トップページ | 全エントリー一覧 | RSS購読

住民投票と庁舎建設問題〜〜〜。



 蘇る庁舎問題(別に「終わっていた訳」ではありませんが・・悪のりで、、、(^^;))今日の新聞報道、、、、。第2波か〜〜〜3?4?。

 さてさて、、、そういえば、、、、8月9日の報道で、、、別の市民団体も、、、、。

 IMG_7671_201610191819299f5.jpg

 双方とも、、、住民に問う、、、住民投票条例に言及している訳である。ま、8月9日の場合は、「公約違反」であり強行し進めた場合という条件がついている。一方、今日の報道では、、、「議会が平行線をたどっている・・・将来に禍根を残さないよう住民投票で建設の是非を決めるべき」、、、、というものである。

 もともと、、、庁舎建設問題は、、、多くの自治体で賛否両論が入り乱れる案件であるというのが、常識です。また、よくこのように住民の意思を問う、、、住民投票なども行われていることは周知の事実でもある。
 (何を言いたいのか???つまり、為政者は、こういったことは当然起こりうるという前提ですすめる必要が当然あるべきである、、と思うわけである。。。。従って、、、、市執行部、、、市長は、、、、どう対応するか????、、、と疑問な訳である)

 記事によると、、、「三浦市長は『議長と相談したい」、、、「住民投票について『検討はします』と語った」、、、というのである。

 (ちなみに、、、議会は、、市長の重役会議的な役割や会社の役員的でもありません)

 ・・・ということは、、、市長としては、市民の声を反映するために、、、議会側の反応を見て考えるということととれる気がします〜〜。
 
 当方的には、、、ちと、びっくりした市長の対応ですが、、、、十分な理解もすすんでいない庁舎問題、、、賛成も反対も含めて議論の末に決める、、といった選択肢もありうるとは思いますが、、、、。(こういった言い方は問題なんですが・・・)議員でさえ、、、財政問題も含めて考えるとかなり難しい(難解)ものであるので、、、はてはて、、、???

 再度、当方的には、、、8月中の市長が「見直し・検証」結果として示したB案時点で、、、、このような似たような形で、、、市民の判断・声を聞くというやり方は必要だったと考えています。現在、住民説明会を行うとしていますから、、、まずは、この住民説明会の状況結果が必要ではなかろうか?、、、と思うのですが。。。。。。(-_-;)。

 追:おそらく、、、というか、、、当方的にもだが、、、温泉問題だって、、住民投票で決めろ〜〜と言いたい市民も多いのではないだろうかと、、、昨日の相川温泉説明会をみて、、、、。






関連記事
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント

カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

06月 | 2018年07月 | 08月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -


プロフィール

Nao

Author:Nao
こんにちは、佐渡市議会
議席番号19番、日本共産
党市議団の中川なおみ です!

カウント

最新記事

カテゴリ

最新コメント

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク

月別アーカイブ

検索フォーム

QRコード

QRコード

どうもでした!