topimage

2017-07

住民投票条例は?・・3 - 2016.12.16 Fri



 「僕は毎日毎日ふらふらして遠い所まで歩いていって るんぺん をしているのは自分でも るんぺん と言うことはよくないというのは知っていて るんぺん をしているのは自分の癖か自分の病気だろうと思うので・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・学園の先生と相談をしたので、いくら癖でも直そうと思えば今からでもすぐに、その癖がなおると言われたから今度から るんぺん をするのを思い切ってやめようと思います。もし、るんぺん をした場合は病気と思われても構いません」(山下清「放浪を辞める誓い」)

 😎最近、、本ネタぽいので、つい引っ張りだしてみた〜〜〜。。。やはり、、なんだか山下清氏の文章は、、、「ホット、、、」する気がするのである〜〜〜😭。連日、、、切った張ったの世界〜〜〜😎の議員の渦の中にいると、、、こうなるのかもしれない〜〜😎。

 (ま、そんな話題は、、、どうでもいい、、、市政的ネタの方が関心が高いのでしょうし、、、昨日の続きは???という声も聞こえてきそう〜〜〜ですが。。。。)

 庁舎問題関連での市民が直接請求した、、、住民投票条例の扱い〜〜〜。これは、現在、総務常任委員会で審査されており、、、、その行方〜〜〜。。。。

 総務常任委員会で焦点となったのは、、、、「仮に、住民投票条例が可決され、、、実施となった場合、、、それで、結果が出た場合は、どうするのか?」という執行部の姿勢(考え方)であった。
 もうちょっと、わかりやすく言えば、、、、、投票率が低いとか?賛否数が拮抗している?とかの場合どう判断するのか?というものであるが、、担当課長では、答える立場にないことから、、、副市長と!

 15日の副市長は、、、、開口一番、、、「市長とも相談して来ている」と言い。(もちろん、判断は市長ですから、当然!この時点で市長=副市長と議会は、捉えます〜〜😎)

 「・・・条例案の16条に、市長及び市議会は住民投票の結果を尊重するとなっているが、これは、投票結果が民意を十分に反映したものと認められるのであれば、それは市長も市議会もその結果を尊重すべきものであるというものと考えている」(主旨)と基本的考えを示した。
 つまり、、、、下線部のように、、、投票結果が民意を十分反映していた場合、、、というものである〜〜〜😎。・・・と前置きをし〜〜〜。

 「・・・この条例案は、住民から地方自治法の請求に基づいて提出されたもので、市側が提案したものではないので、その立案主旨も市として承知していない」(主旨)と条例の意図?は、知らない!というもののようである。
 つまり、、、新聞紙上などでしか知りませんが、、、何度か?直接請求をした市民団体と市長申し入れなどで会って話しているはずだが????・・・・当方的には、、、、それでも分からないのか?なぁ〜〜と!

 「住民投票条例が制定された場合、住民が正しい判断が行われ賛否が明確になる内容の条例でなければならない。しかし、この合併特例債財源の本庁舎建設ということの内容は、一体どいった中身なのかは、不明である。市はこの条例を修正する権限はない。条例(制定)は、議会の専権事項で、議会権限なので、住民が混乱しない内容にしていただくことは、切に希望する・・・

 「・・・・その上で、民意というものを尊重したいというのが、市長の立場

 「・・・住民投票の賛否を問う中身というのが明確になった上で、それで市長はその民意を尊重

 (あくまでも、主旨ですが、、、ほぼ間違いないつもり〜〜〜。)・・・つまり、前回も書きましたが、、、、、。この条例案では、何の中身の賛否を問うのか分からない。(立案者でもないし〜)これでは、正確な民意とならないので、議会権限で必要な修正をしてくれ、そうすれば、民意を尊重する、、、、というものである〜〜〜😎。

 さらに、、、、、。

 「もう1点、投票の成立要件に関わることだが、、、住民投票の結果は、法的拘束力はないとはいえ、尊重するという義務があり尊重する義務がある以上は、一定以上の投票を成立要件や担保が必要なのではないか。それが民意の反映ではないかと考えている」、、、、。

 「最低投票率みたいなものが必要だというふうに思っている。ただ、市は修正できないので、議会権限において、成立要件を条例に追加することが適切なのではないかと申し上げたい」、、、。

 これは、委員会側から、、、拘束要件として一定程度の投票率は、他市町村のように必要ではないか?ということに答えたもので、、、ザックリ言えば、、、、民意の正確な反映という点では、、、投票率条項は必要と考えている、、、さらに、、、「議会権限で修正してほしい」ということである。

 ・・・これが、15日時点までの大まかなあらすじ〜〜〜😎。。。。ということで、本当に上記のような基本姿勢があるのか?ということで、議会は、慎重を期し、、、議長及び委員長に再確認してもらった結果を受けて、、、、今日の審査がスタートした、、、、。(ちなみに、、、当方ではなく、他議員の発言に「ゴタゴタをなくするためにも、これでキッパリとケリをつける覚悟がいるのではないか?」(主旨)もあった〜〜〜。)

 結論から言えば、、、市長は「修正などいらない」というきっぱりしたものだそう〜〜〜😎😎😎。

 ・・・・・ということは?????・・・・なのである。・・・このことを受けて、、、審査は終わった訳である〜〜〜😎😎😎😎。
 (注意:要約主旨であり、、、発言した副市長の言葉は、非常に丁寧な喋り方でありましたので、、、ご了承ください〜😎)









 
関連記事

● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://taiyoudesu333.blog95.fc2.com/tb.php/3016-ede73c53
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

民主主義〜〜「意見には反対だが主張する権利は」😭 «  | BLOG TOP |  » 忠臣蔵???

カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

06月 | 2017年07月 | 08月
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -


プロフィール

Nao

Author:Nao
こんにちは、佐渡市議会
議席番号13番、日本共産
党市議団の中川なおみ です!

カウント

since08.7.5~

最新記事

カテゴリ

動画編 (7)
過去の記事一覧 (1)
Mail (1)
市民アンケート (18)
庁舎建設問題 (119)
住民投票 (24)
温泉 (60)
ブログについてのご注意! (60)
公契約条例 (4)
こえ、声 (7)
おもしろ!しんぶん赤旗 (30)
議会 (679)
議会報告 (55)
一般質問項目 (28)
政治 (193)
議会改革 (42)
議員 (67)
政務調査費 (11)
議員報酬 (5)
市長退職金 (3)
佐渡市ビジョン (42)
市町村合併 (22)
条例と要綱 (3)
ブラック行政? (9)
佐渡市できごと (68)
佐渡呼名 (2)
改正離島振興法 (6)
図書館 (197)
縮小計画 (50)
新聞報道? (7)
地域の図書館・図書室は? (14)
図書館協議会 (3)
意見交換会 (12)
図書館建設? (13)
教育委員会 (31)
図書館戦争関連動画 (6)
教育 (19)
いじめ・不登校 (4)
子ども/少子化 (142)
学校給食 (17)
学校統廃合 (24)
保育(民営化) (50)
福祉 (130)
高齢者 (22)
社会福祉協議会 (1)
敬老年金 (3)
医療・介護 (38)
国保 (48)
後期高齢者医療制度 (2)
買物難民 (7)
新型インフルエンザ (8)
財政 (12)
平和 (67)
ガメラレーダー (18)
行革 (18)
農業 (80)
生物多様性佐渡戦略 (5)
地元・地域学 (18)
観光 (74)
佐渡ぐるめ???? (36)
文化 (9)
能舞台 (10)
海水浴 (8)
原生林 (5)
朱鷺・環境 (86)
地域 (44)
限界集落 (8)
経済 (69)
地域経済 (37)
住宅リフォーム助成 (19)
雇用 (3)
原油高騰 (6)
消防力 (10)
交通権 (24)
空港 (14)
佐渡航路 (40)
未分類 (18)
落石注意 (3)
請願権 (21)
水道水 (13)
防犯灯 (13)
CATV (1)
道路 (2)
防波堤立入禁止 (10)
趣味 (4)
魔女の一撃(ギックリ腰) (5)
ひといき (265)
落語 (12)
Macなやつ (38)
防災 (96)
地域防災計画 (34)
エネルギー・原発 (77)
本 (6)
公務公共労働って? (22)
日本共産党〜 (5)
(0)
地方創生(再生) (53)
不祥事と法令遵守 (21)
2016市議選 (6)
地方自治 (5)
公共施設 (2)
自治基本条例 (6)
奨学金 (2)

最新コメント

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク

このブログをリンクに追加する

最新トラックバック

月別アーカイブ

検索フォーム

QRコード

QRコード

どうもでした!