トップページ | 全エントリー一覧 | RSS購読

落語的、、、な、、、。

1111

 正月というわけでもないが、、、落語を聴く〜〜〜😅。。。

 かといって、、、そんなに詳しいわけでも、そんなに聴き込んでいるわけでもなく、、、ただ出会った面白いと思う噺家さんのものを聞いたりする程度でしかないのだが、、、、。

 好きなものにこの「粗忽長屋」がある、、、。噺家により、、、受け止めも違うのだが、、、、。やっぱ、志ん朝さんや志ん生さんのものが好きかもしれない、、、。

 オチのくだりも少々、色々あるのだが、、、、「(死んでる体を)抱いてる死体は、確かに俺だが、、、、、では、抱いてる俺は誰だ〜」というもの、、、、。

 いつも聴くたびに、、、、「自分が自分であることが分かるのには、ある程度の知的発達が必要」、、、というのがあるが、、、、。(例:赤ちゃんは、自分が自分である、、、とは自覚的に認識していないが、、、知的発達とともに、、、自分自身が何者かが分かるようになる〜〜、、みたいな感じ〜〜!)

 これは、意外に、、、なかなか的を得ているフレーズであると思うわけである。

 自分が自分自身を客観的に見れなければ、、、よく分からないことになる。もちろん、主観的に思うことも実存主義的(意味分からんけど〜〜😅)には、正しいのだろうが、、、、。自分の欠点や長所を分かるということは、実はかなり難しいのではないか?と!

 「佐渡が佐渡らしくあること?!」、、、、これも、十人十色の見方もあろうが、、、、、などなどと、、、、。

 でも、もっといえば、、、、佐渡いいとこ、、、、わるいところ、、、などなどと見ることも必要だ。合併して14年、、、、どこが良くて、どこが悪かったのか、、、の検証は、、、成長のために、、、必要ではないかなぁ〜〜などと、、、噺を聴きながら〜〜〜😅。


関連記事
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント

カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

05月 | 2018年06月 | 07月
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30


プロフィール

Nao

Author:Nao
こんにちは、佐渡市議会
議席番号19番、日本共産
党市議団の中川なおみ です!

カウント

最新記事

カテゴリ

最新コメント

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク

月別アーカイブ

検索フォーム

QRコード

QRコード

どうもでした!