トップページ | 全エントリー一覧 | RSS購読

一般質問と議会の空模様〜〜〜(^^;)

  

 恐らく、、今議会の呼び名を後々からつけるとしたら、、、「庁舎問題議会」とでも言えるのではないか〜〜?上記は、青年会議所(?)の若手による、、、市執行部との話し合い??の模様のようである。(たまたまつけたケーブルTV〜〜)

  IMG_7306.jpg

 これは、庁舎問題の議会、、連合審査の模様〜〜〜(^^;)。。。やっぱ、、、ぶっ飛んでいた、、当方〜〜〜(^^;)。。。

 異例ののこの庁舎問題に関する連合審査も一段落したかと思いきや、、、やっと、、明日から、、一般質問がはじまる〜〜。答弁者側には、、、朗報かもしれないが、、、多くの一般質問を行う議員は、、、いつもなら、議会スタートの初版戦に行われるのが、、、のびにのびて、、いることから、、、「なんだか、気合いが入らない・・」といった声が聞こえます〜〜。当方も同じである〜〜。
 ・・・つまり、、、答弁者側にとっては、、、質問者の気合いが少々、抜け気味ですから、、、これは、チャンス!!ではなかろうか?というのである。

 (ま、答弁者側に有利に働く事の方が多いが、、、まれに、逆に、、「高じている」場合もあるかもしれないけど〜〜)

  IMG_7357.jpg
(「地方議会のズレの構造」)

 さてさて、、、この今議会で、これまで当議会ではあまり例のないコトコトをやってみて、、感じたのが、、、上記の「一般質問ばかりに時間を費やすより、委員会での審議を活発にさせたらどうか?」、、、ということが、、なんだか身にしみて分かった気がした〜〜。

 実は、当方も結構、書いていますが、、、、「一般質問は、議員自らが考えているテーマであり、、喋れて当然だが、、、議案に対する質疑は、力がないとできない」、、、、ということと似ている気がします。

 確かに、、、一般質問では、張り切って喋るが、、、議案の質疑等になると押し黙ってしまう傾向が大です!・・・・確かに、自由に政策提言などを行える一般質問も重要なのですが、、、議案に対する質疑=現在の市政課題・問題・解決方向などなどが目の前に出されているわけで、、、それに議員の力が入らないということが、、、大きな問題なのではなかろうか。。と思うわけである。

 まさにこの議案に対する審議を充実させる(質疑の幅を大きく広げる等)=まさに一般質問的にする、、、、これこそ、いきた発言につながるのではないかと言うことなのである〜〜〜。(今回の連合審査では、、、そんな雰囲気を感じたのである〜〜)

(・・・ということで、、、上記の著者は、、よくよくお分かりになっている、、、と感心〜〜〜で、目から鱗、、、でした)

 はてさて、、こんな事書いてるばやい〜〜ではないのですが、、(汗)。

 まだまだ、、、終わらない9月議会、、、台風なども今季はいろいろであるが、、はてさて、、佐渡市議会の天候模様、、、秋の空となるか〜〜〜〜。。。。(一般質問=第二ラウンドがはじまった、、ともいえるのでが〜〜〜(^^;))


関連記事
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント

カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

06月 | 2018年07月 | 08月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -


プロフィール

Nao

Author:Nao
こんにちは、佐渡市議会
議席番号19番、日本共産
党市議団の中川なおみ です!

カウント

最新記事

カテゴリ

最新コメント

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク

月別アーカイブ

検索フォーム

QRコード

QRコード

どうもでした!