トップページ | 全エントリー一覧 | RSS購読

忖度度合、、、😎



 今日の新潟日報さんの昨日の臨時議会(温泉再開&廃止方針?)の件である、、、。

 ”市民団体「子供だまし」と批判”、、、、、これは、市民の声であるが、、、、すすす鋭い、、、恐れ入った、、、、というのが、第一の感想であり、当方的にも、腑に落ちるフレーズである。

 各地区の温泉施設を廃止するかどうかの昨年10月の住民説明会以降、、、、、相川温泉を廃止しますとは、、、市は公式に住民や地域に説明もなく、3月議会に、4月1日から廃止する条例を提案した。
 住民からは、”説明もなく一方的なやりかたでなく住民説明会を求めるとともに、存続を願う”7009筆もの陳情が市議会や市長に提出されていた、、、、、3月議会では、廃止条例が継続審査となり議会としての(廃止が決まる結論)結論は先送りされ、4月1日を過ぎた。
 市は、廃止条例が決まっていないのに、、、、4月1日から、、、廃止を前提とし、、、温泉施設を休館させた。
 その後、4月4日には、住民説明会を開いたが市の説明と住民の声は、まったくかみあっていなく、どちらかと言えば、、、「継続審査」についての市の説明、、、、と、住民は施設への想いを語り、存続と市の方針がおかしいという声で、、、、かみあっていなかった。(当方理解)

 継続審査にした議会の常任委員会では、4月に入り審査を行っていたが、、、4月4日以降、市の住民説明会(話し合い)はなく、、、今度は、5月22日の臨時議会で、いきなり、、、7月一杯の譲渡か貸与の公募を行い、、、受け手がなければ、9月一杯で、廃止する。9月一杯までは、市が当面運営する、、、、。(年度一杯、公募は続ける)

 これが、、これまでのザックリな経過である。

 22日の臨時議会で新たに明らかになったことは、、、、22日の臨時議会予算が決まったら、住民説明会を行う。。。。こと。(手順が逆ですね!

 さてさて、、、、では何故、、、住民は「子供だまし」と受け取ったのか?

 4月4日の説明会でも住民そのものが何人も発言していたが、、、、、”(経営改善は当然だが)採算のあわない施設を民間が受け取るのか!””こういった福祉や地域活性化の施設は、採算だけで考えるべきでなく行政が責任を持つべきではないのか!”という声に応えていないからであろう。

 つまり、、、何故、民間へなのか、、、、何故、直営ではやらないのか、、、、ということに説得力がないのである。そして、事実上、、、4ヶ月間再開すると言っているが、、、、、、6月中旬頃から温泉を再開する!7月に民間公募して7月一杯で受け手がなければ廃止条例を出す、、、、。つまり、、、1ヶ月半の寿命とも言える訳で、、、、従って、、、「子供だまし」、、、となるのではないか?

 そのおおもとには、、、7009筆の住民の願い、、、、これを、行政、政治、市政が、、、、忖度(そんたく=今、流行語??)したのか?ということがあろう。例えばであるが、、、、住民の願い総てを忖度できないとしても、、、、願いを忖度した形跡もないことではないか?(当方も、この点については質疑や討論で質したが・・・)=だいたい、今回も住民との対話もなく、、、いきなり臨時議会ですから〜〜〜忖度度合は、推して知るべしであろう〜〜😭。
 
 ではでは、、、、住民から見たら「子供だまし」と映る、、、執行部案に議会・議員は、どう対応したのか?(当方的には、、、ここに、修正案を出す理由があったのだが。。。)=結局、、、「子供だまし」の仲間としか映らなかったのではないか?と思うのである。

 今回の提案は、、、、「廃止条例否決=とりもなおさず存続しており、廃止(や休館)が決まっていない公の施設の再開予算」と「廃止の可能性を見据えた今後の市の方針」という2つの内容が提案されていたのであり、議会・議員的には、、、単純そうに見えるが複雑な案件であった。(条例廃止されていない温泉施設は再開すべきもので、これには「賛成」が当然であると当方は考える訳だが、、、それにあわせて廃止方針、、、これには、いろんな考えがある(当方は反対)、、、、という内容である。)

 当方的にいえば、、、ここが議会の知恵の出しどころ、、、と柔軟性などが問われるところであろうと考えたのだが、、、。(ま、また後で〜)

 しかし、、、「子供だまし」、、、。これは、議会的には、、、いわゆる、、、ここに議会の問題点、、、”議会は、あれこれは、言うが、、、市長の追認機関になっていないか”という命題のように感じているのである。

 ちと、マニアックかも〜〜〜???市民からみたら、、、、、市政(市長・議会)がどう市民の思い・願いを忖度したのかと忖度度合がためされたような気がしているのであるが、、、。




関連記事
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント
1458: by 甚吉 on 2017/05/24 at 09:06:54

7009筆の願い
単純計算で昨年4/10選挙の約20%の人たちの願い、、、、、か。

1459:矛盾 by 相川太郎 on 2017/05/24 at 13:39:15

赤字だから閉館?冗談じゃないよ!なぜ副市長二人にしたんだ!選挙の論功行賞かい。報酬も上げて。常識的には、自ら減額した上で市民の皆様もご協力下さいと言うべきだろう!

1460:Re: 矛盾 by Nao on 2017/05/24 at 22:22:31

> 赤字だから閉館?冗談じゃないよ!・・・・・・。

どうも〜〜(^^;)。。。仰せの通りで、当方も質疑で「なぜ、直営はやらないのか」と!なぜ、やらないのか?廃止するのか?H22年当時は、それなりの理由を明確にしていましたが、、、、今回は、それもありません。
理にかなっていれば、、、話し合えば住民とて、しぶしぶながらも理解すると思うわけなんですが、、、、。


カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

05月 | 2018年06月 | 07月
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30


プロフィール

Nao

Author:Nao
こんにちは、佐渡市議会
議席番号19番、日本共産
党市議団の中川なおみ です!

カウント

最新記事

カテゴリ

最新コメント

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク

月別アーカイブ

検索フォーム

QRコード

QRコード

どうもでした!