トップページ | 全エントリー一覧 | RSS購読

メリル・ストリープとリスペクト、、、、。



 ゴールデン・グローブ賞受賞式の生涯功労賞受賞挨拶で女優のメリル・ストリープがドナルド・トランプを批判し、大変な反響〜〜。
トランプ批判の記事を書いた障がいを持つ記者の真似で笑いを誘った、、、事に対する批判のようである。

15875121_717292668434623_7654662247740744392_o.jpg

 それほど映画もわからぬし、、、メリル・ストリープもよく知らないが、、、、。そうそう、知っているといえば映画「恋におちて」くらいである。

IMG_0233_20170110214320be4.jpg

IMG_0234_20170110214451358.jpg

 はてさて、、、昨日のメリル・ストリープのニュースを見ていて、、、なんだか妙に気になった、、、。住民投票条例のドタバタでも感じたのだが、、、どちらかを醜く描くような言いぶり、、、、。。。。

 ま、人間ですし、、、聖人君子ではない〜〜。間違ったり、気づかぬうちに傷つけたりは、、、普通なのかもしれない、、、。他人様のことをいえた義理ではないのであるが、、、と猛省しながらなのだが、、、、。

 ・・・などなどと思いながら、、、漱石の「虞美人草」を思い出す。(ま、これも女性が中心の小説とも、、、)

 「小野さん、真面目まじめだよ。いいかね。人間は年に一度ぐらい真面目にならなくっちゃならない場合がある。上皮うわかわばかりで生きていちゃ、相手にする張合はりあいがない。また相手にされてもつまるまい。・・・」
 「他人ひとが不安であろうと、泰然としていなかろうと、上皮うわかわばかりで生きている軽薄な社会では構った事じゃない。他人ひとどころか自分自身が不安でいながら得意がっている連中もたくさんある。僕もその一人かも知れない。知れないどころじゃない、たしかにその一人だろう」
(「虞美人草」夏目漱石)

 ・・・と思い出した。。。。。(何回も、当ブログでは、出てきますが〜〜〜)

関連記事
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント

カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

05月 | 2018年06月 | 07月
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30


プロフィール

Nao

Author:Nao
こんにちは、佐渡市議会
議席番号19番、日本共産
党市議団の中川なおみ です!

カウント

最新記事

カテゴリ

最新コメント

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク

月別アーカイブ

検索フォーム

QRコード

QRコード

どうもでした!