トップページ | 全エントリー一覧 | RSS購読

激論!3月議会〜攻防編



 (写真:昨日の真野地区の芸能祭〜〜。結構、各地区でもやっていた〜〜〜。)

 ”激論!3月議会〜攻防編”、、、このタイトルは、かなり大げさで、、、あり、中身はありません〜〜のでご注意ください〜〜〜。

 今日が、各派代表質問と一般質問の通告の締め切り日、、、、。両方あわせて、、、15名前後の登壇者であろうか?ま、明日の議会運営委員会で明確になりますが、、、。ちなみに、今回から、明日から議会日程の予定(変更もありうる&確定していないが)が公開される運びとなっている。

 代表質問は1回のみ質問ということから、、、45分の質問時間の中で再質問を繰り広げることができる一般質問を選択する傾向になっています。(ちなみに、当方会派は「選択性」ではなく、両方やれるようにすべき!が考えです!)

 これは、最近、議会開催日程についての市民からの問い合わせ、関心が増えていることから、できるだけ早く公開しようということで、変更になったものです。本来なら、議会開会日の初日の3月3日の本会議で確定されてから、公表されていたのである。(HPで公開されるはず)=いわゆるプチ議会改革〜〜〜。

 これにあわせて、、、閉会中(定例会でない)の各常任委員会などの閉会中の委員会日程も分かり次第HP公開することになったのでもある〜〜〜。

 はてさて、、、なんとか、一般質問の通告を終えると、、、答弁者側(課)から、質問趣旨などの「問どり」が行われる。当方的には、基本、そんなに「隠し球(伏せ質問」があるわけでもないので、、、、聞かれたことにはできる限り答えることにしている。(何度も、書いていますが「問どり」=これは、質問の趣旨に正確に答弁できるようにするというのが趣旨で、、、中には、裏で通じているとか、、、結局、パフォーマンスだ、、、とかいうないようではないつもりです。もちろん、議員にもよろうが〜〜)

 この問どり、、、以前は、電話でやっていたが、、、めどくさいので、当方の方から、本庁に行き、、、順番に答える・問どりに応じることにしている。

 部署部署によって、、、その問どり、、、の姿勢?がちがう訳で、、、、。中には、、、いきなり第一回目の質問は飛ばして、、、「第二質問は、何を言いますか?」といった、、、凄い方も〜〜〜。。。。
 だいたい、、、第一回目の答弁があって第二質問になるのですから、、、そこまで言うのなら、、、「まず、そちらの第一回目の答弁を教えて〜〜」となるのであり、、、、、答弁により次の質問が決まるのである〜〜〜。

 また、、、「ブログに書いてください〜〜」などと言う輩も〜〜〜。もちろん、問題意識的には、、、すでに間接的には書いているつもりであるが、、、、。実は、質問前日までくらいにならないと、、質問角度・視点は定まらない〜〜。(それ以外は、聞かれれば全部答えているつもりなのだが・・・。もちろん、「問どり」日以降は、、時間的経過で、、少しくらいは質問内容がグレードアップすることは、当然ありますが、、、何も攻める側(ということになる)から、、、いちいち伝える訳もない。=答弁側も同じであろう〜〜。そういえば、いつぞやは、、、答弁者の隠し球答弁をやられたこともある〜〜。実は、怒ってますが〜〜〜。!!それ以来、少々、不信感も持っている〜)

 ま、大げさだが、、、攻防編、、、とも言えなくもない〜〜〜なぁ〜〜と。

 ”激突”の意味は、、、、新年度の当初予算であり、、、この年度の1年間の予算が決められるという重大なもの。最近では、、、、当初予算で、、、主要事業などを隠しており、、、補正ででてくる傾向もなくもないが、、、これは、予算の原則を踏み外しているものである。(もちろん、補正予算を認めないというものではないが。。。)

 ・・・つまり、、、年間予算を決める議会であるがゆえに、、、まあまあ、、とか、であってはいけないのである!激論してこそ、、、市民のための予算になる、、、、という意味なのでもある。

 さてさて、、議員側から言わせてもらえば、、、、もともと、執行部が考える1年間予算が提示・提案される訳です=つまり、執行部側が攻勢的な訳である。=従って、、、議会は、それを受ける側、、、という要素が強いのが3月議会なのである!

 議員・議会側の利点となくもない、、、3月議会は、1年間の予算のすべてを決めるというのが原則ですから、議員側からいえば、、、通告の範疇で、どのような問題でも問いただせるというのが、、、、議会・議員側の優位性とも言えなくもない!(ま、執行部は、当然分かっていることでもあるから、必ずしも「優位」というものではないけど〜〜〜。)

 ・・・ま、どちらにしても、、、市民的にも新しい市政の方針・予算に期待しているはずであろうから、、、、3月議会のお題は「新年度予算案=施政方針」である〜〜〜。さてさて、、、、。
 (何度も書いていますが、、、、質疑などが重要になるのが3月議会、、、、。質問の提案も予算案に対する角度が必要なのである〜〜😎)


関連記事
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント

カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

06月 | 2018年07月 | 08月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -


プロフィール

Nao

Author:Nao
こんにちは、佐渡市議会
議席番号19番、日本共産
党市議団の中川なおみ です!

カウント

最新記事

カテゴリ

最新コメント

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク

月別アーカイブ

検索フォーム

QRコード

QRコード

どうもでした!