トップページ | 全エントリー一覧 | RSS購読

・・住民投票、再議否決、、、その後、、2



 備忘録であり、、、タイトルほどの中身でもない、、、、。当方自身も、いろいろの資料等の整理も兼ねて・・・・。

 上記は、、、地元紙記者の視点か、、、「・・・・廃案となる異例の展開をたどりました。」とくくっている。

IMG_0206_20170109173150dc2.jpg

 ・・・・地方自治=団体自治と住民自治、、、、で構成されているというのは、、、ま、常識中の常識、、、なのであるが、、、、今回の住民投票条例などなどで、、、、改めて考えさせられたテーマであった。
 また、議員?などの地方自治関係者にとって、、、、実は、、、、「地方自治」とは、ある意味、永遠のテーマでもあるわけである。

 第一条  この法律は、地方自治の本旨に基いて・・・・・・・・・・・・・・・・・・地方公共団体における民主的にして能率的な行政の確保を図るとともに、地方公共団体の健全な発達を保障することを目的とする。

 これは、地方自治法の規定であるが、、、、「地方自治の本旨」、、、、と!まさに、、、、地方自治とは何か?、、、これは、当方的に言えば、、、、、議員として常に意識していなければならない、、、、テーマなのである。

 ・・・・・地方自治とは何か?=ところが、昨今の議員?(というか?)などなどは、、、、このテーマは、どこかに飛んでおり、、、、「自治体経営」的なフレーズに簡単に置き換えられている気がするのである!!!!(また、、、、実は、公務員にとっても、、、、このテーマなのではないかと考えている。)

IMG_0207.jpg

 ・・・整理も兼ねて、、、目を通していなかったもの、、、、。やはり、改めて読んだりすると、、、、妙に納得できるものである。(ま、背景が、、、「ひと段落した、ひと区切りした」という背景がそうさせるのかもしれないが・・・🤗)

 ・・・ここでは、、、、いろいろ書いているが、、、、「憲法が明示する住民自治実現のための最低限のしくみである」、、と!

 ・・・・・さてさて、、何があろうとも、、、地方自治は、、、続くのである〜〜〜〜。

追:実は、当方的に、、この間で、一番気になっていたのが、、、、「反対の住民投票」はいいが、、、、「賛成の住民投票」は悪い、、、といった主旨の論調が色濃くあったが、、、、、これは、、、民主主義か否か???〜〜〜。。。。と!!!!

関連記事
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント
1347: by Dogu on 2017/01/09 at 22:55:44

これは簡単な問題だ。手段と目的、制度の趣旨を混同しなければね。
どんな思惑で、どんな立場で住民投票の請求をしようとも、ひとたび住民投票を行えば、間接民主制を補完する仕組みとしての機能が発揮されるのである。
よって、どんな思惑や立場で進んだとしても(むしろそんな思惑や立場がない方がおかしいが)、市民の意思を問う住民投票は本来の機能を果たす民主的なものに決まっている。良し悪しの性質を帯びた住民投票などない。
ちょっとほろ酔いでストレートになりました。

カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

05月 | 2018年06月 | 07月
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30


プロフィール

Nao

Author:Nao
こんにちは、佐渡市議会
議席番号19番、日本共産
党市議団の中川なおみ です!

カウント

最新記事

カテゴリ

最新コメント

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク

月別アーカイブ

検索フォーム

QRコード

QRコード

どうもでした!