topimage

2017-04

喋る議員???? - 2017.04.15 Sat



 (”議員の生態編ネタ”ですので、、、おもろくありませんので、ご注意ください〜〜😎)

 かなり愚痴ぽいかもしれないが、、、、。今期の議員は、あまり喋りません。。。。具体的には、特に、、、議案上程の本会議(初日)や本会議議決議会(最終日)である。・・・・さすがに、、、中間の各常任委員会では、発言(質疑)をやっているのであろうが(当方所属の委員会しかわからない)、、、、、。加えて言えば、、、一般質問は、自らの考えで喋りますから、、、これは、喋れて当たりまえである。

 すでに、書きましたが3月議会の最終日には90人もの傍聴者がいた、、、、。(くどいが、、、当方は「通常どうり」の発言であった。。。というか、、、控え目気味の質疑であったのだが・・・・)


 そうそう、、、確か?どこかのwebでは、、、当方のことを「なんでも聞きたがる議員」とか評されてもいたなぁ〜〜〜(涙)。

 よくあるフレーズに、、、「委員会で聞け!!」というヤジが飛んだりしますが、、、、。これは、俗に言う「委員会主義か本会議主義」などといった論であるが。。。当方的に言わせれば、、、議案等を付託された委員会では、もちろんだが、、、、オールマイティの本会議でも、質疑がなければ、委員会主義にもならないのである。(:「オールマイティ」というのは、、、例えば、、、委員会で賛成であっても、、、最後の本会議議決で反対にも回ることが可能であり、、、この点では、本会議はオールマイティなのである〜〜)

 議案上程時の本会議で、、、なぜ喋るか???と言えば、、、、。

 はっきり言えば、、、大した中身のない「議案の提案理由」で、議会にかけられるのであるが、、、、「大した中身」がないから、、、上程された議案に含まれている問題点や疑問点は、語られない。
 なので、、、「こういった問題点や疑問点があるがどうなっているか?」と問うて置かないと、、、、、自らの議案に対する態度が決められないのである。(ハッキリ言えば、本会議で問題点などを指摘して置かないと、委員会でやらない(問題提起があってさえ、、最終日には、「その点は審査しませんでした」との委員会(長)答弁もざらである〜〜)。
 この点では、、、付託される委員会で審査すべき項目も明らかになるのだが、、、、😭。。。

 二つ目は、議案は各常任委員会に付託(預けられる)ことになるので、自分が所属していない委員会でどのような審査が行われ、、問題点などが明らかになり、それがどう解決されたか。。。などなどが、分からないのである。従って、、、所属していない委員会の議案は、自分なりに基本的視点や問題点、課題を乾かして置かなければならないのである〜〜〜。

 三つ目は、、、実は、最高責任者であり、議案提案者である市長に問いただせるのは、、、、基本的に(あくまでも「基本的」と当方は考えていますが)、初日と一般質問しかありませんので、、、この上程時に政治姿勢などを正しておかないと、、、、もうできないことになるのであるため、、、喋るしかないのである。

 ・・・ザックリ言えば、、、こんなことからである〜〜。「なんでも聞きたがる」というより、聞いて置かないと判断ができないのである〜😅

 最終日の議決本会議でなぜ、喋るか?

 上記のような議案上程の第一段階の質疑を経て、、、各常任員会に議案が振り分けられ、、、審査がされ、その結論が、最終日の本会議に帰ってきて最終的な議決(賛否)が問われるのだが、、、、。

 最終段階は、各常任委員会の結論が委員会の委員長報告として報告されるのである、、、、その報告内容だけでは、、、何がどうだったのか分からないことが多いのである。従って、、、、委員長報告に対して、質疑(喋る)して、自らの議案に対する態度を決めなければならないのであり、、、=質疑するしかない〜〜〜😎。

 最終日のもう一つは、、、討論、、、。これは、、、議案になぜ、賛成するのか?なぜ、反対するのか?、、、と自らの態度を明確にする(それ以外の意味もあるが)のが「討論」である。
 例えば、、、賛成するとしても、、、全面的に賛成する議員もいれば、、、「ま、しょうがないな」的に消極的賛成の場合もありますから、、、自らの姿勢を明らかにするとでもいいましょうか、、、も必要なことなのであるので、、、、やはり喋るしかないのである〜R。

 〜〜まぁ〜〜当方なんぞは、、、目立ちがり屋のパフォーマンス議員くらいに言われているでしょうが、、、、当方的に言えば、、、これは、議員としての責務であろうと考えているのである〜〜〜。

 「私の周りには、一生懸命やっているので、議員報酬をあげてもいいという人が多い」(主旨)と自ら語っていた新しい議員さんがいましたが、、、、。当方的基準では、、、、”喋ってなんぼ”と考えているのだが、、、、😭(また、怒られる〜〜)。

 喋ってこそ、、、議会の活性化と、、、、。(さてさて、、、また、臨時議会、、、、)

 ・・・・こりゃ〜〜完璧な愚痴っぽいけど、、、(大汗)




関連記事

● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://taiyoudesu333.blog95.fc2.com/tb.php/3157-23d0533a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

地方創生の本音??? «  | BLOG TOP |  » 継続審査の結論は???

カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

03月 | 2017年04月 | 05月
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -


プロフィール

Nao

Author:Nao
こんにちは、佐渡市議会
議席番号13番、日本共産
党市議団の中川なおみ です!

カウント

since08.7.5~

最新記事

カテゴリ

動画編 (7)
過去の記事一覧 (1)
Mail (1)
市民アンケート (18)
庁舎建設問題 (117)
住民投票 (23)
温泉 (56)
ブログについてのご注意! (58)
公契約条例 (4)
こえ、声 (7)
おもしろ!しんぶん赤旗 (30)
議会 (654)
議会報告 (53)
一般質問項目 (27)
政治 (189)
議会改革 (39)
議員 (65)
政務調査費 (11)
議員報酬 (5)
市長退職金 (3)
佐渡市ビジョン (42)
市町村合併 (22)
条例と要綱 (3)
ブラック行政? (9)
佐渡市できごと (68)
佐渡呼名 (2)
改正離島振興法 (6)
図書館 (197)
縮小計画 (50)
新聞報道? (7)
地域の図書館・図書室は? (14)
図書館協議会 (3)
意見交換会 (12)
図書館建設? (13)
教育委員会 (31)
図書館戦争関連動画 (6)
教育 (18)
いじめ・不登校 (4)
子ども/少子化 (142)
学校給食 (17)
学校統廃合 (24)
保育(民営化) (50)
福祉 (129)
高齢者 (22)
社会福祉協議会 (1)
敬老年金 (3)
医療・介護 (38)
国保 (47)
後期高齢者医療制度 (2)
買物難民 (7)
新型インフルエンザ (8)
財政 (11)
平和 (64)
ガメラレーダー (18)
行革 (18)
農業 (78)
生物多様性佐渡戦略 (5)
地元・地域学 (17)
観光 (74)
佐渡ぐるめ???? (35)
文化 (8)
能舞台 (10)
海水浴 (8)
原生林 (5)
朱鷺・環境 (86)
地域 (44)
限界集落 (8)
経済 (69)
地域経済 (37)
住宅リフォーム助成 (19)
雇用 (3)
原油高騰 (6)
消防力 (10)
交通権 (24)
空港 (14)
佐渡航路 (38)
未分類 (17)
落石注意 (3)
請願権 (21)
水道水 (12)
防犯灯 (13)
CATV (1)
道路 (2)
防波堤立入禁止 (10)
趣味 (4)
魔女の一撃(ギックリ腰) (5)
ひといき (258)
落語 (12)
Macなやつ (38)
防災 (95)
地域防災計画 (34)
エネルギー・原発 (77)
本 (6)
公務公共労働って? (22)
日本共産党〜 (5)
(0)
地方創生(再生) (50)
不祥事と法令遵守 (21)
2016市議選 (6)
地方自治 (4)
公共施設 (2)
自治基本条例 (1)

最新コメント

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク

このブログをリンクに追加する

最新トラックバック

月別アーカイブ

検索フォーム

QRコード

QRコード

どうもでした!