トップページ | 全エントリー一覧 | RSS購読

行革と文化、芸能〜〜1



 三浦市長になって、はじめて出された体系的な計画である「公共施設等総合管理計画」。先の6月議会で(「全員協議会」での市長答弁?)、、、「市長が責任もてる計画できちんと眼を通しているのか?」と本会議で尋ねたところ「そうである」と胸を張った答弁でしたし、、、、、間違いない〜(^^;)

 この計画は、、、分かりやすく言えば、、、、地域の公共施設削減・統廃合の計画である。

 トップ写真は、真野地区の体育館、公民館の廃止後の計画案〜〜。(わかりにくいですが)、、。薄い壁1枚隔てて「ズンバ&英会話教室」、「大正琴&詩吟教室」、「文弥人形&歴史講座」等をやれと言っている。
 うるさくて出来るわけがない〜〜が市民の声だが、、、。これが「歴史と文化」の行政の頭の構造なのである〜〜〜(^^;)・・・使いやすさもなにも考えていない、、、ただの数あわせ、、、、。

 やはり、、、「泣く子も笑う行革」(トップの計画=写真。。。これは、笑うしかない〜〜。昨日の委員会でも馬鹿うけ、、、であった)である。・・・しかし、しかし、、、、、教育や文化、芸能の島、、、と呼ばれていた佐渡だが、、、結局、、、、、、政治がそのことをおわかりになっておらない〜〜ということなのではないか?

 文化はもはや、、、ズンバやエアロビクスの音を聞きながら、、、詩吟、英会話に励む時代といいたいのだろうか〜〜〜。。。



関連記事
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント

カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

06月 | 2018年07月 | 08月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -


プロフィール

Nao

Author:Nao
こんにちは、佐渡市議会
議席番号19番、日本共産
党市議団の中川なおみ です!

カウント

最新記事

カテゴリ

最新コメント

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク

月別アーカイブ

検索フォーム

QRコード

QRコード

どうもでした!