トップページ | 全エントリー一覧 | RSS購読

新年度予算と外部監査結果、、、。



 元県職員だった方、数名と会う機会に、、、、。「新年度予算は、どんなかなぁ〜?」と問われた、、、。当方は、、、、、(汗)。

 新年度予算が各常任委員会で審査されている、、、、。当方所属は、総務委員会である。4月から部長制に伴う組織改編にあわせて、議会も所管を変更して対応している。これは、新年度予算であることから、、、、審査の継続性・一貫性などのために行ったものである。

 具体例では、総務委員会の現在の所管に「地域振興課」が入っているが、、、、新年度からは、産業経済常任委員会の所属となる訳で、、、、3月議会で、、、総務委員会だが、、、6月になったら、、産業経済委員会、、、というのもチェック機関としての議会の一貫性・継続性、、、さらには、審査を深める、、、という点でも、、、ばらばら的傾向になることを避けた措置である。

 実は、、結果として、、、部長制にあわせた議会の当方のいる総務常任委員会の所管事務には、企画財政系だけとなり、ま、いわゆる事業系の課が極端に少なくなっています〜〜〜。

 だがだが、、、議会の監視と批判の機能は、、、他常任委員会に負けないつもりで当人はいるのですが〜〜〜。(笑)

IMG_0656.jpg

 蛇足ながら、、、、言えば、、、、他の常任委員会が審査調査したからといって、、、他の常任委員会の議員は知らんぷり、、、、というものではない、、、というか、、、、、責任は、議員・議会としては、同じ重さなのである。(わかりやすく言えば、、、「うちの所管ではないので責任持てない!」とは言えない、、、逆に、、、、「うちの委員会ではないが責任をもたなければならない」ものなのであるので、責任がいっそう重い気がします。。。所属していない委員(議員)にかわって、その分までも審査しなくてはならないのが「議会」と。。。。超蛇足ですが〜〜〜)

 はてさて、、、トップにかえる

 元県職員だった方、数名と会う機会に、、、、。。。。。つまり、この方々は、当然のように自治体での予算編成や予算の積み上げ方を熟知している訳である、、、、。・・・当方は、、、その方たちに、、、いろいろと聞いてもみたのだが、、、、、、、(汗)。。。

 ・・・・・・・・・・ということ、、、である。(何を言いたいか???タイトルで推測してみてください〜〜〜。のちほど〜〜)

 追:当方、、はじめて議員になった時、、、佐渡市議にはじめてなった時を、、、ふと、おもいだした、、、、。予算構造の理解、政策論、予算審査のあり方や議会論、などなどを駆使して、、、やったんだよなぁ〜〜とも、、、ふと!(うるさい若造、、くらいにおもわれていたはすであろうと〜〜)


関連記事
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント

カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

06月 | 2018年07月 | 08月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -


プロフィール

Nao

Author:Nao
こんにちは、佐渡市議会
議席番号19番、日本共産
党市議団の中川なおみ です!

カウント

最新記事

カテゴリ

最新コメント

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク

月別アーカイブ

検索フォーム

QRコード

QRコード

どうもでした!