topimage

2017-11

”クリープの入らないコーヒー”???〜本庁と公民館〜 - 2016.11.02 Wed

IMG_7921_20161102225548aa0.jpg


IMG_7920.jpg

 昔、、、”クリープの入らないコーヒーなんて・・・”というCMが流行ったが、、、今日のネタは「調理場(ば)のない公民館なんて〜〜」というネタ!!

 具体的には、9月議会で、、、両津支所の老朽化の建て替えに伴い、、、公民館と図書館を入れた複合施設にする。(=これは、以前の「将来ビジョン」での庁舎建設計画の支所版である)・・・・・・両津支所には、、、教育委員会と本館公民館等が入っているために、、、一旦、畑野行政サービスセンターに引っ越さなければならないので、「位置」(=住所を条例で決めていることから、)この変更が必要の条例改正が出された。

 ・・・が、以前は、金井に新庁舎建設される間、畑野にいるというのが筋書きであった!そして、両津支所は離島センターと新しく作った支所で、、、支所+公民館+図書館という市民の拠点の場になるはずであったため、教育委員会が入るスペースがなかったが、本庁建設が中止になることを受けて、、、教育委員会が割り込んできたのである。(本来なら、そのスペース分の大きさに広げなければならない〜〜はず)

 ・・・ということで、両津地区住民は、自分たちの地域のまちづくりの中心の一つとなる支所+公民館+図書館のあり方について多くの意見がだされている最中なのであるが、、、、。

 一つの例(図書館なんかも重要ですが・・)で言えば、、、新しくつくる公民館に調理場(ば)がない、、、あいぽーとのものを使え、、、というのが教育委員会の言い分である。・・・そこで上記、、、全国の公民館では、、、部屋(会議室など)の次に設置されているのが「調理場・料理講習室」、、なのである。

 公民館(活動)は、戦後日本の復興に大きな力を発揮し、、、人や地域をつくってきた社会教育分野でも歴史と実績のあるもの。(現在では、再見直しがされているし、、生涯学習という新しい概念もささえている)
 
 昭和21年の通達(通知)の「公民館の設置運営について」では「公民館の編成又設備」では、「製粉機、脱穀機、・・・」(戦後を感じます)と、、なっている。また、平成15年の「公民館の設置及び運営に関する基準」も出されている。
 全国の公民館の調査(トップの写真*活動に使う部屋についで、、「調理場」が設置されている)でもわかりますし、簡単に想像出来ますが、、、公民館には調理場(ば)は、、、必要な施設なのである。

 ちなみに、上記のH15年の告示の「公民館の設置及び運営に関する基準」では、、、

(趣旨)
第1条  この基準は、社会教育法(昭和24年法律第207号)第23条の2第1項の規定に基づく公民館の設置及び運営上必要な基準であり、公民館の健全な発達を図ることを目的とする。
2  公民館及びその設置者は、この基準に基づき、公民館の水準の維持及び向上に努めるものとする。
(対象区域)
第2条  公民館を設置する市(特別区を含む。以下同じ。)町村は、公民館活動の効果を高めるため、人口密度、地形、交通条件、日常生活圏、社会教育関係団体の活動状況等を勘案して、当該市町村の区域内において、公民館の事業の主たる対象となる区域(第6条第2項において「対象区域」という。)を定めるものとする。
(地域の学習拠点としての機能の発揮)
第3条  公民館は、講座の開設、講習会の開催等を自ら行うとともに、必要に応じて学校、社会教育施設、社会教育関係団体、NPO(特定非営利活動促進法(平成10年法律第7号)第2条第2項に規定する特定非営利活動法人をいう。)その他の民間団体、関係行政機関等と共同してこれらを行う等の方法により、多様な学習機会の提供に努めるものとする。
2  公民館は、地域住民の学習活動に資するよう、インターネットその他の高度情報通信ネットワークの活用等の方法により、学習情報の提供の充実に努めるものとする。
(地域の家庭教育支援拠点としての機能の発揮)
第4条  公民館は、家庭教育に関する学習機会及び学習情報の提供、相談及び助言の実施、交流機会の提供等の方法により、家庭教育への支援の充実に努めるものとする。
(奉仕活動・体験活動の推進)
第5条  公民館は、ボランティアの養成のための研修会を開催する等の方法により、奉仕活動・体験活動に関する学習機会及び学習情報の提供の充実に努めるものとする。
(学校、家庭及び地域社会との連携等)
第6条  公民館は、事業を実施するに当たっては、関係機関及び関係団体との緊密な連絡、協力等の方法により、学校、家庭及び地域社会との連携の推進に努めるものとする。
2  公民館は、対象区域内に公民館に類似する施設がある場合には、必要な協力及び支援に努めるものとする。
3  公民館は、その実施する事業への青少年、高齢者、障害者、乳幼児の保護者等の参加を促進するよう努めるものとする。
4  公民館は、その実施する事業において、地域住民等の学習の成果並びに知識及び技能を生かすことができるよう努めるものとする。
(地域の実情を踏まえた運営)
第7条  公民館の設置者は、社会教育法第29条第1項に規定する公民館運営審議会を置く等の方法により、地域の実情に応じ、地域住民の意向を適切に反映した公民館の運営がなされるよう努めるものとする。
2  公民館は、開館日及び開館時間の設定に当たっては、地域の実情を勘案し、夜間開館の実施等の方法により、地域住民の利用の便宜を図るよう努めるのとする。
・・・・・・・・略・・・・・・


 (もちろん、逐条解説みたいなものも重要ですし、そこには詳しく〜〜)

 ・・・というものなのであるが、、、50年ぶりに改築(新築)する両津支所の中に入る公民館には、、、、利用者等も要望が強い調理場がな〜〜いのである〜〜〜。。。と思っていたら、、、、建設に入る、、、小木、新穂の行政サービスセンターでの複合化される公民館から、計画に入っていた調理場を外す、、、というのが教育委員会(市長)の考えなのだそう〜〜(-_-;)。
 ちなみに、小木も新穂も、、、いろいろ議論の末に、、、調理場は設置されることになった経緯があるもの〜〜〜。

 ・・・・今日の全員協議会の中で、、、、「図書館も公民館も国が示した基準があるが、それを踏まえての計画か?」と問うたが、、、、ひとこともそのことには触れない答弁であった。(行政、公務員?、教育委員などは、、、”まず基準から”でしょう〜〜〜。)

 まとめ、、、今日の臨時議会では、継続審査だったものが上程された。、、、社会文教常任委員会は、まだ揉めている建設平面図も含めて「全会一致」で概ね「了」としたそうである。・・・そして、この後、再度、住民との話し合いがあるが、、、、、、そこでは恐らく「議会も認めた平面図ですから・・・」と言って上から押しつけるのではないか?と当方は問うたのである〜〜〜(-_-;)。(明快なる答弁なし)=これでは、議会は執行部の露払い役になってしまいます〜〜。

 そうそう、、、、「本来、庁舎や支所などは、、、、地域をどうするかという上になければならない・・・」と仰せ〜〜〜の議員も賛成だというが、、、、、、そうなっていません!!!(当方的には、住民の声で頑張るのが議員でなかろうか?と)・・・また、怒られる〜〜〜(^_^;)。。。

 ・・・さて、、、コーヒーにクリープでも入れて飲もうか???


関連記事

● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://taiyoudesu333.blog95.fc2.com/tb.php/2966-556a6db4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

庁舎建設の住民説明会(相川) «  | BLOG TOP |  » 議会の請願陳情にきちんと答えるか???(-_-;)。。。

カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

10月 | 2017年11月 | 12月
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -


プロフィール

Nao

Author:Nao
こんにちは、佐渡市議会
議席番号13番、日本共産
党市議団の中川なおみ です!

カウント

since08.7.5~

最新記事

カテゴリ

動画編 (7)
過去の記事一覧 (1)
Mail (1)
市民アンケート (18)
庁舎建設問題 (119)
住民投票 (24)
温泉 (60)
ブログについてのご注意! (61)
公契約条例 (4)
こえ、声 (7)
おもしろ!しんぶん赤旗 (30)
議会 (707)
議会報告 (56)
一般質問項目 (30)
政治 (201)
議会改革 (49)
議員 (70)
政務調査費 (12)
議員報酬 (5)
市長退職金 (3)
佐渡市ビジョン (42)
市町村合併 (22)
条例と要綱 (3)
ブラック行政? (9)
佐渡市できごと (68)
佐渡呼名 (2)
改正離島振興法 (6)
図書館 (197)
縮小計画 (50)
新聞報道? (7)
地域の図書館・図書室は? (14)
図書館協議会 (3)
意見交換会 (12)
図書館建設? (13)
教育委員会 (31)
図書館戦争関連動画 (6)
教育 (19)
いじめ・不登校 (4)
子ども/少子化 (142)
学校給食 (17)
学校統廃合 (24)
保育(民営化) (50)
福祉 (134)
高齢者 (22)
社会福祉協議会 (1)
敬老年金 (3)
医療・介護 (41)
国保 (48)
後期高齢者医療制度 (2)
買物難民 (7)
新型インフルエンザ (8)
財政 (12)
平和 (69)
ガメラレーダー (18)
行革 (18)
農業 (80)
生物多様性佐渡戦略 (5)
地元・地域学 (19)
観光 (75)
佐渡ぐるめ???? (36)
文化 (9)
能舞台 (10)
海水浴 (8)
原生林 (5)
朱鷺・環境 (86)
地域 (44)
限界集落 (8)
経済 (69)
地域経済 (37)
住宅リフォーム助成 (19)
雇用 (3)
原油高騰 (6)
消防力 (10)
交通権 (24)
空港 (14)
佐渡航路 (51)
未分類 (18)
落石注意 (3)
請願権 (21)
水道水 (13)
防犯灯 (14)
CATV (1)
道路 (2)
防波堤立入禁止 (10)
趣味 (4)
魔女の一撃(ギックリ腰) (5)
ひといき (276)
落語 (12)
Macなやつ (39)
防災 (105)
地域防災計画 (35)
エネルギー・原発 (77)
本 (6)
公務公共労働って? (22)
日本共産党〜 (5)
(0)
地方創生(再生) (57)
不祥事と法令遵守 (23)
2016市議選 (6)
地方自治 (9)
公共施設 (11)
自治基本条例 (6)
奨学金 (2)

最新コメント

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク

このブログをリンクに追加する

最新トラックバック

月別アーカイブ

検索フォーム

QRコード

QRコード

どうもでした!