トップページ | 全エントリー一覧 | RSS購読

議会?議員?の調査権



 22日の臨時議会に関する議会運営委員会があったが、、、直接、臨時議会に関連はしないが、その中で議員の資料要求(請求)について議論になった、、、、。

 この資料要求(請求)は、議会としての調査権に基づくものであり、、、議員個人が行えるものではない、、、、ということを再確認!

 議会は合議体の議事機関であり、議会に対して調査権を認められているが、議員個人については、認められていないのであるが、、、、どうも勘違いして、、、議員の権能であるかのように語っているところに、実は、当方自身もでっくわしたことがある。

 「この調査権は議会だけが認められたものであり、個々の議員には全然認められないものである」(「詳解議員提要」)

 これが法の規定であるが、、、、、、ただ便宜上、、、というか、、、、議会の調査権は、市政運営、反映、議会権能の発揮されるためのものであり、議員個人の請求についても、、、できうる限り協力をするという紳士協定的なものである。

 ちなみに、当議会は、あくまでも議会として資料要求(請求)をするということを基本に、、、議会として実(品格?)のある資料要求が前提になっており、議長名で執行部に対して請求している。
 実態の運用としては、、、、議員が資料要求(請求)を担当部署に直接文書要求しているが、、、それは、あくまでも、、議員=議会(議長)=執行部という時間的流れの中間(議会(議長))を省くことによって、時間短縮しており、あたかも議員個人が資料要求しているかのように見えるのである。

 いち議員が資料要求したものは、、、議会としての資料要求なのである。

 問題になったのは、、、、議員の調査権があるといった勘違いで、、、資料要求を乱発していないか??ということ!中には、、、監査に対して資料要求をだしているとかと言うことが語られた(詳細は言及しなかった)。・・・・おいおい、、、監査は守秘義務を伴う内容までふれているのであり、また、監査自体執行部とも議会とも距離を置いている存在、、、そこに資料を求めるとは???とびっくりしたのである。・・・議員の品格???的問題であろうと、、、思ったわけである〜〜〜(^^;)。。。



関連記事
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント
1456:鍛えられた学力で、もっと活用すべきだと思いたいです\(^o^)/ by 佐渡の平和維持部隊 on 2017/05/20 at 11:30:23

我が真野地区市議の中川なおみ様、こんにちわ

今回は、現在の労働問題の中で、一番懸念されてる核力の維持・向上についてです

真野地区市議の中川様もご存知の通り、今の労働者階級は、学力には最も関係してると思いますが
その独自の学力などで、今の労働者たちに対し、もっと学力などで維持・活用すべきだと思います

我が真野地区市議の中川様と日本共産党の教育担当様についても、ぜひお願いしたいです

それでは我が真野地区市議の中川なおみ様、この辺で

独自で鍛えられた学力などで、もっと維持・向上したいところです
日本共産党様独自の教育プログラムなどで、もっと維持・向上などを図りたいと思います

終わりに僕自身は今でも、我が真野地区市議の中川なおみ様と日本共産党の教育担当様の味方で、、何時も大ファンだと思いたいところです

日本共産党様独自の教育プログラムについても、ぜひお願いしたいです

マジに本気です

カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

05月 | 2018年06月 | 07月
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30


プロフィール

Nao

Author:Nao
こんにちは、佐渡市議会
議席番号19番、日本共産
党市議団の中川なおみ です!

カウント

最新記事

カテゴリ

最新コメント

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク

月別アーカイブ

検索フォーム

QRコード

QRコード

どうもでした!