トップページ | 全エントリー一覧 | RSS購読

民主主義〜〜「意見には反対だが主張する権利は」😭2〜〜



 前回に引き続き、、、ネット界隈、、、噺、、、、。

 庁舎の賛否のの両側で色々ある。。。。もう既に、、、住民投票条例に対して、、議員がどのような態度をとるかということを推測してなどの論評もんもある〜〜〜。(これ読んだかな〜〜??)

 中には、、、当方らを指すのであろう(ま、これも推測ですが〜〜〜)と思われる。。。「住民投票は民主主義の手段だなどと言っている輩(議員)もいるようだが、、、その本音を見抜けないなら、相手を利するだけで許せない!!」と言った論調もある〜〜。まあ、ご勝手にですが〜〜〜。

 相手側の本心=狙い????

 結局、民主的な手続きを装っていても、、、、実は、醜い本心、野望がある、、、結局、それの仲間ではないか?!と言いたいみたい〜〜〜。(そういえば、、、こういった思考の事例〜〜あるよな〜と)

 確かに、、、娑婆的には、、そう言った憶測がつきものであろう〜〜〜。

 8月の市長の建設B案が出た、、、その後、建設反対派側の住民の動きがあったが、、、、、それらに対して、、、佐和田論説が大きく出ていた〜。(ま、住民説明会でもいくつも指摘する市民もあった噺だが〜〜)。。。。これも、、、???

 そして、、、建設推進側にも、、、、黒い疑惑が付いているとか、、、もなくもない〜〜。

(ま、多くは、利権説であるが、、、ふむふむ、、、利権説でいえば、、、、昔からある、、、***論も根強い〜〜気もするが〜)

 なんだか、応酬合戦。。。ぽい気もする〜〜。ま、本筋でないところの議論にすり替わっているのではないだろうか?と。
 ・・・ってことは、、、全国で起こっていることもそう言ったことなのだろうか????

 結局、、、双方が、、、裏に野望がある〜〜〜ってな言い合いということか〜〜?
 
 当方的には、、、推測の推測、、、やり合いではなく、、、、きっぱりと、本筋論が重要であろうと思われるのである。ま、兎にも角にも、、、自分の考えと違うものを切り捨てる〜〜べきではなかろう〜〜〜。

 すでに、、、某議員は、条例案が通っても、、長の「再議」(これも、法的に認められた手段ですが)により、否決されるようなことを書いていらっしゃる方もいるが、、、、、。ま、これも手続き論では、間違いないでしょう。・・・条例案についての議員の態度が色々なのもも、それは認められるべきものであるのも間違いない〜〜〜。。。。

 

 
関連記事
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント

カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

05月 | 2018年06月 | 07月
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30


プロフィール

Nao

Author:Nao
こんにちは、佐渡市議会
議席番号19番、日本共産
党市議団の中川なおみ です!

カウント

最新記事

カテゴリ

最新コメント

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク

月別アーカイブ

検索フォーム

QRコード

QRコード

どうもでした!