トップページ | 全エントリー一覧 | RSS購読

提案と理由(庁舎問題)、、、。



 なにやら、、、不穏な空気の記事である。(これは書かないといけないのである〜〜)

 ・・・要は、、、わざと議会が理解できない案(まだまだ使える現庁舎を壊す〜)を提案し、議会を混乱・反発させておいて、、、それなら「建設やめ〜た」と、、、建設しない理由を「議会のせい」にした、、、というものが記事の内容〜〜〜。

 確かに、、、提案の仕方などから見て、、、議会側からすれば、、そのように見えなくもないし、そう言っている議員もいる。しかし、当方的には(市長の方を持つつもりもないが)、、、「建設しない」というなら、最初から、そうすればいいのではないか?
 もともと、これまでの方向(建設)を支持する議員の方が多いはずであるから、別に、なにも問題がないはずではないか?それどころか、、、わざわざ、市民にも理解できにくい案で「現庁舎を壊して、新庁舎を建てるんだって!!」と少なくない市民の批判もでました。=あえてこの批判を受ける必要はなかったはずである。

 時系列的に見ると

 8月2日=三浦市長の見直し・検証結果=新庁舎建設+現庁舎解体が議員に示される。(全員協議会)
 ===A案(前市政計画で、新庁舎+現庁舎=本庁方式&支所存続)B案(新市長計画案で、新庁舎+現庁舎解体+支所に課をおく=分庁方式)、、、、それに(あくまでも比較の1つとして示しているもので)、C案(なにもしない=現行まま)が比較として出された。あくまでも、市長が提案したのは、B案(新市長計画案で、新庁舎+現庁舎解体+支所に課をおく=分庁方式)である。

 これに対して、、、B案の中身というより、、、、「まだまだ使える現庁舎を壊す」ということに、議会の批判が出たということである。執行部は、さいゆうだんかいとなるパブコメをやりたいと言うが、、、市民に意見を聞くというが現庁舎解体は問題であるし、パブコメが終わったら、、突っ走るというのは、問題だというのが議会側の大勢の意見。

 その後〜8月12日まで=副市長らが、議員の各会派、無会派議員(全員ということになる)に対して、、、、B案の個別折衝を行う。
 8月12日(全員協議会)では、B案でパブリックコメント(これが終われば、進むという=最終段階)をやらしてくれ!と説明し、市民に回す予定の回覧文書案まで議会で示した。(下)

IMG_7071.jpg

 「パブコメで、議会と同じように市民から”現庁舎解体はおかしい”という声が出たら、それに従うのか?」と質問したが、、、、明確に答えず=つまり、パブコメが終わったら、突っ走るという意味と解するべき。(これははっきりしています。当方が尋ねた)

 その後〜8月26日=12日も平行線、物別れ、、、だったことからか、再度、副市長らが各会派などとの折衝を始める。
 8月18日は、当方会派(日本共産党)との折衝だった。予定されている26日を前にしており、、、その関連の説明であったはずである。B案は、支所機能の充実などを含んでいる案なんですとの説明で、B案に変更がない旨。場合によれば、C案も、、、と言及したが、、、。あくまでもB案についての説明であった。(当方会派の場合)

 8月26日=全員協議会では、再度、市長部局とのやりとりのはずであったが、、、、これまでB案と突っぱねてきていたのに、、どうもC案に変更すると議長裁量で、、、執行部抜きの議会の段取り会議となった。
 (これは、すでに書いていますが、、、執行部提案がB案だったのが突然変わる、、、審議していた予算案の中身が突然、大きく変わる、、、といったようなもので、、、、、これでは、審査する議会も困惑するのである。ゆえに、、、段取り会議、、、。

 9月1日=全員協議会で、「解体するB案について議会の理解をえられないのでC案にします」、、、、というもの〜〜。なぜ、C案なのかの詳細なる説明もない。。。「議会が理解しないから」というもの。

 ・・・これが、、当方的見方からの経過である、、、、。

 執行部の提案には、どのような案件になろうとも、、、、理由や根拠などがしっかりしていなければなりません。それが、大きく抜けています。。。





関連記事
トラックバック
トラックバック送信先 :
コメント

カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

05月 | 2018年06月 | 07月
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30


プロフィール

Nao

Author:Nao
こんにちは、佐渡市議会
議席番号19番、日本共産
党市議団の中川なおみ です!

カウント

最新記事

カテゴリ

最新コメント

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク

月別アーカイブ

検索フォーム

QRコード

QRコード

どうもでした!