トップページ | 全エントリー一覧 | RSS購読

ムムム。。新聞記事〜〜🤗



 やっぱ、、、新聞に出ちゃいました〜〜から、、、書いとかないと〜〜〜😎

 ちなみに、逃げた???議員も〜〜とか、、、新聞記者〜〜。。。。

 22日には、、、、堂々と(かなり怪しい〜〜が😅)と討論でもやろうと思っていますから、、、、、詳しくは〜そちらで!ですが、、、、。

 「常任委では、これまで賛否を明らかにしていなかった日本共産党市議団の1名が賛成に回り・・・」、、、と書かれていて、、、あたかも、、、賛否を隠しているかのような印象ですが、、、、、😭。

 前市政の時も態度は、明らかにしていましたし、、、、新市政になった最初の6月議会でも立場を明らかにしています。ちなみに、6月議会では、、、「庁舎建設問題を”見直し・検証”と市長は言っているが、仮に大きく見直したとしても十分住民に理解(住民合意)をとる時間がない。従って、、、”見直し・検証”は、「建てるか」、「建てないか」の二択ではないか?」(当方=趣旨)、、、と!!!

 8月はじめに「見直し・検証結果」のB案(新築+現庁舎解体)が出された時も、、、、「まだ、使える庁舎を解体するのは、おかしいと思うが(自らの考えを明らかにし)、B案だろうが、A案だろうが、とにかく市民の意見を聞いて考えるべきだ」(趣旨)、、、と!!!

 9月議会での議員発議による”庁舎建設決議”には、反対側でした〜〜😅。(理由は、ここ

 ・・ということでいえば、、、、、「賛否を明らかにしていなかった」ということはないのだが〜〜〜(汗)
 
 具体的には、、、「住民投票条例案」にと言いたいのでしょうが、、、、審査していませんから、、、いいかどうかの賛否態度は、審査が終わるまで明らかにならない、、、のが論理的なのだ〜〜が。。。。

 (ま、どうも、、、住民投票条例賛成=建設推進派、、、条例反対=建設いらない派。。。という分け方での視点なのかもしれないが〜〜)

 当方んとこは、、上記のようには考えていません。。。。「新庁舎は建てなくていいとの考えだが、住民合意がなされていないことが問題。住民投票ではっきりさせるべきだ」(記事)、、、となっていますから、、、ここまで読んでくると、、少しはわかるんですが〜〜🤗

 ちなみに、、、かなり要約されています〜〜。「住民合意がなされていないことが問題」、、、、これは、、、、建設推進派は「これまで長年かけて議論の末の計画」とよく言いますが、、、、だったら、、、こんなに建設いらないの声は出ないはずである。=つまり住民合意がなされないまま推移してきたということではないか?

 また、新市政で「建設しない」も同様で、、、、しっかり説明して、、、「そうか〜〜それならしょうがない」程度まで理解してもらう努力と必要があると思います、、、が、、、、これも、、、だったら、、、こんなに建設しろ、、、、の声は出ないはずである。=住民合意がなされていない、、、、、。ということをまとめたフレーズである。

 ここまでくれば、、、、勝った負けたではなく、、、、きっぱりと決めることが必要ではないか?という意味〜〜である。

 直接請求の住民投票の請求自体が、、、策動だ!というご意見もありますが、、、、、。よほどのものでない限り、、、、住民の請求は、否定されるべきものではないと考えていますし、民主主義の一手段です。(「それは「美名だ!」とかのご批判あり〜〜)
 これも、書いていますが、、、、また逆パターンの場合の請求もありうるわけですし、、、あっちがよくて、こっちが悪いというのではないと!

 住民投票=これは、間接民主主義が機能していない証では?=市長と議会が正常に機能していないということになろう〜。(元々、だ!との声も聞こえそうですが〜〜〜😎)
 残念ながら、、、現状がそうである以上、、、、しょうもない〜〜。。。新しい政治の発展段階への過程ではないかとも〜?

 ・・・ということで、、、22日〜〜🏈




関連記事
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント

カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

06月 | 2018年07月 | 08月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -


プロフィール

Nao

Author:Nao
こんにちは、佐渡市議会
議席番号19番、日本共産
党市議団の中川なおみ です!

カウント

最新記事

カテゴリ

最新コメント

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク

月別アーカイブ

検索フォーム

QRコード

QRコード

どうもでした!