トップページ | 全エントリー一覧 | RSS購読

ガス抜きと議会〜。。。



 昨日の議会告示日の全員協議会ネタ、、、、。

 テーマは、、、タイトルの通り、、、「ガス抜き」である。この「ガス抜き」という意味は、、、”議会・議員に多くの批判的な点や問題点などがあるが、、、、一応、議会・議員の言い分を言いたいだけ言わせて、、、スッキリ?諦めさせる?技”とでも言おうか?!その結果、、、、問題点がある議案や案件でも、、、とにかく通る。。。。という結果になる訳である。

 ま、世間的にもよく使われるフレーズ・技でもあろう〜〜〜。

 昨日出たのは、、、1つは、「あいぽーとさど」に観光協会や観光課などを配置するという新年度の方向!新聞などでは、すでに決まったように書かれていますが、、、、議会的には(逆に言えば「執行部的には」)、、、、議会と協議中、、、というものであり、、、、次年度の組織改変の部長制とも関わる重要な案件なので、施設の所管の総務常任委員会での協議、、、観光関連が所管の産業建設常任委員会での協議を経て、、、どちらにも属していない市民文教常任委員も入れた全議員での場でも協議を経るという手順になっていたが、、、、、このプロセスの最後の段階を無視して、、、いきなり、関連する議案が提案!

 誰も吠えなかったが、、当方が吠えた!もちろん、執行部的にも関係ないとは言いませんが、、、、議会側の姿勢の問題でもあるのである。

 「たかが、、そんなことに!」という方もおろうが、、、、これは、この案件だけでなく、他の案件の場合とて関わるものであり、、、審議・審査を基本とする議会としては、決して軽視してならないものなのである。(もちろん、ケースバイケースで省略の場合もあろうが、、、それは、そのことを認識した上でのことであるはずである!)=故に、吠えたのである!

 いつもなら、、、「議会の権威が・・・」云々という古手議員も当初は静観のようだったが、、、途中から、、、「指摘されている通りだ!どうするのだ!」という声も飛んだのである〜〜〜〜。。。
 そのうちに、、、「ガス抜きだ・・・」との声もでた、、、、。

 ま、議案を出すことを決めておいて、事前の協議というか審査、、、、これでは、全く力は入りません〜〜が!
 (昨日の相川温泉の廃止条例と同じで、、、、色々市民の声を聞く、、言わせておき、、、その一方では、廃止を決めている!という、、、これも「ガス抜き」である〜〜〜)

 例えば、、、不祥事問題の外部監査報告結果的にいえば、、、、当然のルールに従ってことを進めるべきというものだが、、、それを無視する、、、という形になるのではなかろうか?と、、、、。(こういったところが、、、誤りを生み出すのである〜〜〜。つまり、、、、実は、議会の姿勢のあり方も大きく関わるのである、、、と言えると思うわけである〜〜)

 「ガス抜き」、、、よくよく考えてみると、、、政治的意味合いも強いフレーズだが、、、、実は、この「ガス抜き」が連発、、続くと、、、抜いたつもりのガスが、、、逆に多くたまり、、、大爆発もするのではないか?とも思うのであるが、、、はてさて〜〜。

 新しい議員もほぼ1年になる当初予算議会、、、、結構な見どころもあるなぁ〜〜とも、、、。






関連記事
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント

カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

06月 | 2018年07月 | 08月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -


プロフィール

Nao

Author:Nao
こんにちは、佐渡市議会
議席番号19番、日本共産
党市議団の中川なおみ です!

カウント

最新記事

カテゴリ

最新コメント

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク

月別アーカイブ

検索フォーム

QRコード

QRコード

どうもでした!