トップページ | 全エントリー一覧 | RSS購読

当たり前のことのようで、、、



 恒例というか、、、佐渡金銀山世界遺産登録推進県民会議の会合、、、。枯れ木も賑わいかな、、ということで参加した。”今年は3度目の正直”とかいった方(市長だったはず〜)がいたが、、、ま、世界遺産への考え方や見方はいろいろあろうが、、、何はともあれ、、と。(当方的には、市議会議員13名の参加は、ちと少ないかなぁ〜〜とも思って見たが〜〜)

 記念講演では世界遺産検定マイスターを取得している元NHKのディレクターだった佐滝氏の世界的遺産群からみた佐渡の遺産についてや、石見、富岡遺産のその後についてのもの、、、。

 「世界遺産登録運動を間近に見てきた者として」まとめでは、、、

 ・地元の人に遺産の価値を正しく伝える。(ユネスコ的普遍価値だけでなく)
 ・官主導だけでなく、「民」の自主的な盛り上がりを示す。
 ・登録後のことを見据えた地域のあり方の青写真を描くとともに、必要な制度整備に着手する。
、、、と。

 ま、よくよく考えれば、、行き着く結論とも言えなくもないのですが、、、、簡単のようで難しいし、、、はたして、、、それを実践しているか、、、、と関係者(当方的にも、「議員」としての関係者だが)がどのように受け止めたであろうか、、、と。

 当たり前のことを当たり前のように、、、というのは、やはりそう、簡単ではないのであるはずであるが、、、と。

(備忘録〜〜)


関連記事
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント

カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

05月 | 2018年06月 | 07月
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30


プロフィール

Nao

Author:Nao
こんにちは、佐渡市議会
議席番号19番、日本共産
党市議団の中川なおみ です!

カウント

最新記事

カテゴリ

最新コメント

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク

月別アーカイブ

検索フォーム

QRコード

QRコード

どうもでした!