トップページ | 全エントリー一覧 | RSS購読

選挙から丸1年の6月議会(中盤戦)模様の愚痴〜



 再掲ですけど。。。。😎

 この6月議会は、1年間前の、市長選挙、市議会議員選挙から丸1年です。1年前の選挙の結果は、予想を大きく超えた市長選結果であり、市議会も新人議員の多くが上位当選するもので、市民の期待が大きかったことが大きな特徴でした。この点から見て1年前の選挙結果が示した市民の期待に応えた佐渡市政や議会になっているのかどうかということが一番に問われている=この視点が全体の質問の柱であります。もちろん、市長や議員だけでなく、選挙こそはありませんでしたが、職員もそのことが問われているということをまず、言及して通告にもとずき質問に入ります。(当方の一般質問の第一質問。これが全体を通したメインテーマであった!)

 当方的には、こんなふうに捉え、考えているのである〜〜〜。ちなみに、ミソは、、、、市長(副市長含む)や議員だけでなく、、、、職員も問われている、、、としたところにあると思っているのである〜〜〜。

 6月議会も来週の終盤戦を残すだけであるが、、、、まだ、各常任委員会の議案審査も終わっておらず、、、最中ですが、、、週明けの来週が終盤戦である。佐渡市議会らしく、、、まだまだ目が離せないものがある、、、といったあたりである。

 さてさて、、、あの選挙から丸1年目の議会なのだが、、、、。ま、すでに書いているような気がしますが、、、、新しい首長と新しい議会!当方的には、、、双方に従来型でない新しい政治、、、を期待していた、、、。(過去形である〜ので、、、お察しください〜。また、怒られる〜〜〜😎)

 具体的には??と言えば、、、、経済効率(目先の採算性など?)で判断しない哲学のある政治とでも言おうか???また、市政によくありがちな「予算がありませんから******」(こういった言い方でいえば「予算はないが、****して工夫する(とか)」の方向性を期待)というよくありがちな政治でない市民の期待に応えようとする政治とでも言おうか???・・・・・そして、何よりも今、市民が困っている問題に果敢に挑戦する、、、、などを期待していた。(今回の当方一般質問には、そんな想いを込めたのだが〜)

 議会でいえば、、、、俗的に言えば、、、、本物の議会改革を期待していた。結局、、、、政治力学的に推移している感じで、、、これでは、従来型でしかない〜〜〜と思っている。

 「????」との声が聞こえそうですが、、、、、。例えば、、、佐渡市が力を入れて取り組んでいる、、、、地方創生、、、、????何を目ざし、何をやっているか、、、、これを、ザックリ言える人は少ないのではないか?ちなみに、当方も分かったような分からないような、、、、心持ちである。

 また、議会は、どう変わったか???・・・これも同様にザックリ言える人も少なかろう。。。。客観的に言えることとすれば、、、、前回より発言する議員が少なくなった、、、ということではないか、、、と当方は思っている。

 1年間前の佐渡の選挙に、、、主権者の市民が期待したものは、何か!と、当方は、ぼ〜っと考えている、、、、。

 議会をやめて、、、総会にするという話題があったが、、、、、、ルールさえしっかりさせれば、、、、それでも、もしかすると可能かもしれない、、、とも、、、、。
 
 議員の生態編ネタ、、、、愚痴〜〜〜。


 
関連記事
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント

カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

06月 | 2018年07月 | 08月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -


プロフィール

Nao

Author:Nao
こんにちは、佐渡市議会
議席番号19番、日本共産
党市議団の中川なおみ です!

カウント

最新記事

カテゴリ

最新コメント

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク

月別アーカイブ

検索フォーム

QRコード

QRコード

どうもでした!