トップページ | 全エントリー一覧 | RSS購読

組織改編、、、。



 来年度から、、、現行の「課長制」から、過去にあった「部長制」へ改変するという事が議会て通った。

 今日の臨時議会で、、、12月議会案を撤回し、、新たな案(組織案)が出され、、一気に賛成で通ったという内容が概要である。

 実は、12月議会から、、、所管の総務委員会で継続審査となっており、、、、総務の議員は、それなりに理解しているが、、、その他の議員が、どの程度理解しているかが、、、当方的には、疑問であり、、、1日の会期では、無理であろうと考えていた。実際に、、、一時、、、「会期の延長だ」という声も出たという、局面もあった、、、が、、、。・・・・通過した、、というものである。

 ここまで書くと、、、「賛否が拮抗していたのではないか、、、。むっ?なのになぜ、賛成されたのか?」という疑問がわくわけであるが、、、。(この件でについては、、、当方の見方として最後に書こう〜〜と思う)

 さて、第一に、、12月議会での案と今回の案は、どこがちがうのか????

 前回の案は、仮称「総合戦略室」(部扱い??か)という市長直結の部署(シンクタンク的、施策の調整など)が、4部の上に位置していた。というのが大きな違いである。
 それが、これが今回、、、「企画財政部」(企画課、財政課)の企画課の中に入った感じ変更されているのである。(まあまあ、、俗によくあるパターンである)

 もうひとつは、、、前回、4部だったものが、5部に変更されたということ、、、これが、大きな違いであろう。

 実は、この2点に関して、、、12月議会で、、、総務委員以外も含めて問題視?疑問視?されていた内容なのである。(「戦略室」の位置づけ、部が大きすぎる(少なすぎないか))=この点では、議会の問題視されていた点がクリヤーされたということである。

 では、新組織の真新しい部分といえば、、、(新設)子ども若者課(保育園と幼稚園などを所掌する)ということか?(ま、これも最近では、よくあるパターンであるが、、、)=こんなところが特徴といえよう〜〜〜。

 ま、これが、、、実は、、、賛成でとおった理由のひとつであろうと当方は、思っている。(ざっくり言えば、、、ま、ある意味、、、他市町村であるパターンともいえるように変わってきた、、、とも)

 だが、、、少なくない議員が大きく問題にしたのは、、、副市長2人体制と部長制の関係である。=「部長制にするのだったら、副市長2人体制は、認めなかった!」というものである。
 当方も、質疑で触れましたが、、、、

 地方自治法
第百六十七条  副知事及び副市町村長は、普通地方公共団体の長を補佐し、普通地方公共団体の長の命を受け政策及び企画をつかさどり、その補助機関である職員の担任する事務を監督し、別に定めるところにより、普通地方公共団体の長の職務を代理する。
○2  前項に定めるもののほか、副知事及び副市町村長は、普通地方公共団体の長の権限に属する事務の一部について、第百五十三条第一項の規定により委任を受け、その事務を執行する。


 つまり、、、「政策及び企画をつかさどり」とまさに、総合戦略室(仮称だった)のような存在であろうと、当方は思うのである。この副市長が2人体制なのであるからして、、、、本当に、部長制がいるのか?、、、という疑問?

 では、この部分は、、、どのような判断だったのか???=実は、当初案の「総合戦略室」(仮称)について、議会の少なくない意見では、、、各部の上に立つのではなく「特別特課」?として、、、政策目玉を中心的に担う部署としてならありうる、、、という意見。
 ある特定の施策を中心的に担う課=「特別特課」?=当方的意見でいえば、、、「赤字で採算性が合わないという温泉施設を有効なものに変える部署、あいぽーとを作ってよかったと思えるような施設に変える、、、などなどという「特別任務」の部署、、、といったもの〜〜。。。

 すでに述べたように、、、今回の改正案では、、、ま、一般的な市町村にありうる部署に変更された訳で、、、その部分を副市長が担う、、、と見た節もあるのではないか?、、(当方見方)、、、。

 もうひとつの大きなものには、、、、「部長制か課長制かではなく、要は運営の仕方の問題である」というものも少なくない議員から聞かれた。つまり、、、これは、、、、、ザックリ言えば、、、どちらであっても、「要は運営の仕方だ」ということで、「部長制か課長制か」ではない、、、、というのである。(当方も基本的に同意)=ここには、当方がすでに書いているように、、、「執行部のやりやすい体制を認めたのだから、、、では、やって見せてくれ・・・」ということにつながるであろう〜〜〜。

 これは、担当委員会の意見に同種のことをみることができる〜〜〜。

IMG_0351.jpg

(当方的には、、、かなりきつい意見であると〜〜)

 最後に、、、これは、当方的視点でしかありませんが、、、、例えば、あるそれなりの職員と組織問題を話しすると、、、全く知らない方、、、や、、、部長制は???などなどとの声が聞こえなくもない、、、。つまり、組織のうごく人間がおわかりになっていないと感じるのである。

 また、職員上がりの議員やその系列議員の判断はどうなのか?というのも注視していた。(もちろん、それが正しいというものではないが・・・)・・・・ふむふむ、、、、と。

 またまた、、、、組織は、、、人間の城である、、、、あくまでも、人間が組織を作っている、、、実は、これは、大きな意味を持っていると思うわけである、、、では、これがどう活かされることが、組織を活性化させるか?実は、このあたりが大きいのではないか?
 それと、、、組織などは、形が変わったからといって、、、変わる物ではなく、、、、つくりあげていくものである、、、といった視点からみてどうなのか?も重要ではないか?、、、などなどと。。。。。

 ま、いろいろと意見があるようであるが、、、当方的視点と感想である〜〜〜😎。


 

関連記事
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント
1361: by hideakiyamaguchi on 2017/01/20 at 07:38:25

おはようございます。
組織は人間に譬えられます。指先の隅々まで大丈夫か?途中で不具合が有れば、それを補う為に他が無理をします。そして身体全体に影響します。身体を正常に戻すには、人間の意志が必要です。組織で言えば、長の一念です。長の一念がしっかりしていれば、指先の隅々まで大丈夫です。長が組織を当てにしたり、任せたりしたら、たちまちにおかしくなります。長が職員一人一人を守り、激励すると言う強い意志が感じなければ、部長であれ、課長であれ付いて来ません。その信頼関係を作り上げる事が大事だと思います。

1362: by Nao on 2017/01/21 at 01:13:05

ですね!!

カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

05月 | 2018年06月 | 07月
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30


プロフィール

Nao

Author:Nao
こんにちは、佐渡市議会
議席番号19番、日本共産
党市議団の中川なおみ です!

カウント

最新記事

カテゴリ

最新コメント

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク

月別アーカイブ

検索フォーム

QRコード

QRコード

どうもでした!