topimage

2017-04

議員報酬・手当を考える1 - 2016.12.23 Fri



 これが、今回、議員の期末手当(ま、ボーナス!)の年間値上げ額である。。。これに合わせるように、、市長、副市長、教育長のものもアップが賛成多数で決まった!。=ちなみに、議員のものについては、可否同数で、、、議長裁定によるというもので、、、極めて異例である。(当方の知る限り、、報酬条例では、初めてかも知れない〜〜😎)

 もう、一つ異例であろうが???新しい議員が値上げの賛成討論もあった、、、。(悪いなどというつもりはないが、、、「異例」であることは間違いない!)・・・ということもあったのだろうが、、、新しい議員は全て賛成であったはずである〜〜〜。(・・・この点では、、、老婆心ながら、、、ですが、、、、おそらく古手の議員がいなくなれば、、、、、すぐに大幅上げになるであろうと、、、、)

 ・・・ということで、、、議員報酬など、、をちと考えてみた〜〜〜。

地方自治法 第八章 給与その他の給付   
第二百三条  普通地方公共団体は、その議会の議員に対し、議員報酬を支給しなければならない。
○2  普通地方公共団体の議会の議員は、職務を行うため要する費用の弁償を受けることができる。
○3  普通地方公共団体は、条例で、その議会の議員に対し、期末手当を支給することができる。
○4  議員報酬、費用弁償及び期末手当の額並びにその支給方法は、条例でこれを定めなければならない。


 これが法の規定である。つまり、、、議員報酬は「しなければならない」、、、、が、期末手当は「できる」、、、つまり、期末手当は、してもしなくてもいい、、、「できる」という規定である。

 アップ賛成議員は、執行部の説明を十分に理解しないまま、賛成討論では、、、「人事委員勧告」に基づくものであり、当然だ!、、、というのが一つの根拠でしたが、、、、、。

 これは、大きな間違いであるから、、、正しくないのであるから、、、当方的には、この賛成討論は瑕疵ありの討論であろう〜と考えている。(:執行部は、「報酬」は、審議会の諮問事項だが、、あくまで、期末手当は職員(公務員)の人事院勧告に合わせている(内部ルール)と言っただけである。)

 公務員の人事院勧告は、、、公務員の労働基本権制約の代償措置のルール、、、、、、、(公務員)職員に対し、社会一般の情勢に適応した適正な給与を確保する機能を有するものであり、国家公務員の給与水準を民間企業従業員の給与水準と均衡させること(民間準拠)を基本に勧告する、、、これが法的ルールなのである。

 これを考えれば、一目瞭然ですが、、、、議員が「労働基本権」の制約を受けているわけがないから、、、当然のルールであるはずがない。(ローカルルールとして、その自治体の単純な基準でしかない)。故に、、、「人事院勧告だから」というのは、大間違いであり、それだから、アップさせるというのは、法の主旨を破るものである。

 公務員は例えば、、、、佐渡市と労働契約をして職員になっているが、、、、、議員は、全く違う!訳である。

 いうまでもないが、、、職員は「給料・給与」だが、、、、議員は「報酬」である。差し押さえの場合、、、報酬は、差し押さえられるが、給与は制限がある、、、、訳で、、、そのくらい法的には、違うのである〜〜〜〜😭。

 「地方議会議員の報酬改定は一般職員の給与のように生計費の増大、民間賃金の上昇に相応してなされるべき性質のものではないと考えられ・・」(1964年12月12日通達)

 「地方議会の議員に対する給与その他の給付は、地方公共団体の常勤の職員と異り、それをもつて本人及びその家族の生活を維持するという建前の上に立つものではないか ら、その限りにおいては、議員に対する期末手当の支給は必ずしも必要とは思わないのであるが、今回の改正法により、議員を含めて、地方公共団体の職員に対してはいかなる給付も法律又はこれに基づく条例に基ずかずには支給できないこととなるので同じく 議決機関の構成員たる国会議員に対し現在期末手当が支給されていることに鑑み、地方議員に対しても条例で特に規定するならば、支給できることとしたのである。」(1956年 、法改正)

 また、、、こんなんも〜〜

11

 なのだが〜〜〜。

IMG_84022.jpg

 これは、市長などの期末手当の増額・アップ、、、これも賛成多数(議員報酬値上げの賛成討論でも必要なもの!と発言していた〜)・・・ちなみに、このアップは、可否同数ではありませんでしたから、、、議員には反対だが、市長なののアップには賛成という方がいたことになるのだが、、、、、。

 当方的には、、、「これはこのくらいで、いいでしょう?」というものである。(まだ、上げたいのか?)

議長 月額 34万7,900円
副議長 月額 28万5,100円
議員 月額 26万8,200円


 これが議員の報酬額ですが、、、、(ま、若手議員の言う筋で言うなら、、、、まだ、こちらを上げたいと言うのの方がわかる気がします)

 実は、、、議員報酬をめぐる問題は、、、、歴史があります。(これを古手の議員は知っている、、ってことでしょう〜)よく言われるのが、昭和38年の統一いっせい地方選挙後、、、選挙が終わった途端に一斉に報酬引き上げラッシュがあり、、、これが世間の批判のマトになった。さすがに、これには、国も黙っておれず、、、自治省が動き、、、、審議会方式が採用されたのである。・・・現在では、各種の政策立案などで審議会方式は当たり前になっているが、、、当時としては目新しいものであったのである。・・・などなどの歴史の上に今があるのである〜〜。

 (ま、値上げ議員は、、、「何言ってんだ!AI(人工知能)の時代で、、、まるで化石だ!」と言うご批判がくるのは、分かっていますが、、、。オヤジ的応酬は「温故知新」とでもしておこう〜)

 当方的には、、、市民の国保税だの介護保険料だの値上げしておいて、、、、何が議員の期末手当だ!、、、なのだが〜!!

 ・・・・議員報酬の歴史を見ると、、、位置付けが曖昧のまま変遷してきていることも事実なのだが、、、、、はっきり言えることは、、、今回のように、、、、勝手に「条例で決める」こともできるのは、これも事実である〜〜。

 ・・・・転職された議員には、、、申し訳ありませんが〜〜ね!(また、怒られますけど!😎)

 「法の趣旨に違背するばかりでなく・・・」、、、、、三役も特別職ですから、同等です〜。



関連記事

● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://taiyoudesu333.blog95.fc2.com/tb.php/3026-ac181a3d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

クルトンサラダ論〜〜💔(住民投票を考える1) «  | BLOG TOP |  » 議員と3役の期末手当を値上げし、住民投票も〜😎

カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

03月 | 2017年04月 | 05月
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -


プロフィール

Nao

Author:Nao
こんにちは、佐渡市議会
議席番号13番、日本共産
党市議団の中川なおみ です!

カウント

since08.7.5~

最新記事

カテゴリ

動画編 (7)
過去の記事一覧 (1)
Mail (1)
市民アンケート (18)
庁舎建設問題 (117)
住民投票 (23)
温泉 (56)
ブログについてのご注意! (58)
公契約条例 (4)
こえ、声 (7)
おもしろ!しんぶん赤旗 (30)
議会 (653)
議会報告 (53)
一般質問項目 (27)
政治 (189)
議会改革 (39)
議員 (65)
政務調査費 (11)
議員報酬 (5)
市長退職金 (3)
佐渡市ビジョン (42)
市町村合併 (22)
条例と要綱 (3)
ブラック行政? (9)
佐渡市できごと (68)
佐渡呼名 (2)
改正離島振興法 (6)
図書館 (197)
縮小計画 (50)
新聞報道? (7)
地域の図書館・図書室は? (14)
図書館協議会 (3)
意見交換会 (12)
図書館建設? (13)
教育委員会 (31)
図書館戦争関連動画 (6)
教育 (18)
いじめ・不登校 (4)
子ども/少子化 (142)
学校給食 (17)
学校統廃合 (24)
保育(民営化) (50)
福祉 (129)
高齢者 (22)
社会福祉協議会 (1)
敬老年金 (3)
医療・介護 (38)
国保 (47)
後期高齢者医療制度 (2)
買物難民 (7)
新型インフルエンザ (8)
財政 (11)
平和 (63)
ガメラレーダー (18)
行革 (18)
農業 (78)
生物多様性佐渡戦略 (5)
地元・地域学 (17)
観光 (74)
佐渡ぐるめ???? (35)
文化 (8)
能舞台 (10)
海水浴 (8)
原生林 (5)
朱鷺・環境 (86)
地域 (44)
限界集落 (8)
経済 (69)
地域経済 (37)
住宅リフォーム助成 (19)
雇用 (3)
原油高騰 (6)
消防力 (10)
交通権 (24)
空港 (14)
佐渡航路 (38)
未分類 (17)
落石注意 (3)
請願権 (21)
水道水 (12)
防犯灯 (13)
CATV (1)
道路 (2)
防波堤立入禁止 (10)
趣味 (4)
魔女の一撃(ギックリ腰) (5)
ひといき (258)
落語 (12)
Macなやつ (38)
防災 (95)
地域防災計画 (34)
エネルギー・原発 (77)
本 (6)
公務公共労働って? (22)
日本共産党〜 (5)
(0)
地方創生(再生) (50)
不祥事と法令遵守 (21)
2016市議選 (6)
地方自治 (4)
公共施設 (2)
自治基本条例 (1)

最新コメント

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク

このブログをリンクに追加する

最新トラックバック

月別アーカイブ

検索フォーム

QRコード

QRコード

どうもでした!