topimage

2017-11

同じ穴の狢、、、(予算議会)〜〜😎 - 2017.03.19 Sun



 タイトルの「同じ穴・・・」は「ムジナ」とするべきであろうが、、、一般的には、ムジナ=アナグマなので、、、佐渡は、狸=狢、貉なので、、、こうした〜〜〜。

 ネタ的には、昨日の続きネタですので、、、おもしろくありませんので、ご注意ください〜〜〜。

 現在、新年度予算の各常任委員会での審査の真っ最中なのであるが、、、、実は、当方的には、、質疑・審査をしてみて、、、いままでと、なんだか大きく違うついった印象を受けているのである、、、、。(・・・ということで、昨日ネタになったのである〜)

 ちなみに、くどいが、、、、今年度予算の置かれている位置とでも言おうかは、、、、
 1,約一年前の市長選挙・市議選結果で、、、新しい市政と新しい議会になっての、はじめての当初予算。
 2,(昨日も書いたが)過去の不正補助金のはじめての外部監査結果などを受けてのはじめての当初予算。
、、、というのが大きな客観的な位置づけであろうと思っている。

 「1」で言えば、、、市長も議会もそれにしっかり応えた形になっているかが問われると思っているのである当方である!!!

IMG_1083.jpg

 (実は、言いたい意味と、、、微妙にズレてはいるのですが。。。(汗))・・・「・・・住民の負担になる執行を監督する議会も・・・・とても監視どころではなく同じ穴のムジナである・・・」(写真:書籍)、、、、になっていないだろうかと老婆心ながら、、、という訳である〜〜〜。(また、怒られる〜〜)

 名称未設定-2

 これは、今回の一般質問に使ったものでありますが、、、ま、分かっている人や市職員には、、、「何をいまさら〜」と言われることですが、、、。どうも、、この辺がずれてきてはいないか?と感じているのである。
 まあ、でもでも、、、、こういったことなのだ(下)、、、。

名称未設定-2

 当たり前のことがやれるくらいなら、、、実は、なにも問題もおきないのである〜〜〜。(ま、人間様の娑婆だけど〜(by団三郎))

 (実は、、、またまた、怒られるんですが〜〜)ではでは、、、、当初予算をどう取り扱っているのか、どう見ているのか?とも思っている〜〜〜。(やっぱ、怒られますね〜〜)

 予算(当初)とは、、地方公共団体(市)が一年間において具体的執行する事務事業(政策も)を網羅的に列挙した計画(行政計画)について、、、、収支均衡を前提に、目的や性質別の体系的積算したもので、、、、歳出の財源的裏づけとなる歳入を示したもので、、、、拘束力のある予定見積書なのである。(あくまでも、、、「予定見積書」ということになるが、、、、、議会議決なしにはあいえませんから「拘束力」が強いものなのである。。。)

 (ま、書いている当人が分かっていないかも〜〜(涙))、、、。簡単に言い換えれば「市の政策の青写真が計数的に表示されており、これによって施策の重点や方向性を知ることができるもの」(こういった、言い方は、、、いろんなものに出てくる〜〜)。

 地方自治法や財政法などの法令や条例・規則に裏付けられたもので、、、「財政民主主義の原則」(議会など)で決められていくのであり、、、それゆえに。。。「予算制度は財政民主主義の実現の手段」=強大な予算提案権・執行権が首長に賦与されている。議会は賦与しているのであり、、、逆に言えば、議会も義務と責任という法的機能と責任を負うのである!

 歳入予算は、財源的裏付けを示すにすぎないものであり、歳入予算を上回ることは、何ら問題がない。しかし、歳出予算は、首長に支出権限(執行権)が与えられており、執行は予算の範囲内という制限を課しているのでもある〜〜。

 ・・・などなどということから、、、、予算編成とその審議(3月議会)は地方公共団体における政策形成の場ということなのである。ちなみに、、、予算書は、その結果の「公示書」である。

 また、、、有名なのに、、、「財政は過去を背負って未来を見通しながら現在に生きるためのものである」、、、、との名言!(含蓄のあるフレーズである〜〜)

 ま、いろいろぐたぐた言ってみたが、、、

地方財政法(予算の編成)
第三条  地方公共団体は、法令の定めるところに従い、且つ、合理的な基準によりその経費を算定し、これを予算に計上しなければならない。
2  地方公共団体は、あらゆる資料に基いて正確にその財源を捕そくし、且つ、経済の現実に即応してその収入を算定し、これを予算に計上しなければならない。


・・・なんであるが〜〜〜。・・・同じ穴では、、、”批判と監視”はできにくいのである〜〜R

 (「では、補正予算はどうなるんだ!」などとの声も聞こえそうですが、、、、基本がわからないと実は「補正予算」、「骨格予算」、「肉付け予算」、「つなぎ予算」、「暫定予算」もいいかげんになるのであるとも〜〜)

 さてさて、、、まだまだ続く、、、予算審査、、、ということで、ちょいと「一息〜〜〜」。。。。(追:なんだか怖い課長の顔がうかぶ、、、(涙))


関連記事

● COMMENT ●

同じ穴の東光寺の禅達…

 佐渡は、良い意味で海士町(あまちょう)と『同じ穴のムジナ』になれないものか?…

*隠岐郡海士町オフィシャルサイト
http://www.town.ama.shimane.jp/ui.html

*島根県海士町に人が集まる秘密とは? 「役場は住民総合サービス会社」という山内道雄町長の改革 <THE HUFFINGTON POST>
http://www.huffingtonpost.jp/2013/11/07/ama_n_4232760.html

*日本最先端の「離島」に進化!教育で一歩先行く島はいかにして生まれたか <東洋経済オンライン>
http://toyokeizai.net/articles/-/94864

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://taiyoudesu333.blog95.fc2.com/tb.php/3131-a704d670
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

「**は過去を背負って未来を見通しながら現在に生きるためのものである」 «  | BLOG TOP |  » 基本に立ち返る〜〜〜😎

カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

10月 | 2017年11月 | 12月
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -


プロフィール

Nao

Author:Nao
こんにちは、佐渡市議会
議席番号13番、日本共産
党市議団の中川なおみ です!

カウント

since08.7.5~

最新記事

カテゴリ

動画編 (7)
過去の記事一覧 (1)
Mail (1)
市民アンケート (18)
庁舎建設問題 (119)
住民投票 (24)
温泉 (60)
ブログについてのご注意! (61)
公契約条例 (4)
こえ、声 (7)
おもしろ!しんぶん赤旗 (30)
議会 (707)
議会報告 (56)
一般質問項目 (30)
政治 (201)
議会改革 (49)
議員 (70)
政務調査費 (12)
議員報酬 (5)
市長退職金 (3)
佐渡市ビジョン (42)
市町村合併 (22)
条例と要綱 (3)
ブラック行政? (9)
佐渡市できごと (68)
佐渡呼名 (2)
改正離島振興法 (6)
図書館 (197)
縮小計画 (50)
新聞報道? (7)
地域の図書館・図書室は? (14)
図書館協議会 (3)
意見交換会 (12)
図書館建設? (13)
教育委員会 (31)
図書館戦争関連動画 (6)
教育 (19)
いじめ・不登校 (4)
子ども/少子化 (142)
学校給食 (17)
学校統廃合 (24)
保育(民営化) (50)
福祉 (134)
高齢者 (22)
社会福祉協議会 (1)
敬老年金 (3)
医療・介護 (41)
国保 (48)
後期高齢者医療制度 (2)
買物難民 (7)
新型インフルエンザ (8)
財政 (12)
平和 (69)
ガメラレーダー (18)
行革 (18)
農業 (80)
生物多様性佐渡戦略 (5)
地元・地域学 (19)
観光 (75)
佐渡ぐるめ???? (36)
文化 (9)
能舞台 (10)
海水浴 (8)
原生林 (5)
朱鷺・環境 (86)
地域 (44)
限界集落 (8)
経済 (69)
地域経済 (37)
住宅リフォーム助成 (19)
雇用 (3)
原油高騰 (6)
消防力 (10)
交通権 (24)
空港 (14)
佐渡航路 (51)
未分類 (18)
落石注意 (3)
請願権 (21)
水道水 (13)
防犯灯 (14)
CATV (1)
道路 (2)
防波堤立入禁止 (10)
趣味 (4)
魔女の一撃(ギックリ腰) (5)
ひといき (276)
落語 (12)
Macなやつ (39)
防災 (105)
地域防災計画 (35)
エネルギー・原発 (77)
本 (6)
公務公共労働って? (22)
日本共産党〜 (5)
(0)
地方創生(再生) (57)
不祥事と法令遵守 (23)
2016市議選 (6)
地方自治 (9)
公共施設 (11)
自治基本条例 (6)
奨学金 (2)

最新コメント

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク

このブログをリンクに追加する

最新トラックバック

月別アーカイブ

検索フォーム

QRコード

QRコード

どうもでした!