トップページ | 全エントリー一覧 | RSS購読

なしくずし政治、、、😎



 「もう市政(政治)は、期待しません・・・・」(主旨)、、、という話を伺った。。。。。

 具体的に言えば、、、、”市政のいうことはいつもいい加減で、当てにしていたら、ひどい目にあうので、期待しないし、信じない”ということである。(その方の言ったことで言えば、、「市政=執行部」だけでなく「議員=議会」についても言っており、、、、会って話していれば、、いいこと言うが、議会での対応は逆で、信用できない、、、、とも🤗)

 (事案を示してもいいが。。。??)・・・・すかさず当方は、、、、「それは、政治の思う壺です!主権者が政治に文句を言わない、、、関心を持たなくなることは、、、為政者の作戦です、、、」と言ったが、、、、、。

 ”政治に文句・意見を言うことは、いいことだが、、、悲しむべきは、何も言わないこと”である。

 確かに、その市民の言う通りである。。。。。例えば、地域にある公共施設を市は、廃止するとしよう(あくまでも事例ですが・・・)、、、、従来的、、、娑婆的には、、、関係者や地域住民との説明会などなどを経て最終決定することになるが、、、、例えば、、、こんなことも、、、、「なしくずし」的である。

 いくつかの事例で言うと、、、、、例えば、、何度も書いていますが、、、、温泉問題、、、、結果的には、、、新聞が方向性を報道しただけで(ま、定例記者会見で市長が言っているから、、、、再度、説明する必要はない、、、が、どちらかと言えば「公式見解」だが〜)、、、、あとは、、、、なしくずし的に、、、行政は進めるだけ、、、、。もちろん、そのことについて、、、議会もそう口を開かない、、、。(共犯者だなぁ〜〜)

 公共施設の行革(廃止)計画、、、、、。これは、佐渡市の全体像を明らかにして、、、今後の施設のあり方を決めて行こうと言う計画で7月に公表された。・・・・・当方は、議会で教育委員会に質したが、、、、、「これまで、廃止方向で進めてきた計画(施設)は、どうするのか?」、、、と問えば、、、、「これまでの廃止の方向性は、変わらないと思うが、、、、改めて個別に意見などを聞いて決める」と言う主旨答弁だが、、、、全く、そのような形跡もなく、、、、ただ、、、なしくずし的に廃止を進めようとしている、、、、。

 また、公共施設の総合管理計画は、、、、大枠(将来、人口減に合わせた、施設減の方向は示している)は、示しているが、、、、ここは、、、それぞれの分野の個別計画の中で決める、、、というのが基本としているが、、、それもない!!!これも、結局、なしくずし的である、、、。

 ・・・・・・さてさて、、、最初に紹介した市民の声の主は、、、、言うまでもないが、、、、10ヶ月前の市長選挙と市議選に期待をしていた方のようであり、、、その期待が過大すぎたとも言っていたが、、、、。

 なしくずし(済し崩し)=物事を少しずつ片付けていくこと。転じて、正式な手続きを経ず、既成事実を少しずつ積み上げること。(大辞林)

 ・・・当方的には、、、、異論や批判、、、文句を言われることを恐れるような政治には、進歩がなかろうと、、、。(そんな傾向があります〜〜す)。。。。そして、「住民自治」は、、、、まず、済し崩し政治をやめることあろうと常つね、、、思っている。
 市民の期待で言えば、、、そう、難しいものではない、、、、、きちんとした、、、娑婆的なやり方をやってくれ、、、というものであるのである、、、、、。
    
 
関連記事
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント
1372: by Dogu on 2017/02/01 at 09:26:24

失望感の積み重ねが「もう期待しない」に繋がっている。
庁舎、温泉、副市長2人制、部長制、無策の経済対策などなど。
市長(執行部)のみならず同調する議会も同罪だ。その意識は無さそうだが。
ついでに、「執行部の優位性」なんて知らなかった。そんな規定があるのかね。
議会で野党連携でもしなければ市長独裁政権になりそうだ。
市民は選挙が終わってから「こんなはずではなかった」と気付く。
市内部の連携もない。職員も不満だらけだ。いい仕事ができるはずがない。
ここに書き込むのも、悪いが多くは期待していない。
こんな声があると知ってもらうだけだ。
でも健闘を祈ります。

1373: by hideakiyamaguchi on 2017/02/01 at 14:42:18

それは私も土木関係の人から、言われました。6月議会に有る議員を通して、一般質問をしました。平成25年から去年の春頃までの一般建設業全般の実態を調べて資料を渡しました。協力してくれた方なのですが、市長も議会も当てにならない。業者は喘いでいるのに、一向に手を打ってくれないと。怒っていました。その方は前の執行部は補正を使って仕事を出してくれた。それで助かったって。1月の補正は経済対策では無いとも。

1374:Re: タイトルなし by Nao on 2017/02/01 at 17:28:54

ども、、、下記の件のみに〜〜
> ついでに、「執行部の優位性」なんて知らなかった。そんな規定があるのかね。
・・・・先の住民投票条例の再議も、「長の拒否権」でこれも執行権が優位だからです。
また、3月の当初予算を議会が否決したら、動けないか?といえば、、そんなことは、ありませんし!もちろん、政策分野予算は別ですが〜
・・・・優位が保たれているとしても、、、、議会が束になっていつもかかれば、、、、やはりそれは、苦しい執行、行政運営になることは、どこの政治を見てもわかる通りです。(だいたい、質疑が3回しか議員ができないというのは、、、、どう考えても執行権の方が優位ですが〜)

>ここに書き込むのも、悪いが多くは期待していない。

・・・それは、どうもどうも、、あいすいません!!!
仰せの通り、、、議会、議員の力量が、、、であります。
ただ、、、選挙結果に期待した市民の思いは、いったい何か?、、当方的には、この辺が重要だと思っています。(感想まで)

1375: by Dogu on 2017/02/02 at 19:15:17

言葉足らずだったかな。気に障ったらご勘弁を。
● 市長権限が強いのはもちろん承知です。でも直接請求の再議はともかく、ほとんどは議会の過半数でstopや修正ができるはずで、執行部は常に議会を意識せざるを得ません。そういう意味では弱いものです。
● また、貴方が孤軍奮闘で頑張っているのは承知していますが、それを議会意思に反映させるのは至難のワザでしょう。批判と監視の議会が案外と市長寄りに見えるので、期待薄と感じた次第です。
補足まで。

1376:Re: タイトルなし by Nao on 2017/02/03 at 22:58:35

ども〜〜〜
> ほとんどは議会の過半数でstopや修正ができるはずで、執行部は常に議会を意識せざるを得ません。そういう意味では弱いものです。

もちろん基本はそうですが、、、、賛否同数だったりすると現状維持(執行側)優先の原則もありますが、、、、ま、こういった緊張関係がいいのでしょうと!・・・それに、おそらく、貴殿が議会とは逆の立場であったことから、、、そう感じるのが強いでしょう。もちろん、書いたように、議会が一枚岩で束になれれば、、、それはそれで強いはすですが、、合議制が議会ですから、、、やはり、一枚岩になるのもご指摘の通り難しいものです、、、。

> また、貴方が孤軍奮闘で頑張っているのは承知していますが、それを議会意思に反映させるのは至難のワザでしょう。
・・・ま、なんともありがたいお言葉〜〜〜。実は、当方の議員歴では、、、常に孤軍でありまして、、、今更、気にしません〜〜。当方的筋を通すのみ〜〜でありました。。。。


カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

06月 | 2018年07月 | 08月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -


プロフィール

Nao

Author:Nao
こんにちは、佐渡市議会
議席番号19番、日本共産
党市議団の中川なおみ です!

カウント

最新記事

カテゴリ

最新コメント

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク

月別アーカイブ

検索フォーム

QRコード

QRコード

どうもでした!