FC2ブログ
トップページ | 全エントリー一覧 | RSS購読

さて、、、結末は???



 朝イチの書き込み、、、、新年度予算否決=暫定予算成立〜〜〜での、今回の臨時議会での新・新年度予算議会、、、で、今日が採決の最終日、、、。

 それぞれの各常任委員会に付託審査されており、、、自分の所管以外の審査内容は、、、外野でいろいろと聞こえて来るだけである〜〜〜R。・・・当方所属委員会では、、、「否決された予算案から変更されたところだけを審査すればいい」という与党議員(か?)が再三、、、このフレーズを口にして、、、余裕の与党部隊(また、怒られそうですが〜〜)である。(む〜〜ん。。。人間ですから、、、、あまりの雰囲気・態度ってのも、、、それなりに考えなくてはならないと思うのだが、、、、。さてさて、、、今回の最終的な議決・採決について、、、以外に軽く考えているように、、、当方は受け止めている〜〜。ま、お好きのどうぞ〜〜だが)

 ・・・ということで、、、思ったのは、、、やはり新年度予算(否決された)に賛成=これでいい、、、、という思いがあって、、、実は、今回の新・新年度予算については、、、面白くない、、、と受け止めているのではないか?故に、、、上記のような態度・雰囲気なのではなかろうか???
 ・・・・漏れ聞こえてきたものに、、、地域の要望に素早く対応する「安心安全」の軽微な道路補修などなどの予算について、、、(今回は、議会意見・指摘を受けて増額してきた)・・・これについて与党系議員「減らしていくべきだ」と意見を出しているとか???=つまり、これも、最初の予算の通り削減・縮減でいい、、、という意味であるから、、、、、、上の当方の推測・思いも、、、まんざら外れてもいないのかもしれないと思った訳である〜〜〜。

 ・・・・・などなどということから、、、、与党系議員は、、、、通ろうが通らなかろうが、、、実は、どっちでもいいのかもしれない、、、などなどと、、、、思う当方である。

 執行部は、”指摘された・意見のついたものに基本的に対応した予算”といっているのであるが、、、、、なんだか、議会界隈では雰囲気が上記のようにちがう感を受けているのである。(まさか、与党が反対??)

 ま、当方的には、、、各審査の結論も含めて総合的に判断するだけですから、、、、、他人様がどうあれ構いませんが、、、、。それにしても、、、佐渡市では、はじめての暫定予算〜新・新年度予算、、、なのであるが、、、、。

注:「与党議員」という表現は、、、3月当初予算に賛成という意味でわかりやすく、そのように表現したものです。ま、一般的に、政治的に当初予算に賛成するかどうかということは、、、、同類の意味でもあるのですが、、、この意味で使っていません。あくまでも、わかりやすくしたものです。(県政レベルなどで言えば、、、野党が新年度予算に賛成したりするとニュースでは「***党、新年度予算に賛成で与党にに転換」などと表現されたりする〜〜)

 写真:当方がおもしろいと感じていた、、、佐渡汽船さんの女子チーム(か?)が発行しているニュース、、、、。新潟に貼ってあったのでパチリ!。。。。



関連記事
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント

カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

11月 | 2018年12月 | 01月
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -


プロフィール

Nao

Author:Nao
こんにちは、佐渡市議会
議席番号19番、日本共産
党市議団の中川なおみ です!

カウント

最新記事

カテゴリ

最新コメント

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク

月別アーカイブ

検索フォーム

QRコード

QRコード

どうもでした!