トップページ | 全エントリー一覧 | RSS購読

ふたたび水道水、、、。



 久しぶりの心地よい秋晴れの土曜日、、、あまり人は家にいません〜〜(^^;)。明日、知事選投票日〜〜。

 ・・と言うわけでもないが、、、早帰り〜〜ということで、、、9月議会ネタ、、、。

 タイトルのとおり、、、「ふたたび」のネタの水道水の硬度が高くて、、困っている声の問題〜〜。実は、、旧真野町時代から、住民の要望が強いもので、、、、旧真野町時代〜佐渡市高野市政時代(旧真野町出身)〜甲斐市政〜三浦市政(旧真野町出身)ととりあげていますから、、、4たび、、、ということになります。・・・・しかも、、、結構、水道水のよくない地区に住んでいる三浦市長なので、、、ご理解いただけるかなぁ〜〜〜という心持ちでもあったのだが、、、、。

 結論から言えば、、、、従来の枠を越えない答弁姿勢であった、、、ということである。ちゃんちゃん〜〜〜。(かなり、期待していた住民もいましたが・・・・(^^;))

 この水道水の硬度問題は、すでに論点は尽くされており、、、いまさら、新手の質問角度もあるわけではありませんが、、、。詳しくはカテゴリ「水道水」を参照〜〜〜〜。

 とは言っても、、、おさらい、、、。旧真野町地区のほぼ全域の水道水の硬度(Ca、Mg)が100以上〜160になっている。佐渡市全体では、、H27年度で、、給水人口57,411人に対して、硬度100以上の〜150になっているのが全体の約35%の23,781人、、、というもの。

 では、この硬度100を越えるとどうなるかといえば、、、ボイラー、給湯器、ポット、風呂場などなどに白いスケールが付着する=つまり、機器類が通常より傷みやすい(寿命が短い=買い換えが必要)、、、ということ、、、、さらに、、、やはり100を越えると、、、日本茶などは、おいしくない(当方的実感でも。真野新町地区にある事務所のは、おいしくなく感じます)。・・・・そうそう、過去にも書いていますが、、、ヤカンなど目詰まりおこしたり、、スケール付着で重くなる、白くなる〜〜〜といったところ、、、で、とにかく、毎日使う水道水だからこそ、、、早く改善して、、との根強い声があるのである〜〜。

 これまでも、、今回も、、、水道水基準値(300以下)だから問題がない、、、というのが市の姿勢である。・・・・ちなみに、100を越えると実生活で問題あり、、、というのが住民の声なんですから、、、そこに耳を傾けるべきではないか〜〜(^^;)。
 しかも、、、離島である沖縄でも、こういった地区があり、、、硬度100以下を目指して改善して、、実席をあげているのである。つまり、佐渡だけが例外ではないし、、、100以下という基準も、、、ある意味当たっているのである〜〜。

 三浦市長は、、硬度の高いところに住んでいるので、、大いに期待していた住民は、、ちょいと、がっくりでしょう。

 今回の新しい視点は、、従来の提案を発展させてみた。1つは、、軟水機やそのたぐいの機器(軟水機でなくとも似たような効果のものもあるよう)への導入時の補助、、、、、、、、。2つ目は、こういった条件の悪いところは、水道料を軽減しては、どうか?(新しい提案)、、、というものである。

 この2つに対しては、、、「やりません」というのが答弁と姿勢!・・・特に2番目の水道料金を個別に軽減(安く)するなんて、、とんでもない話だ、、、といった雰囲気であった。(安くすることにより機器の導入の補助と同等になる〜〜)

 ・・・ところがところが、、、全国的には、個別に水道料金を安くしているところがあります。例えば、、、少子化・子育て支援策として、、、子どものいる家庭では、水道も多く使うから、、、といって個別に軽減しているところや、、、母子・父子家庭や高齢者家庭などにも個別の軽減を行っているところもあるのである。
 特に、子育ての視点での取り組みは、、、増えている感じがします。。。。なので、、、こういった視点からも!とねばってみたのですが、、。

 (当方的には、、、子育て支援として、、、、何かないかと若手の職員が集まり、、、いろいろ検討する中で、、、「子どもがいると、選択などよく水道水を使うよね?。。。だったら、子どものいる家庭の負担軽減で子育て支援策にならないか?」、、、といった感じで取り組みをはじめている自治体の話があったが、、、、、まさに、、、派手ではないが、、、まさに生活の視点での、、、子育て支援策となっていることに、、大きく感心したのでる〜〜)

 (おっと)3つ目、、、これは前回もとりあげているのですが、、、、小学校などの手洗い場、、、流しが、、、やはりスケールが付着して、、まるで洗っていない感じになっている。。。前市政の時の最後の頃、、、この問題については、、市長は、、、議会後、、、「やっぱり、学校などの公共施設はやらないといかんな」と当方に声をかけてくれていた、、、。(議会での答弁は「基準値だし」だったが)
 真野行政サービスセンターでは、機器類の傷みを防ぐために、、、軟水機をつけている(維持管理年9万円程度と)訳である。行政の自分とこはつけていて、、、市民には「基準値で問題ない」はないでしょう〜〜〜(^^;)。

 そんなに嫌なら、、、せめて学校や保育園などの公共施設くらいは機器の対応すべきではないか?ということについては、対応する旨の答弁であったのだが、、、、。(教育委員会は、前回指摘したにもかかわらず、、、「何もしていない〜〜基準値ですから、、、」が答弁、、、、。ま、議員が写真付きで示しても、、、そんなの関係ねぇ〜〜ということである。・・・ま、議会では、わかったようなふりなのだが、、、、やはり、、ふり、、、なのであろう〜〜〜(^^;)。

 ちなみに、、正確な答弁を載せておこう〜〜〜

〇13番(中川直美君) 経済対策ではないのです。大体経済対策だからやらないとかなんとかではなくて、あなた方切れ目のないようにやると、総合的にやると、問題があるといって教育委員会に言えば、いや、そんなことは見ていません、やっていません、そういった政治がだめだから変えてくれというのが今回の春の市長選挙の結果だし、市議会議員選挙の結果だと思うのです。市長、真野地区はもともと高い、これ真野地区ではなくて全給水人口の35%がなっているのです。だからこそ、これは何らかの対策をやるべきだ。もう一つ紹介しておきましょう。沖縄に行くと硬度100以下を目指して頑張っているのです。ホームページを見ればわかります。だから、せめて100以下を目指して頑張る、やれないのだったらそういった改善する器具への補助、あるいはさっき言った子育ての問題も含めて水道料金を安くするとか、そうしないとこういうスケールがつくところは機器が傷んで買いかえが激しいのです。普通10年もつのだったら5年ぐらいなのではないの。それで困っているという声が何十年来あって、全然変わらない。市長、何らか検討する必要あるのではないですか。
〇議長(岩﨑隆寿君) 答弁を許します。
  三浦市長。
〇市長(三浦基裕君) 水質硬度の問題になっている地区につきましては、私自身が住んでいるところも水質問題ある地区でございますので、それは重々理解しております。ただ、これを根本解決するのは水源の問題までたどり着かなければいけないということになります。ただ、先ほど議員ご指摘の学校とか公共の子供たちが深くかかわる場等についてどの程度の状況で、どういう部分が問題が生じているのかを含めて、そこはもう一回ちゃんと調査して検討したいと思います。
〇議長(岩﨑隆寿君) 質問を許します。
  中川直美君。
〇13番(中川直美君) 総務課長かな、真野は軟水器を入れてボイラー機器が傷まないようにしているでしょう。行政サービスセンター。年間12万円ぐらいの経費でやっているのでしょう。つまり機械を傷ませないために行政はやっているけれども、市民にはやれないというのがおかしいと私は言っているのです。違いますか。真野の行政サービスセンターのやつ。
〇議長(岩﨑隆寿君) 説明を許します。
  猪股庁舎整備主幹。
〇庁舎整備主幹(猪股雄司君) ご説明いたします。
  真野の行政サービスセンターでございますが、1階、2階の給湯室の湯沸かし器、空調機のエアハンドリングユニットの加湿器のほうに軟水器をつけております。金額につきましては、年間管理委託といたしまして9万5,000円ほど委託しております。


・・・・・・・ちゃんちゃん、、、。



関連記事
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント
1304:原発再稼働は、絶対に許さないです<(`^´)> by 佐渡の平和維持軍 on 2016/10/17 at 06:19:44

市議の中川なおみ様、おはようございます

今回は県知事選で、共産党様や民進党様たち野党連合の候補者が、逆転で当選されたことについてです
本県の知事選では、今までが自民党などが当選されたことで、県民たちはしらけムードだったと思いましたが
今回の選挙では、現知事様の選挙戦の出馬には出馬しないことで、東電側様の原発再稼働をしてたと思います

原発再稼働による怒りは達してると思います

でも昨日の選挙戦の逆転当選さリタことで、原発再稼働には阻止したい考えだと思ってます
僕自身も原発再稼働には、これからも絶対に反対だと思いたいです
原発再稼働反対についても、東電側様や自民党様側に声を大にして訴えたいつもりです

ちなみに僕自身は、今でも市議の中川様の味方で、大ファンだと思いたいです

カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

06月 | 2018年07月 | 08月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -


プロフィール

Nao

Author:Nao
こんにちは、佐渡市議会
議席番号19番、日本共産
党市議団の中川なおみ です!

カウント

最新記事

カテゴリ

最新コメント

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク

月別アーカイブ

検索フォーム

QRコード

QRコード

どうもでした!