっかりと、、、ぴったりと、、、、15%削減している!

 7月1日から、組織改編して公民館などの社会教育を一層、活性化させるというのなら、、、組織改編の7月に合わせて、この予算ももとに戻すのが当然ではないか、、、というのが当方の主張で、、、、、、一層活性化させる、、、などと美辞麗句を並べるが、、、現実は違うんじゃない〜〜〜と!

 午前中の時点で、やり取りは打ち切られ、、、とにかく7月からやります、、、というものであったが、、、、、議会の反発の強さなどもあったせいでしょうが、、、、最終的には、、、、4月からに方向転換されたのである。(午前中の最後では、、、当方なんぞは、、、「そのような強引なやり方をするなら、受けて立つ」(主旨)とまで言い切った!(=昼休みは、次の手を??と不信任決議などなどを模索し覚悟を決めていたのである〜〜〜R)

 やはり、、、気をつけよう、、、美辞麗句、、、、というネタ!


関連記事
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント

カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

11月 | 2018年12月 | 01月
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -


プロフィール

Nao

Author:Nao
こんにちは、佐渡市議会
議席番号19番、日本共産
党市議団の中川なおみ です!

カウント

最新記事

カテゴリ

最新コメント

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク

月別アーカイブ

検索フォーム

QRコード

QRコード

どうもでした!