topimage

2017-07

ビジョンは、どこにあるのか? - 2017.04.21 Fri



 24日直前の議員懇談会(傍聴規制)で、、、教育長の一身上の辞任に伴う、新教育長の人事案件が示された。特に「新」という意味には、、、「新しい」という意味もあるが、、、、改正教育委員会制度に伴って、、今回から、市長の任命による教育長である。(これまでは、教育委員会の互選で委員会が任命)=つまり、大きく変わったのである。

 はてさて、、、、相川温泉の廃止条例が社会文教常任員会で「継続審査」となっていたが、結審したので、本会議に上程する扱いとなった。(「急ぐべき」事案として)

 実は、、、この温泉の事例で、、、、「ビジョン」を考えてみた、、、。(あくまでも、「事例」)

 市の温泉施設(健康保養センター)について、、、、
 市長(執行部)は、一定程度の役割を認めるが、直営ではやらない。=ゆえに、「貸与」で民間に運営してもらう。。。というのが考え方のようである。では、、、では、、、「直営ではやらない」というが、、、、施設改修費などの施設修繕費と補助金は出すのである。前者は、近々では、、、、新穂温泉5千万円、畑野2千万円の改修費(確か?)、、、、後者の補助金は、これまでは1700万円だったものを今年度は2600万円余というものである。
 「直営ではやらない」というが、、、結局、結構な予算をつぎ込んでいる訳で、、、これが、、、直営の一形態である業務委託(指定管理)と一体どこが違うのか?と思う訳であるが〜〜〜。

 議会(議員)は、、、、もちろんいろんな意見がありますが、、、大きくまとめると、、、「市は温泉をやるべきでない」、、、、「採算の合わない温泉はいらない」(これは、採算が合えば問題ない)、、、「福祉施設の一環として行政で行うべき」、、、といったように分類できる気がする。

 では、市民(今回の相川では)は、、、、採算が合わなくとも福祉施設の一環として行政が行うべき、、、、、、というものである。

 市長、議会、市民の想いがずれている、、、。では、、、、どのようにしてビジョンを一致させるべきであるか?一体ビジョンはどこになるのか???

 当方的には、、、、「健康保養センター」という位置づけが重要ではなかろうかと考えている。すでに書いたが、、、単なる入浴施設、、、として定義してしまうところに、、、ずれが生まれている。
 一番、そのことを言っているのが「市民」ということになる。

 「健康保養センター」としての利用で、、、医療費削減や健康維持になっている、、、という認識なら、、、、「どの程度の採算割れ」でも許容できるのかということになるはずであるが、、、、。つまり、、、本気で行政がやるかどうか???が大きなポイントであると、、、。

 さてさて、、、どうしても気になっていること、、、、、、それは、存続するとなった新穂、畑野、羽茂、、、、の温泉である。ここは、これまでの経過の中で、、、補助金での民間運営できているが、、、、補助金抜きの純然たる採算性の問題でいえば、、、かなり厳しい施設もあるはずである。
 各地とも、、、これまでの経過もあり運営主体自体の違いはあるが、、、温泉施設についての想いは、相川と同じ範疇だが、、、、自分の地域が残れば、他は知らない、、、といった感を感じる、、、、。(まだ、どこの温泉が削減対象にになるか分からない時に、ある温泉関係者は、他施設について、、、「そちらはヤメなさい」と言われたという、、、、。)
 つまり、、、自分のとこだけよければ的か???自分の地域のビジョンさえ良ければ、、、他地区のビジョンは、どちらでもいい、、、とも言えよう〜と。=当方的には、これで「佐渡がよくなるか」と強く思っているのである〜〜〜R。

 佐渡市や地域のビジョンは、、、どこにあるのか?・・・・・行政は、地域、佐渡ビジョンを支える立場ではないかと、、、、、。

 温泉だけでなく、、、いろんなことに共通している気がする、、、、、のである。

関連記事

● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://taiyoudesu333.blog95.fc2.com/tb.php/3162-eef2cb2d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

レプリカ、、、、 «  | BLOG TOP |  » そうっかぁ〜1年、、、。

カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

06月 | 2017年07月 | 08月
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -


プロフィール

Nao

Author:Nao
こんにちは、佐渡市議会
議席番号13番、日本共産
党市議団の中川なおみ です!

カウント

since08.7.5~

最新記事

カテゴリ

動画編 (7)
過去の記事一覧 (1)
Mail (1)
市民アンケート (18)
庁舎建設問題 (119)
住民投票 (24)
温泉 (60)
ブログについてのご注意! (60)
公契約条例 (4)
こえ、声 (7)
おもしろ!しんぶん赤旗 (30)
議会 (679)
議会報告 (55)
一般質問項目 (28)
政治 (193)
議会改革 (42)
議員 (67)
政務調査費 (11)
議員報酬 (5)
市長退職金 (3)
佐渡市ビジョン (42)
市町村合併 (22)
条例と要綱 (3)
ブラック行政? (9)
佐渡市できごと (68)
佐渡呼名 (2)
改正離島振興法 (6)
図書館 (197)
縮小計画 (50)
新聞報道? (7)
地域の図書館・図書室は? (14)
図書館協議会 (3)
意見交換会 (12)
図書館建設? (13)
教育委員会 (31)
図書館戦争関連動画 (6)
教育 (19)
いじめ・不登校 (4)
子ども/少子化 (142)
学校給食 (17)
学校統廃合 (24)
保育(民営化) (50)
福祉 (130)
高齢者 (22)
社会福祉協議会 (1)
敬老年金 (3)
医療・介護 (38)
国保 (48)
後期高齢者医療制度 (2)
買物難民 (7)
新型インフルエンザ (8)
財政 (12)
平和 (67)
ガメラレーダー (18)
行革 (18)
農業 (80)
生物多様性佐渡戦略 (5)
地元・地域学 (18)
観光 (74)
佐渡ぐるめ???? (36)
文化 (9)
能舞台 (10)
海水浴 (8)
原生林 (5)
朱鷺・環境 (86)
地域 (44)
限界集落 (8)
経済 (69)
地域経済 (37)
住宅リフォーム助成 (19)
雇用 (3)
原油高騰 (6)
消防力 (10)
交通権 (24)
空港 (14)
佐渡航路 (40)
未分類 (18)
落石注意 (3)
請願権 (21)
水道水 (13)
防犯灯 (13)
CATV (1)
道路 (2)
防波堤立入禁止 (10)
趣味 (4)
魔女の一撃(ギックリ腰) (5)
ひといき (265)
落語 (12)
Macなやつ (38)
防災 (96)
地域防災計画 (34)
エネルギー・原発 (77)
本 (6)
公務公共労働って? (22)
日本共産党〜 (5)
(0)
地方創生(再生) (53)
不祥事と法令遵守 (21)
2016市議選 (6)
地方自治 (5)
公共施設 (2)
自治基本条例 (6)
奨学金 (2)

最新コメント

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク

このブログをリンクに追加する

最新トラックバック

月別アーカイブ

検索フォーム

QRコード

QRコード

どうもでした!