トップページ | 全エントリー一覧 | RSS購読

「観光のビジョン」???



 ここ、、、ここ2、、、関連の続き、、、、。

 前回(「ここ2」では、住民側から、下駄(その後の回答=住民「もう一度考えてくれ!」に対して、担当課長は「市長に伝えます」、、、と言って終わっているから、、、、要は、、、、その結果などを伝えるかどうかというのは、、、、市側に下駄が預けられたという形であった!)を市側に預けた形で1月24日は、終わっていた、、、。

 地元の議員ということもあったのであろうが、、、、急遽、呼ばれた。当方的には、上記のように下駄は市側に行っているのだから、、、市側からのアプローチなのだろうと思ったが、、、、違った!

 聞くところによると、、、関係の市民が市長に手紙を出したところ、、、では、来てくれ、、、、という形だそう!

 ・・・ということで、、、なりゆきを静かに見守った(「黙っていた」ということである)。

 住民側は、「これから世界遺産を目指し、、住民共々、世界遺産への関心を高め、観光客にもおもてなしができることが重要。自らの地域活性化の種々の取り組みの中で、地元の観光資源、歴史を学び、これらを観光や地域づくりに活かしていくことが重要で、案内所とともに協働しながら、観光客にも喜ばれる取り組みを強めたいと考えていた最中に、廃止とは?
 観光協会の出先機関(窓口)というが、市の施策の大きな柱が観光であり、協会まかせでなく力を入れるべきでは!」(主旨)、、、といったものである。(当方文責)

 市側は、「案内所は、あくまでも観光協会のものである」( 同 )、、、ということに要約される返答内容であった。

 やりとりの中で、、、、「観光をどう捉えているか?」という住民側からの問いかけがあったが、、、、、興味深かった!。。。。つまり、今後の「佐渡観光」というものをどう捉えているか?=観光のビジョン、、、、、である。
 要は、この案内所の位置付けが、、、、住民側と市側では、違うということなのだろう!

 「せめて、市は、*****と考えて対応するつもりなので・・・」といったビジョンでも示してくれたら、、、と呟いた住民がいた、、、、。

(呼んだ割には、、、そっけない中身、、と、、、当方感想〜〜〜)



関連記事
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント
1382: by 甚吉 on 2017/02/15 at 11:01:36

非常に興味深い内容でした。
呼んで、直接話を聞きました。で終わりかな?
住民側の趣旨は至極まっとうな意見。逆にちゃんと考えているんだなぁと感心します。

さて、市の対応は如何に、、、、。

1383: by 甚吉 on 2017/02/15 at 11:03:51

追記:
写真を拡大してみたら、、、、、あぁ~怖っ!
皆さんのお顔が、、、心霊写真かとおもいました。

カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

06月 | 2018年07月 | 08月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -


プロフィール

Nao

Author:Nao
こんにちは、佐渡市議会
議席番号19番、日本共産
党市議団の中川なおみ です!

カウント

最新記事

カテゴリ

最新コメント

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク

月別アーカイブ

検索フォーム

QRコード

QRコード

どうもでした!