トップページ | 全エントリー一覧 | RSS購読

3月31日、、、



 3月31日、、、、言わずと知れた、、、年度末、、、、。

 毎年のことなのですが、、、公務員などの移動や退職者などなど。特に、異動者、、、、これは、ある意味、、、これまで積み上げてきた、経験値のある職場・部署が大きく変わりますから、、、、すごいなぁ〜といつもいつも思うわけである。これは、議員的には、ちと考えられないかもしれない〜〜のである。(・・・というか、向かない部署は、、、当方的には、無理、無理〜〜である)

 今日、職場・部署を移動する職員に、、、どんな感じなのか聞いてみた、、、。「仕事・職種がかわる気分」といった話であったが、やはり、、、そんなもんなんだろうなぁ〜と、、、。

 はてさて、、、、公共公務労働を担う公務員は、、、、実は、どの部署にいても、、、住民の幸せのために、、という地方自治の本旨、精神を貫くことが基本であろうと思うわけである。そのために、さまざまな部署での経験値を次の部署で引き継ぎ活かすことがポイントではないか、、、。つまり、、、どこの部署にいても、、、地方自治(法)の本旨と精神での日々なのである。実は、ここは、大きく変わらないのであろうと、、、当方は思っていますが、、、。

 実は、この点は、、、議員と同様であろうと思う訳であり、地方自治を住民とともに体現する存在であらねば、、と。

 「民主主義の原動力は、国民の自分自身によっていこうとする精神である。自らの力で自らの運命を切りひらき、自らの幸福を築き上げていこうとする、不屈の努力である。・・・・人間の力に対する信頼こそ、民主主義の建設の根本の要素なのである。しかも、民主主義における人間への信頼は、英雄や超人や非凡人に対してささげる信頼であるよりも、むしろ、ここに住み、そこに働いている「普通人」に対する信頼である。」(文科省作教科書「民主主義」昭和23年10月)

 節目には、いつも思い出すフレーズである。。。。さてさて、、、議員的にも、、、新年度に向けて、、気合いいれよう〜〜っと!

 
関連記事
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント
1415:相川地区の温泉問題について、意見があると思いますが・・・ by 佐渡の平和維持部隊 on 2017/04/02 at 14:46:42

我が真野地区市議で共産党の中川なおみ様、こんにちわ

今回は、今や問題視されてる、相川地区の温泉問題についてです
ハッキリ言って、この温泉問題については、意見が分かれてると思いますが、僕自身の意見ては、存続については、たぶん難しいと思います

ぜひとも相川地区の温泉問題については、キッチリと答えるべきだと思います

数年後には、佐渡西警察署庁舎様も、国仲地区南西部に全面統合移転予定だと思います

おわりに僕自身は今でも、我が真野地区市議で共産党の中川なおみ様の味方で、何時も大ファンだと思いたいです

カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

06月 | 2018年07月 | 08月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -


プロフィール

Nao

Author:Nao
こんにちは、佐渡市議会
議席番号19番、日本共産
党市議団の中川なおみ です!

カウント

最新記事

カテゴリ

最新コメント

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク

月別アーカイブ

検索フォーム

QRコード

QRコード

どうもでした!