トップページ | 全エントリー一覧 | RSS購読

イメージ政治とC案か?D案か?



 抽象的なフレーズや言葉は、「確かに確かに・・・」などと思えてしまうのですが、、、やはりそれはイメージでしかなかったりする。。。いかんせん、政治は現実的な部分も〜〜などなどと、、、。

 例えば、、、「地域発展のための重視した。支所のあり方えをやります」的なフレーズがある。。。この庁舎問題もその傾向もなくもない〜〜〜。では、イメージだけでなく、、、具体的にどうするのか?となるのは、常識的であろう〜〜〜と。

 いわゆるC案=建設取りやめ、、、、。この案が示されたのは、9月1日だが、、、実は、C案の現状のまま、、、というものではなく、少し形を変えたD案なのである。

 9月1日での説明では、、、

 「・・・市民サービスについては、役所の中のカウンター云々とか言うよりも、今、内部で次年度からどこまでやれるかということで検討しておりますのは、支所・サービスセンターで、いわゆる、市民のみなさんからすれば、一番最寄りの支所・サービスセンターで完結できる手続きの範囲をどんどん広げようということを、今考えております。わざわざ、本庁までいかなくても、支所・サービスセンターの中でここまでの手続きはそこで済むんだよというものを広げていこうと今、考えて、それでいろいろな策を練っておるところでございます・・・」(全員協議会。市長発言)

 いわゆる分庁方式の拡大方向も示唆していましたし、それにあわせて、支所・サービスセンターの旧市町村役場を拡充するというものなのであり、、、現状維持ではないのである。=ま、これは市民的には大歓迎かも知れない〜〜!!

 さてこの一方で、、、、支所・行政サービスセンターの耐震などの予算のかけようは問題だ、、という論もあるが、、、現在の支所等の充実は、まずは地域の拠点(防災・福祉?)ということで進んできている訳で、、、、実は、上記の論立てとは矛盾している気がするのである。

 はてはて、、、、C案から、、、D案へ、、、と向かっている気もするのですが〜〜〜〜。






 
関連記事
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント
1290:お布施神社のイベントは大成功に終わったのですね、大変お疲れ様でした\(^o^)/ by 佐渡の平和維持軍 on 2016/09/13 at 06:27:25

市議の中川なおみ様、おはようございます

先週土曜日に行われた、小布施神社祭りのイベントについて、大成功に終わったので関係者たちはホッとしてると聞いてます

二匹のみこしについても、大変立派だと聞いてます

毎年一回の小布施神社のイベント、大変お疲れ様でした

今でも僕自身は、市議の中川様の味方です

カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

06月 | 2018年07月 | 08月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -


プロフィール

Nao

Author:Nao
こんにちは、佐渡市議会
議席番号19番、日本共産
党市議団の中川なおみ です!

カウント

最新記事

カテゴリ

最新コメント

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク

月別アーカイブ

検索フォーム

QRコード

QRコード

どうもでした!