トップページ | 全エントリー一覧 | RSS購読

12月議会直前の夜は、、、。



 歳のせいか?ふと目が覚めたら、、、寝付けなくなり、、、いろいろ思案?で、ドタバタと、、、そろそろはじまる12月議会準備と腹を決めて起きることにした〜〜(^_^;)。。。。(結構、真面目じゃん〜〜などと独り言〜〜)

 はてさて、上記写真は、、、議会専用の議場風景の録画である。これは、何のためにかと言えば、、、議決=賛否がいい加減にならないようにという「証拠ビデオ」である。
 このように、キチンと証拠を撮っておかないと、、、、、「いやいや、、、私はあの議案には賛成したんだよ」とか言い出す輩の議員が出かねないから、、、そういったトキのためのものである。ま、逆に言えば、、、議員なんぞが、、いかにいい加減な輩であるか?とも言えようし、、、、また逆に言えば、、、いかに議決行為が重く、重要であるか?という証でもあろう〜〜〜。。。。

 差し迫った感のある12月議会だが、、、庁舎の住民住民投票条例の直接請求や各地の温泉施設の存続問題など、、、、ホットなテーマが目白押しですから、、、市民的に関心も高い議会となろうし、、、場合によっては、、、結構な白熱した議会にもなろうと思われるわけである。=ま、これ自体は、いいことです!

 庁舎問題にしても、温泉問題などなどにしても、、、、住民の中にあるのは、、、普段から、いかに市民の声を聞く市政であるか?市民の暮らしを優先している市政・政治か?、、、このことが、前提、背景にあり、そこを変えて欲しいというのが思いではなかろうかと考えている。

 例えば、、、温泉問題については、当方的に片が付いた(・・と思っているのだが・・・)、各地の住民説明会での市民の声は、、、なんとかして残すべき、、、、というのが圧倒的(全部?)です。====なぜ、このように思っている市民の声を無視した方向に市政がすすもうとしているのか?また、市民の代表の議会がそうならないのか?

 市民の思いをしっかり受け止めていれば、このような住民説明会など、いらないはずである。=ここに、大きなねじれ現象が生まれている。

 かたや、庁舎問題は、、、、温泉施設ほど市民の関心が高くない気がします(参加者数などから推測)。市民の意見の状況では、6:4か7:3といった感じで、、、建設いらない系の意見の方が多い様な気がしますが、、、。(当方の主観)それでも、会場などにより強弱もあり、、、それなりに意見が分かれている様な気がしますから、、、この問題では、意見が分かれている。(市長もそのことは認めている言及している)、、、といったところでしょう。=実は、ここにもねじれぽい状況が生まれていることになります。
 この件で言えば、、、、行政が住民に十分な説明をしきれていないとも言えると〜〜〜。(ちなみに、「議会」は、、、、賛否拮抗、、、ですが、、、建設決議は可決しているというのも事実でもあるが)・・・・・・議会の状況も含めて、、、、やはり意見が割れている(大勢をしめていないが「分かれている」ということには、間違いない〜〜。

 (怒られますが〜〜(^_^;))、、、実は、議決、、、が正しかったか?というか、議員の責務を感じてのものだったか?なんてさぁ〜(^_^;)(また、怒られます〜〜〜(涙))、、、と変な思惑がはたらいていたのではないかと勝手に(あくまでも当方的主観でしかありませんのでご注意を)実は、当方的には思っている〜〜〜が、、、。(ゆえに、トップ写真を持ってきた〜〜)

 当方的には、、、実は、住民説明会でけりが付くのでは、、とも思っていましたが、、、さてさて、、、という感じである。

  過去の書き込み=民主主義のイロハ!?



関連記事
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント

カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

06月 | 2018年07月 | 08月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -


プロフィール

Nao

Author:Nao
こんにちは、佐渡市議会
議席番号19番、日本共産
党市議団の中川なおみ です!

カウント

最新記事

カテゴリ

最新コメント

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク

月別アーカイブ

検索フォーム

QRコード

QRコード

どうもでした!