FC2ブログ
トップページ | 全エントリー一覧 | RSS購読

ひさびさ、介護問題!



 今日の最後の質問だった一般質問、、、、、本当に、、、久しぶりに高齢者・介護問題に時間を割くことが出来た〜〜!!!

 (写真は、質問席で、終わって片付け場面、、、、。一応、パネルぽいものを使った、、、次々に、床に投げながらのやりとり〜〜〜)

 ひさびさ、、というのは、毎回介護ネタは通告しているのだが、時間がなくほとんど触れられなかったが、今回は、それなりに時間をさくことが出来たのである!(もちろん、全体の質問の関係で、十分でき、納得しているわけではないのですが〜。

 全体を通しての質問テーマは、、”三浦市政は、2年半にもなるが、何をいったいやりたいのか?”というもので、、、その中で、今年から始まった第7期の介護保険事業や地域福祉計画、地域共生社会などなどを真剣に取り組まないか?という提案である!
 基本的には、さわりだけで、、、取り組む姿勢、、、を問うた!というところである。

 ちなみに、”何をやりたいのか?”と市長に問いましたから、、、本来、市長としては、、、やりたいことを十分しゃべれる場面、時間をもらった、、、という感じでTV中継で語ることができたのであるはずなのだが・・・・。

kaigo1.jpg

 これは、何度も使っていますが、、、、県内における佐渡市の介護の状態!(正確には、65才以上に対する介護認定者割合と重度認定者割合、、、ということだが)=つまり、この指標で言えば、、、深刻度が高いのがサドなのである。

kaigo2.jpg

 これは、第7期の介護保険事業計画等の参考、基礎資料ともなる市調査結果で、、、「65才以上で介護認定を受けていない高齢者世帯」の世帯状況!

 当方が問題視したのは、「介護認定を受けていない」=つまり、比較的、健康?介護を要しない高齢者世帯の調査であるということであり、、、介護認定を受けている方と比較すれば、、、切実度は低い、、、とも言えるのである!

 これはこれで意味があるが、、、ではでは、、、どうして実際に介護認定を受けサービスを使っている人などの調査を行わなかったのか?現実的に、困っている切実度は高いはずではないか????、、、というものである。(明快な答弁はなかった!)

kaigo3.jpg

 これも同じ調査だが、、、、、主観的であっても、、、「ゆとりがある」世帯は4.9%でしかない!さらに、、、介護保険基準の介護認定が受かるかどうかは別にして、、、主観的かも知れないが、、、介護認定を受けていない人で何らかの介護・介助を受けているのが16.4%、329人もいる、、、ということである”(ヘルパーを頼んでいる?が7%)・・・この人たちを放置しておくのか??などなど、、、、。(実際には、予定していた3分の1分くらいの質問くらいしか出来ませんでしたが〜〜)

 いま、国は、、、医療から介護、介護から地域へと下流くだりの制度で、、、、、地域包括ケアシステム、、、から、地域共生社会(ま、ザックリ言えば、、、地域での助け合い、、、)にシフトさせようとしているのである!!!!

 公的責任の放棄という点で、国の狙いの地域共生社会システムを諸手を挙げて賛成できないのだが、、、これはこれで一定程度必要!・・・・この問題は、何度もとりあげているが、、、いっこうに進まない!というかやろうとしない=つまり、基本姿勢が問題なのである!

kaigo4.jpg

 これでは、、、やるやるといっている地域包括ケアシステムなども、、、推して知るべし、、、とおもったのが感想である!!!(ま、想定内ですけど)

 追:しかし、、、何回、何年やっても、、、納得いく質問ができないのである!!!(大涙)

関連記事
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント

カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

09月 | 2018年10月 | 11月
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -


プロフィール

Nao

Author:Nao
こんにちは、佐渡市議会
議席番号19番、日本共産
党市議団の中川なおみ です!

カウント

最新記事

カテゴリ

最新コメント

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク

月別アーカイブ

検索フォーム

QRコード

QRコード

どうもでした!