トップページ | 全エントリー一覧 | RSS購読

録画、、住民説明会を見ながら、、、。

  

 一般質問の通告準備をしながら、、、小木地区の庁舎問題の説明会録画放送を見た〜〜〜。(あははは、どこかで聴いたことのあるような声???おそらく、もと市職員かなぁ〜〜??などと・・・)・・・ちなみに、小木会場は、荒れたと聞いたが、、真野ほどでもない、、、というのが当方的感想〜〜〜だが。

 説明会の最終版にきて、、、執行部側の言い分も、、、できあがってきているように感じました。ただ、、、住民の声にもあったが、、、何が何だかよく分からない、、、というのも本音なような気がします。

 ここまでの感想、、、。(^^;)

 1, どうでもいい議員(一応、へりくだってます〜)でさえ、、、比較表を眺めたり、過去の資料をひもといたりして、、、はじめて、分かるのですから、、、住民にとっては、1〜2回のやりとりでは、分からないのではないか?(ま、そのために議員の仕事=市民に代わって、、、ということなんですが!)=この意味では、市民に分かりやすく説明することが、執行部側に求められるのである。

 昨日も書きましたが、、、市民の市政に関する関心が、、、少なくとも、、、これまで以上に高まっていることは、明白です。特に、市報に出ていたとかと言い財政問題を取り上げたり、、、、市民のレベルも高まっている。(変な意味でも、馬鹿にしたものではありません)
 ・・・では?議員は???が、、、当方的感想でもあるのだが、、、、(^^;)〜〜〜(汗)。

 2つめ、、、、全会場を回った訳ではありませんが、、、、、現市職員や近々のもと市職員の参加が、、、それなりにあったような気がします。これは、いろんな意味もあるのでしょうが、、、これから市がどうなるのか?という老婆心から?発言は、そんなに多くなかったような、、、ただやはり勘とをついた質問であった〜〜気がする。

 3つめ、、、、これも、公務員系ネタ、、、。ある会場では、市でない公務員(市も)だった方が、発言していた。しかも、その方は財政問題に強い方であった、、、、その人の前で、市側が財政論をやっていたの知っていたか???(笑)・・・というように、実は、その道のプロフェッショナルもいたように感じた。

 4つめ、、、はてさて、、この一連の住民説明会で、、市民が得たものもあろうし、、、執行部が得たものもあろう、、、議員も〜〜だが、、、この教訓をこれからどう活かすのか?ではないか、、、、。


 政治に対して意見や批判を言ってくれることは、最もいいことで、、、、最も困ることは、、無関心で何も言わないことである。

 そんな感じを大きく受けたそれぞれの住民説明会、、、、。春の選挙から、、、そろそろ、、、冬の季節に向かうのである〜〜〜(^^;)。

 追:当会派の庁舎問題について、、、建設決議に賛成しなかったことで「日和見」〜〜みたいなご指摘もありますが、、、、。(どうでもいいんですけど、一応〜〜)もともと、前市政時代から賛成ではないもの〜〜。理由はこちら〜〜(リンク


関連記事
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント

カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

05月 | 2018年06月 | 07月
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30


プロフィール

Nao

Author:Nao
こんにちは、佐渡市議会
議席番号19番、日本共産
党市議団の中川なおみ です!

カウント

最新記事

カテゴリ

最新コメント

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク

月別アーカイブ

検索フォーム

QRコード

QRコード

どうもでした!