topimage

2017-10

温泉廃止条例の継続審査は、、、”すでにお前は死んでいる”(北斗の拳ふう〜)2 - 2017.04.12 Wed

IMG_0889_20170411213118f50.jpg
(3月5日の住民集会)

 議会の知恵か?王道か?、、、、😎ちなみに、また、温泉問題ですが、、、(汗)、、、。実は、庁舎問題と同じように、、この問題は、市政のあり方や議会のあり方を問うている問題と考えていますので・・・・・・ご了承を〜〜。(ま、読む人だけですが〜〜)

 実は、不穏な動き〜〜と勝手に当方が思い込んでいるだけなんですが、、、😅。

 10日の継続審査にしている常任委員会で、、、飛び出した、、、ネタである。それは、、、「施行日の4月1日、、というのを修正すれば可決できる」というものである。

 まず、この手法を口に出したのが、、、執行部の副市長であった・・・・。つまり、、これは、「4月1日」で可決したとしても、すでにすぎているので条例的には、意味のない可決となる、、、従って、、、、施行日を議会が修正すればいいのである、、、と言いいたいのである。

 担当委員会では、、、その手法をとるべきという議員がいた。これは、兎にも角にも廃止条例を可決させておこう、、、と言うのが主眼であることには、間違いないのである〜。(ちなみに、存続陳情に反対した議員である。。。。執行部よりかどうかは分かりませんが〜〜〜😎)

 議会側が修正するのであれば、、、4月1日前であるべきが、、、当然である。4月1日を過ぎてしまってから、、、それが、辻褄が合わないからと言って、、、、修正するのは、、、、議会の王道ではなかろう!!!だいたい、修正を言うのなら、、、、3月中であろう〜〜と!当方的に言えば、、、往生際が悪すぎる、、、と思うのである。

 分かりやすく言えば、、、、4月1日の廃止施行日を、、、、、例えば、9月1日に修正しておけば、、、、必ず、9月1日に廃止が決まってしまうのである。
 これでは、「休館をしながら、住民と話し合う」と言うことと同じ?、、、、「とにかく廃止ありき」、、、ということである。(=なかなか悪知恵の働く新しい議員〜〜かなぁ〜〜(また、怒られますが〜〜〜😅))

 当方的には、、、、これまでも書きましたが、、、、これまでの住民との協議や合意のあり方、、、議会に示した廃止条例の提案理由、、、さらには、、コロコロ後付けする提案理由、、、などなどを考えてみても、、、修正するという方向は、議会論的には、ありえないと思うわけであり、、、、、それは、議会の知恵ではない!(ま、考え方の違いもあり、、、執行部と同じ的な思考の議員もいるのも事実ですが・・・。しかし、それは、、、廃止をしたいのなら、まずは、元に戻し、、そして、その中で正々堂々とやるべきであろうというのが、当方的視点である。)

 廃止したいとしても、、、粛々と、、、住民との合意を図るべき手続きをとるべきであろう、、、、が、”行政の王道”ではないか!!・・・・・、まだまだ、、、不穏な動きがありソウォ〜〜です、、、だんねん!!

 今期、、、当方的には、何度も何度も言っているが、、、1年前の市長選挙と市議会議会議員選挙での選挙結果は、、、、こういった従来型、、、なし崩し的、、、な政治はやめてくれ!!、、、というものである。。。。残念ながら、新しい議員の手法は、従来型、、と思えてしまった、、、当方である〜〜〜R(また、怒られそうですが〜〜〜😭)

 追:執行部さん、、ご安心くだされ〜〜施行日がどうであれ、、多少、条文が間違っていても、、、、修正しますから〜〜〜かな?・・・言い過ぎかもしれない、、、時と場合、案件によってはあるだろうが、、、、。今回は、そうではない。

関連記事

● COMMENT ●

そもそも、議会って何をやっているのかも判らんかったもんだから、このような事がどのようにすすめられていくのかも詳しくわからん!
中川さんのブログを見る限り、極まっとうな意見に聞こえるが、他の議員はどんな意見を持っているのか、webで探してもみつからん。
一つ言える事は、相川の温泉を廃止するにしても、説明の後付け、後付けではなく、正々堂々市民に説明してもらいたいものですわ。
ちなみに悪知恵の働く新しい議員って誰かな?今ある施設は有効利用とか、訴えていた議員もいましたが、、、?

どうも、、、ご指摘の通りで、、「他の議員は、どんな意見・・・」の通りかもしれません。
当方は、主義主張は別にして、、、まずは、議会が議会らしくなること、これは、主義主張とは別の次元であろうと思っており、このことが根本的に重要と考えています。それは、地方自治法の視点であろうとも、考えてきています。(当方の議員歴では、そのことを肝に命じているつもりです。・・・ま、たまに、間違いあるかも〜〜ですが、、(汗))

>悪知恵・・・・
これは、論理的に出てくる選択肢でもありますが、、、やっぱ、議会論や今回の事例から見ると姑息だと思います。

>誰かな?
・・・😎、、、、。存続陳情にも、反対されていた議員(もちろん、反対者には、反対のそれなりの理由があるので、当方的には、「別に構わない」と思っていますが・・・)さん、、、です。
・・・正規の委員会での発言ですし、、、別に構わないのですが、、、、上記陳情の反対の会派議員ってことで、、、、よろぴく〜〜〜。

http://www.city.sado.niigata.jp/c_council/member/member/list/committee.shtml#con01_2
ここに、委員会名簿がありますので、、、、できれば、そちらでご推測を〜〜〜。

どれほど利用客がいて、どういった財政状況だったん?
黒字の自治体ならともかく、もし補助金でなんとか食いつないでるようならマイナス資産の整理もしかたないと思うんだが…肝心な部分が何も書かないので話がさっぱり見えない。

Re: タイトルなし

どうも、、。当方ブログ的基準は、、、「名前」をよろしくお願いします。
>肝心な部分が何も書かないので話がさっぱり見えない。
どうもすいません。最近の書き込みやこの記事では、、、住民合意のやり方や行政手続き的が問題であろうというのが、中心点です。
例えば、、、仰せのように、「黒字の自治体ならともかく、もし補助金でなんとか食いつないでるようなら」と、市財政状況が厳しくてニッチもサッチ行かない状況と言うのなら、、、一層、住民合意は、やるべきなのではないでしょうか?

また、財政が厳しいので止める、、というのもありでしょ。。。しかし、だからと言って、住民の合意の手続きを無視していいものだと当方は思っていませんが、、いかがでしょうか?(これが最近の書き込みの「肝心」なポイントのつもりですが、、、😎)

>どれほど利用客がいて、どういった財政状況だったん?
>黒字の自治体ならともかく、もし補助金でなんとか食いつないでるようならマイナス資産の整理もしかたないと思うんだが
黒字自治体とは、交付税の不交付団体(自治体)を指すのか?「補助金でなんとか食いつないで」ということは、国庫補助金や負担金、県負担金などのことを指すのでしょうか?、、、、ちと分かりかねますが、、、、。
全国に不交付団体がどれだけ?国庫補助金などを使っていない自治体は?ということになりますが、、、、。

仰りたいことは、佐渡市の財政状況は、厳しすぎるのに、、、と想像しますが、、、、。
公式答弁では「類似団体の中でも財政状況は悪くない、どちらかと言えば良い方」、「県内20市の中でも悪くない、どちらかと言えば良いほいう」というのが現況の公式答弁です。

その昔、「夕張になる」とのフレーズも流行りましたが、、、、その時は(合併直後ですが)、全島にケーブル網を這わせるという大事業を行なっていました。(「夕張になるようなところは、そんなことはやりません」)。。。。また、現在は、副市長を2人も置いています。(厳しかったら「置けません」と)、、、、また、新しい議員さんが多いと思いますが、、、「議員の給料上げるべき」とも(「財政が厳しいならあげないのが普通では?」)、、、、。

蛇足ながら、、、「財政論もかなり、このブログでは、語っているつもりですし、質問などで取り上げるのが多い議員のつもりです。(汗)温泉利用人数などについても、、、何度も書いていますので、、できれば、そちらをご覧ください。
ちなみに、、、市の事業=サービスを人件費まで含めての採算論でいうと、、、ほとんどの福祉関連は止めるしかない、、、また、道路工事とて、採算論を言うなら、、、人口が少ない自治体ですから、、、これも大赤字ではなかろうか?、、、などなどと思っていますが、、、、。

3月議会で取り上げた事例では、、、相川温泉3.8万人(プール利用入れれば5万人以上)で2500万円の赤字、、、市が一生懸命、集客している あいポート3.8万人、1500〜1800万円の赤字、、、、と、、、。and副市長二人の人件費2600万円也〜〜(超蛇足〜ですが)

お答えになっているかどうか?ですが、、、とりあえず。(次回は「名前」よろしく)





廃止は廃止でも良いと思うよ。
ただ、筋は通して頂きたい。市民を馬鹿にしちゃいけません。
(ちゃんとした、筋の通った説明を、、、、。)
でも、以前述べた市民の”民”の字源のとおりなのかな?
眼をつぶされた奴隷だと思ってるのでしょうかね。

佐渡市の歳入見てきました。
地方交付税が45%、国と県からの支出金が合わせて15%、市債が12%、繰入が7%、税収はわずか11%ですよ?
自分が勘違いして違う表を見たのでなければ、なぜ余裕あるんだか全くわかりません。何か凄い秘策でもあるんですか?

ちょっと気になったのでついでに。
利用者が限定的で本来なら受益者負担が相応しいサービスと道路を含めたインフラ整備(これも広義で言えば住民は受益者ですが)をごっちゃにしたらいけません。
地方行政は国政と違って通貨発行権を持たないので、許容範囲でお札刷れば解決!とか無理なのです。現状デフレだろうがインフレだろうがとにかくビジネスライクな見方をする習慣も多少はないときっとやばい事になりますよ。

Re: タイトルなし

基本的に、、「名前」は、別段意味もないのですが、、ま、あったほうがいい程度ですけど(汗)

> 佐渡市の歳入見てきました。
> 地方交付税が45%、国と県からの支出金が合わせて15%、市債が12%、繰入が7%、税収はわずか11%ですよ?
> 自分が勘違いして違う表を見たのでなければ、なぜ余裕あるんだか全くわかりません。何か凄い秘策でもあるんですか?
もちろん承知しています。それゆえ、法律で定められた地方財政制度があります。(ちなみに、多くの地方自治体は、こんな傾向でしょう)

> ちょっと気になったのでついでに。
> 利用者が限定的で本来なら受益者負担が相応しいサービスと道路を含めたインフラ整備(これも広義で言えば住民は受益者ですが)をごっちゃにしたらいけません。
これは、「採算論」で仰っているのだろうと思ったもんですから、、ちなみに、インフラも「公共施設等総合計画」では、採算論で語られています。受益者負担論は、、、福祉分野にも従来から主張されている潮流もあります。その中には、保育料であれなんであれ、、対象となっていますし、、、。インフラ、、、道路も、その昔は、同様でした。(似た事例なら、下水道をインフラ=道路と同じに考えるべき論もありますが、、、現在は、受益者負担論ですね)

> 地方行政は国政と違って通貨発行権を持たないので、許容範囲でお札刷れば解決!とか無理なのです。現状デフレだろうがインフレだろうがとにかくビジネスライクな見方をする習慣も多少はないときっとやばい事になりますよ。
噛み合わないようですね。では、まず、副市長を切りなさい、、と4日の住民説明会ではありましたが、、、。まずは、己からではないでしょうか?

ちなみに、残すとした温泉(相川でない)所には、以前は1700万円の補助でしたが、、、今度は、、いろんな形を変えてはいますが、、、2600万円の補助の形態をとるようですが、、、。蛇足まで!

追:あくまでも、、、住民合意が「肝心」な点です。財政が厳しければ、住民合意やまっとうな手続きなんぞいらない、、、、のでしょうか?

自分の市の歳入では税収が46%、手数料等で数%、合計50%弱は自前ですよ。これでも貧乏な学園都市と言われてます(笑)
まぁどこも大差ないとか思ったら大間違いかと。

手続き論は選挙が行われている以上、後は情報開示の問題だけで公約から著しく逸脱しない限りは議会が一任されてると考えるべきでしょう。でないと何もできませんから。
正直自分の地元なら青ざめるレベルの財政ですが、破綻さえ回避しとけば大きな企業が来てくれる可能性もないわけじゃないしまぁ夢は見れます。ただ今のままでは地元主体の企画をしたくても結局はスポンサーである国や県の意向に沿うしかなくなるのではないんでしょうかね。自立した財政って大切だと個人的には思いますよ。
お金のない地方自治体の舵取りは大変でしょうが頑張ってください。朝鮮半島で戦争が再開されたら治安維持にも気を使う場所ですがくれぐれもお気をつけてください。

どうも〜。あはは、そうですか学園都市、、、。地方の田舎?自治体は、やっぱ似たようと思いますけど・・
ま、地方自治財政論では、ご意見が違うようですので、それは、相違ということで、、、。

>手続き論は選挙が行われている以上、後は情報開示の問題だけで公約から著しく逸脱しない限りは議会が一任されてると考えるべきでしょう。
ここも、違いのようですね!

ただ、市長自身当選後の6月議会でも、9月も12月でも、、、「住民との情報共有で」、「声なき声も」で、公共施設のあり方(廃止など)は進めるべきと明快に答えています。・・・「情報開示」も十分でないことは、議会も認めているところです。・・・選挙で手続きが終わった、、、からといって、全権白紙委任ではないと当方は考えています。(ま、よく国レベルであるような感じですがね(笑))

ま、これも意見の相違ですが、、、。

コメントの勘吉さんではありませんが、、、
当方は、執行部が廃止したいというのももありでしょうと考えます。
ただ、説明もなしに廃止はありえない、、が当方の考えです。

>朝鮮半島で戦争が再開されたら治安維持にも気を使う場所ですがくれぐれもお気をつけてください。
なんだか、嫌なフレーズですね。
日本は狭いですので、そちらもくれぐれも、、、。


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://taiyoudesu333.blog95.fc2.com/tb.php/3154-4c11ddaf
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

今年度の教育行政方針?? «  | BLOG TOP |  » 3月議会から、今日まで、、、。

カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

09月 | 2017年10月 | 11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -


プロフィール

Nao

Author:Nao
こんにちは、佐渡市議会
議席番号13番、日本共産
党市議団の中川なおみ です!

カウント

since08.7.5~

最新記事

カテゴリ

動画編 (7)
過去の記事一覧 (1)
Mail (1)
市民アンケート (18)
庁舎建設問題 (119)
住民投票 (24)
温泉 (60)
ブログについてのご注意! (61)
公契約条例 (4)
こえ、声 (7)
おもしろ!しんぶん赤旗 (30)
議会 (703)
議会報告 (56)
一般質問項目 (30)
政治 (199)
議会改革 (49)
議員 (70)
政務調査費 (12)
議員報酬 (5)
市長退職金 (3)
佐渡市ビジョン (42)
市町村合併 (22)
条例と要綱 (3)
ブラック行政? (9)
佐渡市できごと (68)
佐渡呼名 (2)
改正離島振興法 (6)
図書館 (197)
縮小計画 (50)
新聞報道? (7)
地域の図書館・図書室は? (14)
図書館協議会 (3)
意見交換会 (12)
図書館建設? (13)
教育委員会 (31)
図書館戦争関連動画 (6)
教育 (19)
いじめ・不登校 (4)
子ども/少子化 (142)
学校給食 (17)
学校統廃合 (24)
保育(民営化) (50)
福祉 (132)
高齢者 (22)
社会福祉協議会 (1)
敬老年金 (3)
医療・介護 (39)
国保 (48)
後期高齢者医療制度 (2)
買物難民 (7)
新型インフルエンザ (8)
財政 (12)
平和 (68)
ガメラレーダー (18)
行革 (18)
農業 (80)
生物多様性佐渡戦略 (5)
地元・地域学 (18)
観光 (75)
佐渡ぐるめ???? (36)
文化 (9)
能舞台 (10)
海水浴 (8)
原生林 (5)
朱鷺・環境 (86)
地域 (44)
限界集落 (8)
経済 (69)
地域経済 (37)
住宅リフォーム助成 (19)
雇用 (3)
原油高騰 (6)
消防力 (10)
交通権 (24)
空港 (14)
佐渡航路 (50)
未分類 (18)
落石注意 (3)
請願権 (21)
水道水 (13)
防犯灯 (14)
CATV (1)
道路 (2)
防波堤立入禁止 (10)
趣味 (4)
魔女の一撃(ギックリ腰) (5)
ひといき (274)
落語 (12)
Macなやつ (39)
防災 (105)
地域防災計画 (35)
エネルギー・原発 (77)
本 (6)
公務公共労働って? (22)
日本共産党〜 (5)
(0)
地方創生(再生) (57)
不祥事と法令遵守 (23)
2016市議選 (6)
地方自治 (8)
公共施設 (4)
自治基本条例 (6)
奨学金 (2)

最新コメント

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク

このブログをリンクに追加する

最新トラックバック

月別アーカイブ

検索フォーム

QRコード

QRコード

どうもでした!