トップページ | 全エントリー一覧 | RSS購読

後付け理由〜〜〜😩



 『「というか、婚活くらい利益率の悪い投資はないなって思っちゃったんですよね。相談所に高い登録料を払って入会する。お見合いの度におカネがかかる。お茶代って男持ちじゃないですか。ホテルのコーヒーって1杯1500円とかするし。交際に入れば食事をご馳走して、それで断られれば、ふりだしにもどる。それまでの時間とおカネの投資がゼロになるんですよ。ゼロどころか時間とおカネの支出を考えたら、マイナスじゃないですか」「利益率の悪い投資」!? うまいことを言う。確かにそのとおりだ。だからこそ、振られ続けていくと、心も体もサイフもすり減っていくのだ。、、、、』(「日本の独身は本当に「嫌婚派」なのだろうか?」東洋経済2/9)

 ふむふむ、、、なりほど〜〜と思った(^^;)。。。。。

 また、、、『思うに、「結婚したくて婚活したけど、ピンと来る人に出会えなかった」→「必死で婚活するのも疲れたし、そこまでして結婚しなくてもいいんじゃない」→「まあ、こんな時代だし、給料も安いし、貯金もないし、1人のほうが気が楽っしょ」→「何が何でも結婚しなくてもいいか」→「結婚? 興味がないんですけど、何か?」と、結婚しない理由を後付けしていくのではないだろうか。』( 同 )

 (テーマの中身は、いろいろ見方もありますが・・・。この中身ではなく、、、)結局、、、後付け理由をつくりだし、正当化するのが人間か〜〜、、、と、、、。

 最近、気になっているのが、、、上記ではないが、、、「後付け理由」である。

 ・・・というのも、、、議会は、言論の府ですから、、、、答弁というか、、、、喋ったことが命です。

 ところが、、、最近、、、、「***の時にこう答弁していたが、、、****ではないか?!」と問うたりすると、、、、、「それは、そういった意味ではなく、、、*****です」というような答弁だったりする。
 そういえば、、、どこかの国でサッカーのゴールが、、、少しずつ動いていた、、、というのもあったが、、、、「動くゴール」、、、そんな感じを受けている。

 まさに”後付け理由”の政治?ということになる。。。。。

 実は、今日の議会(協議会、懇談会)でも感じた、、、。(ま、当方の受け止め方が悪いのでしょうけど〜〜〜(^^;))

 職員の処分の報告に対して、、、、「市としての組織として管理体制・責任はないのか?」との問い(ちなみに、当方が聞いたのではありません)、、、、、。
 その問いに対して、、、「公務中のことではなく、私的な関係でのもので、組織の管理体制の問題ではない」(主旨)と!(かなり、、あんぐりぃ〜〜)

 当方的には、、、言いたい意味は分からないでもないですが、、、ちょい、ちょい、、、違うんじゃね〜のぉ〜〜、、、と!

 もちろん、すべての私的な不祥事などまで責任をとれなどとは言いませんが、、、、それでも、、、公務の仕事をする中で人間形成がなされていく訳ではないか?(これは、どのような職場でも同じでしょう〜)そんな職場であることこそが、いい仕事へとつながるのではないか???と!
 特に、公務労働といいましょうか?公務公共の仕事とでもいいましょうか?これは、その一部署に属していても「総合行政」をになっているという思考回路が必要ですし、それが公務労働であろう、、、、。そして、民間でいえば、、、会社の利益や株主の利益を優先だが、、、公務、、、行政は、ひと味もふた味も違い、、、経験値も大きくものをいうものです。

 そこに、、、AIロボットでは、できない人間の労働があるのではないか?と思うわけである。

 はてはて、、、上記の問いにつづいて、、当方も口を開いた!・・・「私的な事で云々、、、というなら、、、今、ニュースになっているNHKの職員が云々は、公務中ではない、、、どうなるか?そういった、問題ではないでしょう?」(主旨)と、、、言ったら、、、、当方的に言う、、、「後付け理由」が出てきた〜〜気がしたのである。(当方的には、もっとしっかり、熟慮して考えてほしい〜〜〜!!である)

 もちろん、人間、、、後付け理由もないとはいわないが、、、それは、前の言葉の範疇のものであろう!。。。

 後付け、、、言い方を変えれば、、、、開き直り、、、とも言えなくもないなぁ〜〜〜と思おう訳であるRRRR。(また、怒られそうなネタですけど、、、、(^^;))・・・・・ま、最近、議員も目立つけどね!



関連記事
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント
1378: by hideakiyamaguchi on 2017/02/11 at 10:50:44

後付け理由、つまり「屁理屈」ですね。
本来、動物は子孫を残す生体です。人間も同じだと思います。そう考えないのは普通では無いと思います。しかし、価値観が違う様になった事は否めません。結婚しない事もその人の価値なのだと思います、しかし本音は分かりません。
議会や公人には後付け理由は通用しない、気がします。本来、何が正道なのかはっきりしないから、「屁理屈」が通るのではないでしょうか?

1380:Re: タイトルなし by Nao on 2017/02/11 at 20:32:43

・・・誤解なきように、、、結婚事情をいっているつもりはありません。たまたま、目にした、、というので事例のつもりです。(誤解しやすい事例だったかも?)

人間、、、、結構、自分の都合のいいように「後付け理由」をつくる存在ではないかと思っていますが、、、、が、政治の世界での「後付け」は、、、いただけない!!!という主旨のつもりですが、、、(汗)

カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

05月 | 2018年06月 | 07月
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30


プロフィール

Nao

Author:Nao
こんにちは、佐渡市議会
議席番号19番、日本共産
党市議団の中川なおみ です!

カウント

最新記事

カテゴリ

最新コメント

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク

月別アーカイブ

検索フォーム

QRコード

QRコード

どうもでした!