トップページ | 全エントリー一覧 | RSS購読

温泉廃止の住民説明会!!!

  

 (やっぱ、、ホットなニュースのこれしょう〜〜)地域の温泉のあり方についての住民説明会。トップを切っての相川温泉!!

 IMG_7635.jpg

 市長は、おらずお二人の副市長〜〜。曰く「市長は、佐渡から温泉をなくさないために、このままではともだおれになるので廃止するが、佐渡に温泉を残すためだ」(主旨)、、、というもの〜〜(^^;)。

 議会でも同趣旨のことをかたっていますのでまちがいありませんが、、、。参加した多くの住民は、「こういった施設は採算性だけで考えないで」、「この施設のおかげで膝痛がよくなった。健康のために(多くの方)」などなど、、、。

 帰りの車の中で「よくもまあ、こんなに、住民と行政の意見が食い違うのか=真逆です」、、、。

 名称未設定-1

 市長の方針を後押ししているのが、実は、新しい議会です。9月議会では、前市政時から懸案になっている各地域の施設等の請願・陳情が出されたが、、、、全部否決!(上段の「採択」は今議会ででたもの)
ちなみに、審査した常任委員会では全会一致賛成がほとんどだったが、本会議になって反対に回る議員が多かった。(これ自体、議員として問題あり、、、です

 温泉陳情は、各地域の温泉施設は福祉施設の位置づけで存続・継続というもので、まさにこの住民説明会での住民の声だった、、、。
  
 結局、市長だけでなく、、、議会が後押ししているのである。=これも真逆〜〜なのである。

 (ちなみに、副市長の説明で、事実認識が違うところがあった気がした、、、「相川は受取手がなかったので直営・・」という言い方をしたところがありましたが、、、、これは間違いです!「相川は、世界遺産ガイダンスにするために当面、直営で残した」これが正解です。・・・・また、世界遺産ガイダンスとの関連については、なぜか言及しなかった、、、、。
 前市政では、「温泉付きのガイダンス施設も可能性があるので・・・」という温泉存続も狙っていたというところには言及しなかった。また、これまでの流れで言えば、「ガイダンス施設をここにつくるので、廃止します」が大きな理由だったが、、、、三浦市政は、この温泉施設でないところ(佐渡会館を解体して)に新築することになった訳で、、、これを言えば、、、「それなら残せばいい」という住民の強い声が返ってくることを避けたのであろう〜〜〜〜(^^;))=詳しくは録画中継があるのでそちらで!!

関連記事
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント

カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

05月 | 2018年06月 | 07月
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30


プロフィール

Nao

Author:Nao
こんにちは、佐渡市議会
議席番号19番、日本共産
党市議団の中川なおみ です!

カウント

最新記事

カテゴリ

最新コメント

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク

月別アーカイブ

検索フォーム

QRコード

QRコード

どうもでした!