トップページ | 全エントリー一覧 | RSS購読

”フランシーヌの場合は〜♫”(両津支所の改築〜の場合は〜♫)・図書館編〜



 さてさて、本庁舎建設中止の流れで生まれている地域の公共施設ネタ!

 (当方的にズバリ言えば!!!「住民合意のない本庁舎建設に予算つぎ込まず、それよりも地域を支えることに予算を!」だが(注:「住民合意のない」が実は、大きなポイントである)

 昨日も書きましたが、、、、50数年ぶりに改築される両津支所、、、。支所+公民館+図書館の複合施設とする計画、、、。(市と教育委員会は、、、そこに、文化会館まで詰め込んでしまえ、、という思惑で動いている〜〜(-_-;))=関連書き込み(リンク)

 現在:支所+教育委員会(+中央公民館)が入っているものを、支所+公民館+図書館とする計画だった。=教育委員会は建設予定だった本庁に行くので、、、いなくなるはずだったが、、、、金井本庁には入れなくなったことから、、、両津支所に残ることになったため、、、支所+公民館+図書館+教育委員会(+文化会館)、、となったのである。(=当方的には、、、ならば、それなりに面積や規模を大きくしなければならないと思うのだが〜〜)・・・というのがあらすじ〜〜〜。

 前回は、公民館ネタでしたが、、、今回は、図書館ネタ!!!!編、、、。

IMG_7924.jpg

 これが、、図書館案(最上階の4F)である。(もうすでに、出回っているし、、住民説明会でも案として公開されています〜〜。

 現在の図書館面積は、140m2、、、、改築で492m2ですから面積では、3,5倍へと大きくなります。・・・この意味では、大きく前進するということになります。(閲覧室+図書附室+事務室)

 当方の聞く範囲だと、、、、まったく納得していません〜〜。1つは、図書館法に基づく図書館にもかかわらず、、、両津時代から、ず〜っと我慢させられてきた〜〜。  2つは、合併直前に両津での図書館構想さえ上がっていた。。。。などなどといったことと、、、。
 また、先の10月7日の住民説明会でも、、、公民館や図書館について多くの意見が出されており納得、、、?合意??していない〜。・・・が、議会の常任委員会は、、この中身を概ね了、、、としたというのである。

 (おいおい、、、中には、、、住民は納得したのか?、、、などと委員会は、継続審査としていたのに、、、、不思議である〜(-_-;))

 もちろん、公民館と同じように、、、告示で示されている「図書館の設置及び運営上・・・の基準」もある〜〜〜。
 
 これらを含めて考えると、、、、、人口も一番大きな両津地区で図書館法の図書館ですから、、、やはり、それに相応しい地域の図書館が必要なのではないだろうか?議会常任委員会の審査では、、、、利用団体有志から了解を得ている、、、というものでもあった????(おいおい、、、一部の有志から了解を得れば、、、住民説明での了解は、いらないのか〜〜。。。これも摩訶不思議〜〜(-_-;))

 議会でも言いましたが、、、結局、次の住民説明会では、、、「議会も了承していますから、これでお願いします」的か????(これも、前回書いたが〜)

20130727204212546_20161103225745a57.jpg

 上記は、2013年7月下旬の過去の報道である。。。。が、佐渡市における図書館の方向・計画では、、、、経費削減のために地域の図書館・図書室は、支所や行政サービスセンターに入れ、、、職員なども兼務化による合理化を図るというものであり、現在、この計画は、生きています。

 ちなみに、、、当方的には、、、現在、全国的にも図書館機能とあり方を堅持しながら、人の集まる場所での併設・複合化は、あり得る、、、と考えていますが、、、。

 よく考えてみると、、、市と教育委員会の計画のとおり、、、両津地区では、、支所の中に入るという第一段階がすすむことになるのである〜〜〜。次の段階は、、、合理化の流れなら、、、職員兼務化にすすむのではないかとおもうのであるが、、、はてさて??

 ま、どちらにしても、、、住民が選ぶことではあるのですが、、、。それにしても、、、支所+公民館+図書館、、、といえば、、、住民の暮らしや活動、文化を支える地域の宝の施設です。・・・これが十分な議論のないまま、、、兎に角急げ、、、詰め込めで、、、、住民の声がきっちり反映せず進むことがいいのであろうか?(庁舎問題で言うならば、、、将来に禍根を残しかねない、、、や長期スパンで考える・・など)。。。。よもや、、、出来てしまって、、、まさかこんなんになるとは?(例:あいぽーと)、、、にならなければいいとおもうのだが、、、、老婆心ながら、、、、。(結局、有利な合併特例債に期限がある、、、と急いでいる気がします〜〜)

 まさに、、、、地域をどうするのか?どうしたいのか?という展望の上に、、、生き物の公共施設はあらねばならないと思うのです。

 そうそう、、、改選まえの今年の3月議会では、、、新穂行政サービスセンター改築にあたって、、、紹介議員つきの請願が出された。

IMG_7923.jpg

 公民館に調理場(ば)がいらない、、、と言うことについては、当方は賛成では、ありませんが、、、「・・・大金をかけ、未来への投資とするのであれば・・・住民をはじめ、佐渡のこれからをになう若い世代やもっと多くの人々の意見を取り入れたものを建設・・・」、、、、これは、当然ではなかろうか!!!!・・・・ちなみに、この新穂の改築では、この請願のように「調理場(ば)」をなくする見直しをするという????が、、、、(-_-;)

・・・・・昔、流行した歌謡曲〜〜”フランシーヌの場合は〜♫”ならぬ、、、”両津支所の改築〜の場合は〜♫・図書館編”というネタ〜

関連記事
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント

カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

05月 | 2018年06月 | 07月
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30


プロフィール

Nao

Author:Nao
こんにちは、佐渡市議会
議席番号19番、日本共産
党市議団の中川なおみ です!

カウント

最新記事

カテゴリ

最新コメント

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク

月別アーカイブ

検索フォーム

QRコード

QRコード

どうもでした!