トップページ | 全エントリー一覧 | RSS購読

部長制=第二ステージ??



 写真=部長制になっての、初めての議会初日!・・・・よくよく答弁席側を見ると、、、、😎。

 たいして、課長制の時と変わらない答弁席である〜。基本的には部長が答弁する、、、と言っての部長制だったのだが、おまけに、答弁も部長よりも課長が多かったような気がする。

 当方的には、、、部長制の利点は、、、政策論が表に出てくる、、、ということではないか!と思っていた。もちろん、あれこれの数字や数値を議員側が問いただす場面もあろうが、、、それは、あくまでも政策論の一環である。
 全てが全てではないが、、、あれこれ重箱の隅をつつく質問ではなく、政策論こそ、今、必要ではないかと考えている。(もちろん、場合やテーマによって、あれこれの数字がテーマ、主軸になることもあるのも当然ですけど)

 自治基本条例や議会基本条例から、、、10年、、、あるいは、平成の市町村合併から、、15年、、、、、実は、どちらも第二ステージに移行している。

 例えば、平成の大合併は、、、、自立の道(非合併)と合併、、、を選んだ大きな2グループに大別される。この15年間で、、、大きな違い(「差」とはあえて書きません)が生まれている。
 最近「地方創生」なる言葉が踊っていますが、、、、どちらかといえば、非合併自治体の方が、、目立っている。ある意味、この非合併グループの取り組みが地方創生の事例ぽくなっていることも否めないのではないか?・・・つまり、、、このグループでは、どうやって自立していくのかという真剣な探求が作り上げた、、、とも言えるのではないかと?

 主権者を重視した基本条例の取り組みも10年だが、、、実は、これも平成の大合併という出来事の影響も一因となっていることも否めない。どのような地域、自治体をつくるのか、、、というところが影響しているのである。

 この双方、、、どちらも、もちろんだが、うまくいっている場合と形式的に終わっている自治体もあるのですが、、、。特に、基本条例では、、、条例は制定したものの、、、中身は旧態依然、、、どころかなお悪い、、、というところもあるようで、、、、特に、この基本条例、議会改革では、、、、近年は「第二ステージ」と多くの識者が言及している。(特に、形式的に、基本条例は制定したものの、、、中身が伴っていないグループでの「第二ステージ」と条例制定で実践しているグループの「第二ステージ」、、、、ということのようである。)

(ちなみに、佐渡市的には、、、議会は、スタートラインに着くか着かないか?といった段階ではないか?と思っている。ちなみに、怒られることを覚悟で言えば、、、、当方的には議会の飛躍を「新しい議員に期待した」のですが、、、。ま、他人に頼っては、いけないのであるなぁ〜〜〜と。今日の議員定数削減議論の議会改革特別委員会を傍聴していて〜〜〜)

 さて、本題に戻る。。。。

 つまり、部長制は、、、、政策論争の場となるのではないか?と薄い期待をしていたのだが、、、、。「そんなの無理だ〜」との声も返ってきそうですが、、、よくよく考えてみれば、、、、議員は市政全般に関わるオールラウンダー的であります。(政策集団の会派がまだ未熟ですし・・・・)=わかりやすくいえば、、、、田舎の市会議員ごときの政策論争に受け答えすればいいだけです。議員の論戦主旨(全てが正しくないが、、、それに反論的答弁をしない傾向ありだが)が正しいとも限りません、、、、そこに「論戦」があるはずです。
 部長制=議員が詰まるような論戦的答弁こそ期待すべきものであろうと思うわけである。

 具体事例=「ただいまの議員の指摘は、***制度の趣旨からみて噛み合わないご質問で、制度の趣旨からいえば、****を目指すことこそ当市の現実であろうかと考えています!」、、、とか、、、、「ご質問の認識と現実は****のように違っていると考えていますので、****のよいうなやり方の方がより、実態にあっており、現に成果が見られていると考えています!」、、、、などと切り返す方がいいのではないか?(実際に、、、当方から見ると、、、”議員が言っている趣旨は間違っているのに、、、よく相手(議員)に合わせたような答弁があるような気がします〜〜)・・・”第二ステージかぁ〜”などと思いながら、、、、なのだが、、、はてさて、自省しながら〜〜〜

IMG_2179.jpg

(今日時点メモ〜)



関連記事
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント
1477:市本庁の新庁舎については、キッチリとした庁舎でありたいです\(^o^)/ by 佐渡の平和維持部隊 on 2017/06/15 at 05:32:17

我が真野地区市議の中川なおみ様、おはようございます

今朝は落ち着いた朝を迎えたいところですが、ぜひお願いしたいです

今回は、新たな市本庁の新庁舎建設・整備計画と、我が真野行政SCの整備計画についてですが

周知のとおり、佐渡東部のある、嘗て前市長だった方が提案してた新庁舎建設・整備計画については、そのほとんどが挫折だらけで、本当にどうしようもないと思います

そこで、現市長独自の提案で建設・整備計画などで、将来的な計画で計画すべきだと思いたいところです
嘗て前市長だった方が絶対にできなかった計画についても行うべだと思いたいところです


また、我が真野地区にある現行政サービスセンター庁舎についても、未だ未設置状態のエレベーター新設についてもお願いしたいです

本庁と真野行政SCともに、便利で快適な現庁舎でありたいと同時に、現在設置されてるテレビ局設備についてもさらに最強化すべきだと思いたいです

また、どちらの庁舎とも、バスターミナル設置についてもお願いしたいです

それでは真野地区市議の中川なおみ様、この辺で

どちらの庁舎友、便利で快適な庁舎でありたいところと同時に、防犯面についても、更に最強化すべきだと思いたいところです

終わりに僕自身は今でも、真野地区市議の中川なおみ様の味方で、何時も大ファンだと思いたいところです

マジに本気です

カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

06月 | 2018年07月 | 08月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -


プロフィール

Nao

Author:Nao
こんにちは、佐渡市議会
議席番号19番、日本共産
党市議団の中川なおみ です!

カウント

最新記事

カテゴリ

最新コメント

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク

月別アーカイブ

検索フォーム

QRコード

QRコード

どうもでした!